指オナニーのコツを伝授!注意点や中イキする方法を教えちゃいます!

指オナニーは、自分の指を使って性感帯を刺激して快感を得るオナニー方法です。自分の指だけで、感じる場所を開発することができちゃいます。この記事では、指オナニーで気持ち良くなるための準備や、中イキする方法、処女が指オナニーをする場合の注意点などについて紹介します。

  • そもそも「指オナニー」って何なの?

    指オナニーとは文字通り、指だけでするオナニーのこと。自分の指で、乳首やクリトリス、膣やGスポットなどといった性感帯を刺激して快感を得る方法です。指オナニーは気持ちよくなるだけではなく、自分の感じるポイントを、自分の指で見つけることができます。

    特に、中イキしてみたい女性には指オナニーがおすすめ。クリトリスでイクことができても、膣でイク「中イキ」の経験がある女性は、あまり多くはありません。こういった場合は、指オナニーで膣の中のどこが感じるかを知ることが、中イキへの第一歩になりますよ。

    また、処女の人にも指オナニーはおすすめです。いずれパートナーとセックスをする準備として感度アップに励んでおけば、自分の感じる場所を知ることができて、初体験にもリラックスして臨むことができるメリットも!
  • 指オナニーの前に!事前準備はしっかりと

    自分の指だけで気持ちよくなれる指オナニーですが、興味があっても、具体的にどうすればいいのかわからない人もいるでしょう。処女の女性ならなおさらです。

    ここでは指オナニーをするための準備についてまとめてみました。これから指オナニーをしてみたいと考えている人がおさえておきたいポイントですので、ぜひ参考にしてみてください。

    爪は短く切っておく


    指オナニーの準備として、まず大事なのが爪を短く切っておくこと。女性の体はとてもデリケートにできています。まして膣やクリトリスといった柔らかいところを長い爪でひっかいてしまったら、痛いばかりか出血や感染症の可能性もあるのです。考えるだけで痛いですよね。

    指オナニーの前に、爪は短く切りましょう。これ以上短くできないと思うくらいでちょうどいいです。その後、できればヤスリなどでとがったところなどがないようにしておきましょう。指先が柔らかい状態であれば、とっても気持ちよく触れますよ。

    手は清潔にしておく


    準備として次にしておくことは、手をしっかり洗うことと言えます。デリケートゾーンなど、繊細な場所に触れますから、洗っていない手で指オナニーに挑むのは衛生的に問題があるからです。安心してじっくり指オナニーを楽しむために、手はせっけんを使ってきれいに洗っておきましょう。

    できれば手だけでなく、デリケートゾーンもきれいな方がもちろんいいので、オナニーはお風呂の後がおすすめです。

    集中できる環境づくりをする


    指オナニーで快感を得るには、オナニーに集中できる状況や環境を整えることが大切です。誰かにオナニーをしているのを見つかったら気まずいですよね。自分1人になれて、静かな場所を準備しましょう。夜寝る前の自分の寝室がなど理想です。家族と同じ部屋を使っている場合は、自分だけになれる時間帯を作りましょう。

    オナニー中に愛液などでベッドなどを汚してしまうかもと不安なら、腰の下にバスタオルを敷いておくと安心です。不安がない状態で、リラックスしてエッチな気分に浸れる方が、気持ち良いオナニーができますよ。

    エッチな気分を盛り上げましょう


    次に大事なことは、エッチなことを考えて、自分の気分を盛り上げることです。気持ち良さは脳で感じるものなので、感覚から盛り上げていくことが気持ち良くなる第一のポイントだからです。

    ですから、最初からいきなり体に触るよりは妄想でも、実際にパートナーとしたセックスの内容でもいいので、自分がどんな風にさわられたり攻められたりしたら気持ちいいか考えましょう。

    エッチな本や漫画などがあれば、それを見て気分を盛り上げるのもおすすめです。そうすれば、次第に体が熱くなってきて、アソコが濡れてくる感覚があるでしょう。気持ちいいオナニーのスタートです。