感じやすい体づくりの方法とは?簡単な方法やトレーニングをご紹介!

  • 感じやすい体づくりの方法を紹介!

    もっとエッチに感じやすい体になるには、快感に積極的になることがとっても重要。彼とのセックスをもっと刺激的にする、感じやすい体づくりをはじめましょう。最初は恥ずかしいかもしれませんが、思い切って自分の新しい扉を開いてみてください。

    彼をもっと喜ばせるためにも、ぜひ感じやすい体づくりを実践してくださいね。

    オナニーやセックスの前は湯舟に浸かる


    敏感に感じやすい体づくりにするには、体をリラックス状態にさせることがとっても大事。オナニーやセックスの前には、ゆっくりと湯船に浸かって体を温めましょう。体の冷えも感度を下げてしまいます。

    彼とセックスする前に、2人で一緒にお風呂に入るのもおすすめです。湯船でイチャイチャしながらアソコが濡れるのを感じましょう。もし家のお風呂が狭いなら、たまにはラブホのお風呂でエッチな気分をアップさせちゃってください。

    その後のセックスは、いつもより敏感に感じられるはずです。

    体を柔らかくするストレッチをする


    感じやすい体づくりに取り入れたいのがストレッチ。柔軟な体になれば、どんなエッチな体位にも対応できちゃいます。自分の気持ちいいポイントに腰をくねらしたり、彼から深い挿入を求められてもセックスに集中できるでしょう。

    体が硬いとアクロバティックな体位で「痛い…」と感じてしまいやすく、空気を盛り下げてしまいます。お風呂あがりにゆっくりストレッチをして、感じやすい体づくりをして柔軟でセクシーな体に仕上げていきます。

    指を入れた膣トレ方法は効果大!


    中イキをしたい女性はぜひ膣トレを行ってみましょう。彼のペニスをギュッと締め付ける膣は男性を虜にするのはもちろん、女性自身もとっても気持ちよくなれます。やり方は、指をそっとアソコに挿入して締める、緩めるをくり返すだけ。

    指は奥まで入れても大丈夫ですが、痛みを与えない程度に行ってくださいね。感じやすい体づくりのために膣トレを行うことで、アソコの締まりがパワーアップ。産後の尿漏れに悩む女性にも推奨します。ぜひ締まりが良いアソコを手に入れて彼を喜ばせましょう。

    エッチな妄想で体づくり


    女性はひとりHをする時に、エッチな妄想をおかずにする人ばかりです。感じやすい体づくりに大切なのは、脳内をうまくエッチモードにすること。好きな俳優とセックスする妄想、アイドルとのイケナイ恋など好きな妄想に浸りましょう。

    エロモードのスイッチを入れるために、エッチな動画や漫画を見るのももちろんOKです。エッチな世界を堪能することで感度がアップします。感じやすい体づくりのためだけではなく、とことん楽しむことも大切です。

    感じやすい性感帯を増やす


    感じる所は乳首とクリトリスだけ…そう思っていませんか?ぜひ全身をマッサージしながらジワジワ感じるポイントを探してみてください。そのためには、わざと焦らすように指先でそっと触れてみることです。

    ひざの裏、足のつけ根やアンダーヘアーが生えている場所…じっくり触れてみると気持ちいいと感じてきます。リラックス状態になるほど性感帯を発見できるので、ゆっくりと時間をかけて行いましょう。

    感じやすい体づくりは、女性の感度をうんとアップさせます。新たな性感帯を開発するたびに、女の喜びを実感できるはずです。

    集中力を上げて感じやすい脳にする


    女性が高いオーガズムを感じる時は、自分の世界にどっぷり浸っている時。感じやすい体づくりのためには集中力を手に入れましょう。とは言っても難しくはありません。自分の気持ちいい所に意識を集中するだけです。

    それだけでオナニーはもちろん、彼とのセックスでも今以上に感じることができます。もっと快感に対して貪欲になって大胆な自分を見つけてください。いつもと違うあなたを見れば、彼は心から喜びを感じてくれますよ。
  • おもちゃを使った感じやすい体づくりの方法

    もっとセックスを楽しみたい人は、おもちゃを使った感じやすい体づくりを試してみて。大人のおもちゃは未体験の女性も、この機会に手に取ってみませんか?感じやすい体づくりをきっかけにして、オナニーの幅を広げてみてください。

    セックスで気持ちよくイケる感じやすい体づくりをするなら、とことんオナニーで感じることが大きな鍵。ここではうまく性感帯を開発するための、おもちゃを使うコツとポイントを教えます。

    ローターを使ってクリ開発


    大人のおもちゃの定番、ローターを使ってまずはクリ開発をしてみましょう。クリトリスの周辺から焦らすようにローターの振動を当ててみて。ジワジワと性感が高まっていくのをとことん焦らして感じることが、感じやすい体づくりの大きなポイントです。

    いきなりクリに直接触れるよりも、ゆっくり焦らした方が快感の波にうまく乗れるようになってきます。感じやすい体づくりをきっかけにして、クリトリスを敏感な性感帯に育てましょう。

    ローターにも色々な種類がありますが、初心者なら小型で持ちやすいものでOKです。

    電マを使ってみる


    家庭用電動マッサージ機が家にある人は、ぜひ電マオナニーで感じやすい体づくりを試してみましょう。電マはかなり振動パワーが強いので、いきなり性感帯に触れてしまうと強すぎる刺激で麻痺してしまう可能性があります。

    うまく感じやすい体づくりにするには、電マで全身をそっとマッサージしていく方法です。体をほぐすように、足先からゆっくりデンマでほぐしていきましょう。リンパの流れに沿ってみると心地よい刺激が体中に伝わります。

    徐々にクリトリス周辺や乳首の周りにも刺激を与えてみてください。敏感になった体が反応をして、直接触れていないのにとっても気持ちよく感じることができます。

    ローションで感じやすい体づくり


    感じやすい体づくりをするなら、ローションでマッサージをするのもおすすめ。セックス前にカップルでマッサージし合うことで、たっぷり愛撫をされたような性感を感じられます。おすすめの使い方は、足先からゆっくりとローションで性感マッサージをする方法。

    クリや乳首の周りをゆっくり攻め抜けば、いつもよりたっぷりとアソコを濡らすことができます。性感帯に指先で触れただけでイッてしまうほど気持ちよくなれますよ。

    全身をローションマッサージするのもいいですが、クリトリスや乳首にちょっとだけ塗っても効果絶大。ローションのヌルヌル感がいつもより敏感に感じさせてくれます。

    バイブで感じやすい膣にする


    感じやすい体づくりをして、中でもっとイケるようにしたい…と願う女性にはバイブを使うことをおすすめします。バイブ初心者の人ならスリムでシンプルなタイプを選んでみてください。

    膣でも感じやすい体づくりにするには、少しずつ奥の刺激に慣れることです。バイブを入れたら膣をギュッと締めて膣トレをしたり、Gスポットにもそっと刺激を与えてみて。最初は痛みや違和感を感じますが、慣れてくるとお腹の底から湧き上がる快感がわかってきます。

    その頃には、彼とセックスをしても感じやすい体に大きく変化しているでしょう。しかも、中イキできるとっても感じやすい体が手に入っているはずです。