セックスの相性がいいか悪いかはコレで決まる?男女の本音を大公開!

  • セックスの相性が悪い場合の対処法《前編》

    「性格や価値観の相性はいいけどセックスの相性は悪くて…」そう悩んでいる人もいますよね。実際、すべての相性がいい人なんていません。でも、大好きなパートナーとのセックスの相性がよくなる方法があったら知りたくないですか?

    こちらでは、セックスの相性が悪い時の対処法を紹介します。ここに書いてある方法を試して、セックスの相性を良くしていきましょう。

    とにかく回数を重ねる


    同じ相手と何度もすることで、男性のアソコの大きさに合わせて膣の形が変わると言われています。形が変わればフィット感が出てくるはずです。それだけでも「相性良くなった?」と感じる人もいるでしょう。

    でも、たが回数を重ねるだけではダメ。相手と自分の気持ちのいい所を探しながらセックスするように心がけましょう。相手ファーストのセックスができれば、より気持ちよく満足感を得られることできますよ。

    気持ちいいポイントを相手に伝える


    日本人はシャイな人が多くセックスの話はパートナーとしない人も多いです。でも、セックスの相性を良くしたのなら、自分の気持ちいいポイントを相手に伝えることが大切。男性と女性は身体の作りも感じる場所違うので、口に出して初めて理解することもあるんです。

    もし、自分の気持ちいいポイントを伝えるのが恥ずかしければ、セックスの時気持ちよかったら大げさにリアクションをしてみるのもアリ。積極的にセックスに取り組めば、セックスの相性がいいと感じる日も遠くないはずです。

    セックスの感想をお互い言う


    セックスの後のピロートークで、お互いセックスの感想を言い合ってみましょう。この時ポイントなのが、セックスでよかったことを言うことです。

    「クンニたくさんしてくれて嬉しかった」「バックの体位が気持ちよかった」など、気持ちよかったことを具体的に言い合ってみましょう。相手を喜ばせたいという気持ちがあれば、次のセックスからお互い取り入れるはずです。

    様々な体位を試してみる


    「セックスをする時は正常位だけで体位は変えない」なんて人はたくさんいます。でも、相手とのセックスに不満があるならいろいろな体位を試してみるべき。

    なぜかというと、体位によって膣の締まりを感じたり深く挿入できたりできるからです。実は、相性が悪いと思っていたのは体位が合わなかっただけなパターンも少なくありません。また、相性だけではなくいろいろな体位をすることでセックスをより楽しめるようになりますよ。

    セックス中は相手を気遣う


    思いやりのあるセックスは幸せな気持ちになりますよね。セックス中も相手を気遣うことを忘れなければ、精神的に相手を満足させることができます。

    相手の反応を見ながら「痛くない?」「気持ちいい?」と声掛けをしましょう。相手を満足させたいという気持ちがあれば、自然とセックステクニックもあがってきます。相手ファーストの姿勢があれば、例え身体の相性が悪くてもカバーすることができるはずです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)