乱れ牡丹のやり方を徹底解説!エロい体位でセックスを盛り上げよう!

  • 乱れ牡丹をもっとエッチに楽しむ方法

    基本的なスタイルの乱れ牡丹でも十分楽しめますが、もっとエッチな楽しみ方もあるようです。せっかくなので、いろんな方法でセックスを楽しんでみましょう。

    鏡を使ってみる


    通常だと男性側からは女性の姿が見えない乱れ牡丹ですが、鏡を使うことでよりエッチな楽しみ方ができるのです。

    ラブホテルならばベッドの側に大きな鏡があることが多いですし、自宅の場合でも姿見があれば準備万端です。女性の目の前に設置しておけば、恥ずかしい姿がよく見えてより一層興奮できるでしょう。

    乱れ牡丹の視覚の短所を瞬く間に長所に変えることができる方法ですよ。鏡を使ったプレイは女性がMだとかなり盛り上がるのでおすすめです。

    男性は空いた両手で3点責め!


    乱れ牡丹をするのであれば、せっかく自由になった両手を使わないという手はありません。気持ち良さにうっとりするだけでなく、女性を上手に攻めてみましょう。

    片手で胸を揉みしだきながら乳首を弄り、もう片方の手ではクリトリスにそっと触れれば、女性を3点責めすることが可能になります。ただし、クリトリスは敏感な部分なので、興奮して強く触りすぎないように要注意です。

    あまりの気持ち良さに、女性は虜になってしまうでしょう。

    女性は上半身をひねってキスをねだってみる


    乱れ牡丹の姿勢で上半身だけ後ろにひねると、すぐそばに相手の顔があってキスをすることができるのです。

    女性自ら体を動かしてキスをねだる姿はとてもセクシーで、男性を刺激することができます。また、男性が女性の顎をくいっと自分の方に向けて唇を奪うのも、女性のM心をくすぐるでしょう。

    男性の首に女性が手を回せば比較的スムーズに体の向きを変えることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

    恥ずかしがらない


    乱れ牡丹をエッチに楽しむためには、女性は恥じらいを捨てることが大切です。照れてしまって自分から動けなかったり、男性からの愛撫を拒否してしまっては本当の気持ち良さには手が届きません。

    女性は相手の男性に身も心も安心して預けてみてください。「腰を振って、エッチな子だと思われたらどうしよう?」というような心配はいらないでしょう。男性も、自分の彼女が気持ち良くなってくれれば嬉しいものなのです。

    すべてを解放して、ふたりで絶頂まで達してみてくださいね。