セックスの相性がいいか悪いかはコレで決まる?男女の本音を大公開!

  • 相性が悪いセックスってどんな感じ?

    「あれ?相性が悪いかも…」そう思ってしまうセックスには特徴がありました。

    こちらでは相性が悪いセックスの特徴を紹介します。セックスの相性をよくしたいのなら、相性の悪いセックスについても知っておきましょう。

    イけない


    男性がイって終わることが多いセックス。女性がイけないことも少なくありません。そうすると、女性は不完全燃焼になってしまいます。

    実は、男性にとって相性が悪くなくても、女性は相性が悪いと思っている事がよくあります。イけるかイけないかはセックスの相性を考える上で重要な基準の一つ。男性は「女性をイかせてから自分がイく」くらいの気持ちでセックスに望むといいでしょう。

    男性はゆるく感じてしまう


    アソコの締まりのいい女性は男性から大人気。それだけで、男性を満足させることができるでしょう。

    逆に、アソコが大き目の女性は男性から「ゆるくて気持ちよくない…」と思われてしまうことも。男性のアソコの大きさも関係しますが、ゆるめの女性はセックスの相性が悪いと思われている可能性が高くなります。アソコの締まりが気になるのなら、膣トレをして膣の筋肉を鍛えてみてくださいね。

    体臭が受けつけない


    セックスのは肌と肌が密着するもの。相手のアソコを舐めたり、汗のにおいを近くで感じますよね。そのため、相手の体臭が気になるとセックスに集中できなくなることも。また、相手の体臭が「生理的に無理」と感じる場合、セックス自体を楽しめない可能性が出てくるんです。

    もし、「体臭がキツい気がして心配…」と思うのなら、セックスの前にシャワーを浴びるなどして対処していきましょう。

    タイミングが合わない


    セックスをした時、お互いの息が合わずモヤモヤしたことはありませんか?セックスの相性が悪いと「タイミングなどが合わないな…」と思ってしまいがち。

    例えば、もうすぐでイけそうな時に体位を変えられてイけなかった…となったら満足するセックスにはなりませんよね。しかし、タイミングは合わせることができるのも事実。相手を気持ちよくすることを優先して考えてすれば、セックスの相性が悪いとは思われないはずです。

    そもそも気持ちよくない


    キスした時。フェラやクンニをされた時。気持ちいいはずの行為が「気持ちよくないな…」と感じると、セックスの相性が悪いと高確率で思いますよね。この場合、本当に身体の相性が合わない場合もありますが、意外にも原因はセックステクニックにあるんです。

    これは「舐めれば気持ちがいいだろう」「入れれば気持ちいいはず」と、独りよがりなセックスの結果とも言えます。セックスはコミュニケーションが大切なので、相手を気遣いながらセックスできれば相性は改善していくでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)