指オナニーのコツを伝授!注意点や中イキする方法を教えちゃいます!

  • 指オナニーの気持ち良いやり方《前編》

    オナニーをする準備ができたら、いよいよ指で体に触っていきましょう。難しく考えることはないので、体が「ちょっとうずいているかな…」と感じたところから触っていくといいですよ。

    指オナニーに必要なものは自分の指だけですが、専用のローションを用意しておくとより快感が増します。興味があればどんどん試してみましょう!

    まずは下着の上から性感帯を触る


    気持ち良くなる準備ができたら、まずは下着の上からバストを揉んでみたり、ヴァギナ全体にショーツの上から触れてみたりしましょう。手のひら全体を使ったり、指先で一点集中して刺激を加えたりと、力加減を変えるのがコツ。

    触る時は、最初は優しく、次第に力を加えていくようにすると気分も盛り上がってきます。女性の性感は徐々に高まっていくもの。オナニーをする時も、焦らしながら体をさわっていくと、じわじわと性感が高まり、より長くオナニーを楽しめるのです。

    クリトリスや乳首を愛撫


    徐々に快感が高まり、気持ちよくなってきたら、いよいよ乳首やクリトリスに触れていきます。この時もいきなり触るのではなく、下着の上からピンポイントで刺激するように触ってみましょう。快感が高まっていれば、乳首がぷっくりとふくらんでとがってくるのがわかると思います。

    胸を揉みつつ、乳首を優しくつまんでみると、体がびくっとするような感覚が走る場合も。これは乳首の性感を高めて、乳首で感じられるようになることにつながります。つい癖になって、乳首でオナニーをする「チクニー」の開発に繋がるなんてことも!

    クリトリスも、興奮で硬く大きくなるので、下着の上から触れてもわかるほどにふくらむこともあります。少しだけ強めに上から押さえてみると、お腹の奥がうずくような気持ち良さが下半身から体全体に広がっていくでしょう。

    下着の上から割れ目を刺激


    クリトリスへの刺激で気持ちよくなったら、次にヴァギナの割れ目を下着の上からなぞってみましょう。気持ちが盛り上がって、それまでの愛撫で体が感じていれば、ヴァギナ全体が潤っているはず。割れ目を優しく上から下に擦り上げて、さらにエッチな気分を盛り上げましょう。

    この時、濡れやすい女性は下着を汚してしまいますので、脱いでしまうか、下着をずらしてオナニーをしましょう。下着を全部脱がずに、ヴァギナの部分だけ下着をずらしてするオナニーも、背徳感があって興奮が高まりますよ。

    性感帯を直接刺激してみる


    ここまでの刺激で快感を得られたら、いよいよ下着を脱いで直接性感帯を刺激してみましょう。胸を揉んだり、乳首をきゅっと摘まんだりするだけで、とろけるような快感が得られるはずです。

    ヴァギナがじゅうぶんに潤っていれば、外陰唇から徐々に触れていき、快感が上昇してきたら割れ目を直接指で触ってみましょう。愛液で指がすべるだけでも気持ちいいですが、もし潤いが足りないと思ったら、ローションなどを足して指を濡らすとさらに気持ちよくなりますよ。

    ローションを使う場合


    ローションを使って指オナニーをする時は、指にたっぷりローションをまとわせます。乳首やヴァギナに直接かけてもいいですが、汚れないように対策をしましょう。ぬるぬるした指で乳首やクリトリスを刺激する感覚はとても気持ちよく、癖になってしまう女性も多いようです。

    ローションにもいろいろタイプがあり、サラっとしたテクスチャーのものや、ねっとりした感触のものがあります。指オナニーに向いているのは、潤いが長続きするタイプのローションですが、いろいろ使ってみて、自分が好きなものを見つけるといいですね。
  • 指オナニーの気持ち良いやり方《後編》

    体に触ってみて気持ちいいなと思ったら、次はいよいよクリトリスや膣といった箇所をピンポイントに攻めたり、指を挿入してみたりしましょう。特に、膣への指の挿入はセックスの練習や、中イキへの近道にもなります。

    とはいえ、体の中に指を入れるのは少し怖いですよね。膣の感じる場所や挿入時の注意点などをまとめましたので、これから膣に指を入れてみたいと思っている人も、何度か試してうまくいかなかった人も、ぜひ参考にしてみてください。

    クリトリスを直接刺激してみる


    次に、クリトリスを直接刺激してみましょう。クリトリスはふだん皮をかぶっていて位置がわかりにくいですが、寝た状態で足を広げて、指で陰唇を左右に開くと皮が剥けて、クリトリスが出てきます。

    ですが、皮を剥いてむき出しになったクリトリスはとても敏感で、触ると痛みを感じてしまうことも…。指オナニーが初めての人や慣れない人は、無理はしないようにしましょう。

    クリトリスへの刺激方法はいろいろです。優しく上から押さえたり、つまんで動かしたりして、自分の気持ちいいやり方を見つけましょう。気持ちよくなったら、そのやり方で持続的に触っていると、強い快感が広がって絶頂に達することができるはずです。

    膣を刺激する


    クリトリスや割れ目への刺激だけでは物足りなくなってきたら、次に膣を刺激してみましょう。膣口は割れ目の下側にあります。生理の時にタンポンを使っている人はわかるかもしれませんが、実は膣自体は感覚が鈍い場所なのです。

    触って気持ちよくなれるのは膣口付近の場所です。まずはそこを刺激してみましょう。優しく、焦らすように穴の周辺に触れていくと、お腹の奥がうずくような感覚が走りますよ。それが、膣口で感じる性感です。

    膣に指を入れてみる


    膣口付近への刺激で気持ちよくなってきたら、膣に指を挿入してみましょう。この時に入れる指が、男性の指やペニスだと想像すると、より気持ちよく感じることができます。指は愛液やローションでたっぷりと濡らしておくと良いですね。

    ちなみに指オナニーに使われる指は、手の中で一番長い中指が多いです。ほかにも、人差し指の方が的確に刺激ができるので人差し指を使う人もいますし、微妙な刺激ができるからと薬指を使う人も多いようです。自分はどの指を使うと気持ちいいか、試しながら挿入してみましょう。

    膣の性感帯を開発する


    膣に指を挿入した後は、くにくにと膣壁にそって指を動かしたり、優しく抜き差ししたりして、自分が気持ちいいように動かしましょう。ゆっくり、自分の感じる場所を探すつもりでするといいですね。挿入で気持ちよくなるのは、実際にセックスをする時の練習になるというメリットも。

    ただし、あまり指を激しく出し入れするのは危険です。興奮するとついつい強く擦ってしまいがちですが、擦りすぎると裂傷ができてしまうこともあります。それで触るのが怖くなってしまってはもったいないですから、ソフトに出し入れすることを心がけましょう。