裏切られた時はどうすべき?正しい対処法や相手の心理・特徴も知ろう

信頼していた人に裏切られた経験がある人は意外と多いもの。裏切られたショックで、立ち直れなくなってしまう人も少なくありません。この記事では、裏切られた時の対処法や裏切りやすい人の特徴などにつ詳しく解説していきます。是非参考にしてくださいね。

  • 信用していた人に裏切られた経験がある人は多い!

    心から信用していた人に、ある日突然裏切られたらとても辛いですよね。一緒に過ごした年月や距離感など、自分にとって相手の存在が大きければ大きいほど、裏切られた時のショックも大きいでしょう。

    しかし、意外にも身近な人に裏切られた経験のある人は多く、そのほとんどが自分にとって特別な存在であったり、深く信用していた相手だったりするようです。では、いざ自分が裏切られた時、どのように対処していけば良いのでしょうか?

    今回は、裏切られた時の対処法や裏切りやすい人の心理や特徴などについて、詳しく解説していきます。今現在裏切られて傷ついてしまっている人も、是非今後の参考にしてくださいね。
  • 裏切られた相手はズバリ誰?

    「裏切られた」と感じる相手は人それぞれ違いますが、やはり身近で親密な関係の人が多いようです。そもそも裏切りは信頼関係の元に起きるので、信用していない相手からの裏切り行為には気付いていない人も多いのかもしれませんね。

    恋人


    恋人とはただ一緒に居るだけで幸せを感じる人も多いのではないでしょうか。そんな相手に裏切られたとなると、心にとても深い傷を負うことでしょう。しかし、彼氏や彼女の浮気など、恋人に裏切られたことのある人は意外と多いです。

    中には、何年も交際して信頼し合っていると思っていた恋人から裏切られ、立ち直るのが困難な状態にまでなってしまう人もいます。交際期間が長いと恋人に対して絶対的な信頼を抱いている場合が多く、その分裏切られた時のダメージが大きいようです。

    友達


    友達は一緒に遊んで楽しい時間を過ごすだけでなく、時には良き相談相手でもあり、刺激し合える仲間でもありますよね。しかし、その友達に裏切られた経験がある人が多いのも事実です。

    これは男性よりも女性に多く、親友と呼べる深い信頼関係の友達であっても、ある日突然裏切られたりすることもあるようです。女性は元々嫉妬深く、グループ行動をしがちなので、少しはみ出した行動をすると友情に亀裂が入りやすいのかもしれません。

    仕事仲間


    社会人になると、学生時代の友達よりも、会社の同僚や上司などの仕事仲間と顔を合わす方が多くなる人も多いのでないでしょうか。

    毎日顔を合わすうちに段々仲良くなって、仕事の悩みだけでなくプライベートなことも話すようになり、親友のような関係になることもあるでしょう。

    しかし、そんな仕事仲間に裏切られた経験がある人も意外と多いです。特に成績重視のような会社の場合、派閥も起きやすいので、上司や後輩などから裏切られたりする例も少なくありません。

    好きな人


    まだ恋人関係ではなく、片思い中の好きな人に裏切られたというケースです。好きな人に振り向いてもらいたくて、一生懸命頑張っていたのに、陰で笑いものにされていたり、悪口を言われていたらとても悲しいですよね。

    特に好きな人の人間性に魅力を感じていた場合、裏切られた時に「こんな人だということを見抜けなかった自分が悪い」と自分自身を酷く責めてしまう人もいるようです。