振られる夢の意味とは?相手によって意味が違う?詳しく解説します!

この記事では、彼氏・彼女に振られる夢、片想いしている人に振られる夢、芸能人に振られる夢など色々な「振られる夢」のパターンを分析、解説します。振られる夢は吉夢、逆夢、凶夢?見ると落ち込む夢ですが、現実的には意外と悪くない意味を秘めている「振られる夢」の詳細はこちら!

  • 振られる夢の基本的な意味とは?

    振られる夢というのは見ると寝覚めも悪いし少し不安になりますよね。しかし、恋人がいない人が見ることもあります。一見最悪な夢ですが、振られる夢にもそのパターンによって、様々な意味があるのです。

    正夢か吉夢か凶夢か、この記事では振られる夢にどんな意味があるかどうか、夢からのメッセージを解説、紹介していきます。

    関係が深まる事の暗示


    振られる夢は、片想いをしてる好きな人や現在付き合っている彼氏や彼女に振られるのではないか、という恐れや恋愛に対して、消極的になっている心が夢に現れたものです。恋愛に臆病になっている時に見る夢だと言われます。

    ですが、その夢が表す深層心理や夢占い的な意味は、夢の内容とは逆に「好きな人との関係が深まることの暗示」や「愛の告白がもらえる逆夢」とも言われています。基本的に恋愛運は上昇傾向にあるでしょう。

    夢の中で振られるということは、別れの後に新しいことが始まる合図となっています。まずは消極的になっている自分を自覚して、勇気を持って行動を起こしてみては?

    状況次第では凶夢になる場合も!


    ここまで読むと振られる夢は良い夢に思えますが、夢の内容を深く辿っていくと、一概に振られる夢と言っても、残念ながら凶夢になりえるケースもあります。大体の場合正夢にはなりませんが、険悪な雰囲気で振られる夢の場合は、凶夢となってしまうかも。

    この特徴を捉え、あなたが見た振られる夢はどんな内容だったかを細かく思い出しながら、以下では内容別に振られる夢について見ていきましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)