【夢占い】異性の夢にはどんな意味がある?シチュエーション別に解説

  • 夢占い・異性の夢の深層心理と意味≪日常編≫

    続いて紹介するのは、異性が登場する夢の日常編です。日常生活にあるような場面を夢で見た場合、夢占いではどう解釈すればよいのでしょうか。

    異性と話している夢


    異性と話す夢は、夢占いでは二通りの解釈が可能です。まず一つは、あなたが相手と親しくなろうという心理が反映されていると解釈するパターン。夢に出てきた異性があなたの知り合いなのであれば、こちらのパターンである可能性が高いです。その人の気を引きたいと、普段から思っているのではないでしょうか。

    一方、夢で話した異性が知らない人なのであれば、特定の誰かに対する気持ちが表れているわけではありません。誰でもいいので、とりあえず話を聞いてもらいたいという心理です。

    そして、誰かに話を聞いてもらいたいと考えるのは、あなたが一人で何かを抱えている証拠とも解釈できます。もしかしたら、日頃強いストレスを感じているのではないでしょうか。親しい友人などに話を聞いてもらいましょう。

    知らない異性に話しかけられる夢


    知らない異性に話しかけられるのは、夢の中であってもびっくりしますよね。これは夢占いではどう解釈すればよいのでしょうか。

    これは、あなたが実際に素敵な人に声をかけられたいと望んでいる気持ちが夢になったものと解釈できます。願望夢の一種と言えるでしょう。

    しかし、願望だから無意味というわけではありません。その願望を基に、異性に声をかけられるように自分磨きをすれば、きっと現実にも素敵な出会いが待っているでしょう。

    異性と食事をする夢


    夢占いにおいて、食事はいくつかの意味を持ちます。代表的なのが欲求不満の暗示と見なす解釈です。

    実際に、食事は自らの欲求不満を解消するための手段ですよね。空腹という不満を埋め、満足感を得る行為と言えます。

    これを夢に見るということは、あなたは何か欲求不満を抱えている可能性大。しかも、異性と一緒に食事をするのですから、異性との関係について不満を抱えているのだと考えられます。今の恋愛に満足していない、もっと素敵な恋がしたいという気持ちの暗示だと解釈できるでしょう。

    異性の家にいる夢


    人のおうちにお邪魔するのは緊張しますよね。それが信頼していない人の家であればなおさらでしょう。

    つまり、家を訪問した際の心境によって、あなたがその相手をどう思っているかを判断できるということです。異性の家に行く夢であれば、あなたが抱いた感情によって夢占いの結果は変わってきます。

    心おきなくくつろげたのであれば、その異性を信頼している証拠。逆に居心地悪く感じたのなら、あなたはその異性に警戒心を抱いている状態です。もう少しコミュニケーションをとって、信頼関係を築く必要があるでしょう。

    異性と付き合う夢


    夢の中で誰かと付き合う展開になることもあります。この夢は、夢占いではどう解釈すべきなのでしょうか。状況によって意味が変わってくるため、代表的な解釈を紹介します。

    まず、知らない人と付き合う夢であれば、夢占いでは恋愛運の上昇と解釈できるでしょう。純粋に、あなたの恋愛に対する感情が強くなっている状態です。その情熱があれば、実際に行動に移すこともできるでしょう。

    一方、知っている人と付き合うのなら、その人と付き合いたいという願望が現れている可能性があります。これだけなら良いのですが、もしあなたに現在恋人がいるのなら要注意です。今の恋人に不満があり、夢に出てきたような人と付き合いたいという心理が隠れている可能性があります。

    異性が家に来る夢


    先ほど紹介した異性の家を訪問するのとは逆に、あなた自身の家に異性がやってくる夢を見ることもあります。

    このとき、嫌悪感を感じたのであれば、夢占いの観点ではあなたが異性を警戒していると解釈できるでしょう。逆に、嬉しかったのであれば、家に異性が来るような生活がしてみたいという願望の表れです。

    また、家に異性が来て嬉しい夢を見るのは、現状としてそういう生活を送っていないからだとも言えます。恋愛をしたいけれども、なかなか実現せずに悩んでいる状態と言えるでしょう。
  • 夢占い・異性の夢の深層心理と意味≪日常編②≫

    日常生活に関する異性の夢は他にもあります。それらの夢占いを見ていきましょう。

    異性とケンカする夢


    喧嘩の夢も、夢占いではいくつかの解釈があります。まず一つは、あなたにエネルギーが溢れているとする解釈です。喧嘩はエネルギーを使って言いたいことを言い合う行為ですから、ある程度元気じゃないとできないことですよね。喧嘩できるほどの元気があるのだと解釈すれば、あなたは健康的と言えます。

    もう一つの解釈は、あなたの怯えが現れているとする解釈です。今回の場合は異性が相手なので、異性に対して何か怯えを抱いているのではないでしょうか。たとえば、以前恋愛に失敗してひどい目にあった経験などがあるかもしれませんね。

    その怯えがわざわざ夢に出てくるということは、目を逸らすことができない状況になったということです。怯えを克服して、前向きな生活を手に入れましょう。

    異性に嫌われる夢


    人に嫌われるのは誰だって辛いですよね。しかし、どうして人に嫌われることがつらいのかを考えたことがありますか?

    その理由は、嫌われると自分を保てないからではないでしょうか。「私なんてダメだ」という意識が芽生えるから嫌われるのがつらいと感じるのでしょう。

    つまり、異性に嫌われる夢を見るのは、夢占いでは「私は異性から見て魅力がない人間なんだ」という気持ちを抱いているからだと解釈できます。要するに自信がないのです。

    しかし、ある程度自信をもって挑まなければ、成就するものも成就しませんよね。自分磨きをして少しずつ自信を取り戻していきましょう。

    異性と歩く夢


    歩くという行為は、どこかに向かって進む行為です。これを異性と一緒に行う夢を見た場合、夢占いではどう解釈すればよいのでしょうか。

    一緒にどこかに向かっているのですから、基本的には二人の関係が良好であると解釈できます。実際、仲良くなければ一緒に歩きはしませんよね。相手が恋人であるなら順調な状態と言えるでしょう。

    もし片思い中の相手なのであれば、少しずつ距離を縮められている証です。そのまま行けば、現実にも並んで歩けるような関係になるでしょう。

    異性の同級生が出る夢


    学生時代の同級生が夢に出る場合は、夢占いではあなたが過去に対して何か思うところがあるのだと解釈できます。

    特にそれが異性である場合は、恋愛に関しての未練があると解釈できるでしょう。たとえば、気になる異性がいたのに告白できなかった、なんて過去を持っているのではないでしょうか。

    また、昔を懐かしむような夢を見るのは、夢占いにおいては現状への不満とも解釈可能です。今の恋愛に不満があるから、過去の恋をつい美化してしまうのだと言えるでしょう。

    異性の同僚が出る夢


    これはどちらかというと男性に多い心理かもしれませんが、夢に異性の同僚が出る場合、夢占いでは「頼りにされたい」という気持ちの反映だと解釈します。

    同僚というのは、共に戦うチームのような存在です。やはりその中で役に立ち、チームに貢献したいという考えは誰もが抱いているのではないでしょうか。その気持ちが夢になったのです。特に、異性の前では良いところを見せたいと思う人は多いでしょう。

    これが恋愛感情なのかといえば、曖昧な状態です。力になりたいとは思っているものの、特別に異性として意識している状態には至っていないと言えます。

    異性に誘われる夢


    異性から食事やデートに誘われたら、誰だってドキっとしてしまいますよね。これを夢で見るのは、夢占いではどう解釈すればよいのでしょうか。

    一番素直な夢占いの解釈としては、あなたの恋愛に対する気持ちがそのまま夢に現れたものと見なせます。異性からアプローチされてドキドキしたいという願望です。

    ただ、あくまで誘われるという形をとっているため、やや受け身な傾向があります。少し恋愛に臆病な気持ちも抱いているのかもしれません。積極性を大事にすれば、より素敵な出会いを掴めるでしょう。