バストE65は大きい?男性の本音やあるあるな悩みについても解説!

バストサイズがE65の人は、実際よりも胸の見た目が小さく見えるのでしょうか。今回こちらの記事では、E65の人の胸が小さく見える仕組みについてや、メリットデメリットについて紹介していきます。おすすめの育乳方法やブラの選び方についても解説します!

  • バストE65の見た目は?大きい?小さい?

    バストがEカップと聞くと、結構大きいように感じますよね。 Eカップということで、平均と比べると大きいですが、実はぱっと見は実際の胸のサイズよりも小さく見えてしまうことがあるのです。

    今回こちらの記事では、バストE65の人の見た目について紹介します。どうして胸の見た目が実際よりも小さく見えてしまうのか、さらにE65の人のメリットやデメリットについての紹介、そして気になる男性の本音についても一緒に見ていきましょう。

    そのほかE65の胸の見た目を大きくするような育乳法についての紹介や、ブラの選び方についても紹介していきます。ぜひ参考にされてみてくださいね。
  • バストE65が思ったよりも小さいと感じる理由は?

    Eカップということで大きいはずであるバストE65が、一体どうして思ったよりも小さく見えてしまうのでしょうか。以下で詳しく紹介していきます!

    バストトップが85cmだから


    バストがEカップであるということは、ウエストとバストトップの差が20㎝であるということです。こう聞くとE65はもちろんバストサイズは大きいのですが、バストトップが85㎝であるため、見た目的にはそんなに大きくは感じないというのが理由になるでしょう。

    例えば女性の平均のアンダーサイズは70㎝。そこからのバストトップ85㎝である場合は、Cカップになります。そのためEカップといえども、E65の見た目はほとんどCカップと変わらないところから、そんなに大きく見られません。

    こう聞くと「え!」と思うかもしれませんが、E65の女性のバストサイズというのは、実はD70のバストサイズの女性と見た目の胸の大きさは変わりません。そのため、ブラのサイズがないE65のカップ数の女性が、かわりにD70を買って使うということもあります。

    もっといえば、E65はC75の女性とも胸の大きさ的には同じになるのです。

    骨格の違いのせい


    骨格も、胸の見た目には大きく関わってくるポイントになります。一般的にバストがE85の人は、華奢な人が多いです。そのおかげで、実際の胸の大きさよりも見た目が小さく見えてしまっています。

    「骨格ウェーブ」「骨格ストレート」「骨格ナチュラル」というような言葉を聞いたことがありませんか?一般的に言うと、骨格ウェーブは薄くて華奢な体型、ストレートはメリハリがある立体的な体型、そしてナチュラルは手足が長く割としっかりした体型です。

    E65のバストの人は、骨格ウェーブが多く胸が沿っています。さらに下半身は上半身よりも厚みがあるのが特徴であるため、通常の胸のサイズよりも小さく見えてしまうのです。