ムードメーカーとは?場を盛り上げられる人の特徴を徹底リサーチ!

職場やグループにムードメーカーがいてくれると、場が盛り上がっていいですよね。ムードメーカーはなぜ場を盛り上げられるのでしょうか。今回はムードメーカーの特徴を徹底的にリサーチ!どうして場を盛り上げられる人なのか、その特徴と理由をご紹介します。

  • そもそも「ムードメーカー」ってどんな意味?

    「あの人は職場のムードメーカー的存在だ」とか「チームのムードメーカーです」などといった言い方はよく耳にしますよね。場を盛り上げるのが上手な人というイメージがありますが、そもそも「ムードメーカー」とはどういう意味なのでしょうか。

    そこで、まずはムードメーカーという言葉について解説します。

    「ムードメーカー」の意味とは


    ムードメーカーには2つの意味があり、ひとつめは「その場にいるだけで、場の空気や雰囲気を好転させる力を持っている人」を指します。

    もうひとつはスポーツにおいて用いられる意味で、選手としての技量は決して高くはないものの、その他の能力を活かしてチームに貢献できる人のことです。

    例えば、劣勢になった時にメンバーチェンジで投入され、チームの雰囲気を明るいものに変えられる力を持つ選手です。とりわけチームプレーの競技には、必ずいると言っても過言ではありません。

    すなわちムードメーカーとは、「集団の主な雰囲気を左右している人物」と言えるでしょう。

    「ムードメーカー」の類語といえば


    いつも明るく、場を盛り上げられる人を指して使うことが多い「ムードメーカー」ですが、その類語には「中心人物」や「中心的存在」などがあります。他にも「主要人物」や「リーダー的存在」なども類語です。

    こうして類語を見てみると、「ムードメーカー」とは周囲の人たちを引っ張る力を持つ人だったり、集団の中心にいる人を指す言葉が多いことがわかります。