【面白い資格一覧】変わった資格やマニアックな検定を一挙ご紹介!

  • 面白い資格・検定一覧≪暮らし編≫

    暮らしに役立つ面白い資格・検定をご紹介します。自分や家族の生活に役立つものから、仕事につなげられるものまで、色々な種類の資格がありますよ。

    ダイエット検定


    ダイエットをしたことがある、または興味があるという人は多いのではありませんか。そして、ダイエットと聞くとどのようなイメージを持つでしょうか。

    日本では、ダイエットは「減量」「痩せる」というイメージを持たれることが多いですね。しかし、本来のダイエットの意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法のことなのです。ダイエット検定は、それらの知識を身につけ健康増進を目指す検定です。

    ダイエット検定には、自分や家族の健康管理ができる2級、職業として活動できるレベルの1級があります。ジムのインストラクターやセラピスト、食事や健康に関わる仕事をする人も多く受験している検定ですよ。

    話しことばとコミュニケーション検定


    面白い資格・検定のひとつに、話しことばとコミュニケーション検定というものがあります。情報があふれる現代、ITが普及した社会でも、人と人とのコミュニケーションは基本です。対面だけでなく、電話やメールでも伝え方は大切ですね。

    話しことばとコミュニケーション検定は、社会人にとって重要な「話す」「聞く」ために必要な知識や応用力が試される面白い検定なのです。4級から1級まである検定ですが、3級以上は就活で有利になることも。自己アピールとしても使えるでしょう。

    通販エキスパート検定


    暮らしに関わる面白い資格には、通販エキスパート検定というものも。マニアックな印象を受けるかもしれませんが、通販が普及した現代で大切な知識が試される検定なのです。

    物流の知識や法規、通販の仕組みなどが出題されます。また、広告戦略やネットショップといった現代に欠かせない知識も問われる通販エキスパート検定。広告会社や販売会社、ネットショップ経営などに関わる人、これから携わりたい人におすすめです。

    タオルソムリエ


    タオルソムリエも、面白い資格のひとつです。今治タオル工業組合が認定するタオルソムリエには、タオルの素材や製造方法について知っているだけではなることはできません。

    素材の触り心地、厚み、値段、デザインなど、タオルを選ぶときには人それぞれポイントがあるはず。相手が本当に必要としているタオルをアドバイスする人を育成することこそ、タオルソムリエ資格の目的なのです。

    お店でタオルを販売している人はもちろん、ホテルや旅館で働く人にもおすすめです。今はまだマニアックな資格かもしれませんが、相手を喜ばせることができる魅力的な資格ですね。

    日本掃除能力検定


    日本掃除能力検定という面白い検定があることをご存じでしょうか。「掃除検定(掃検)」とも呼ばれますが、掃除に関する知識や技術、作法について問われるこの検定は、暮らしに役立ち仕事に生かすこもできるでしょう。

    掃除検定は5級から2級まであり(1級は2020年現在準備中)、5級は誰でも受験可能です。4級以上はその下の階級に合格していることが条件ですが、同日に別の階級を続けて受験することができます。マニアックな資格ですが、掃除検定を取得すれば掃除上手のアピールになりますよ。

    キッチンスペシャリスト検定


    キッチンスペシャリスト検定も、暮らしに関わる面白い資格です。キッチンスペシャリストは、快適なキッチン空間を提案することができる資格で、インテリア産業協会の主催です。

    自宅のキッチンを快適にしたい人や、将来家を建てたりリフォームをしたいという人は、この資格を持っていれば役に立つでしょう。また、キッチンの設備や機器についての知識が身に付くので、建築やリフォーム、不動産といった業界で活躍の幅が広がります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)