酔った時の行動で男性の心理が分かる?告白された時の対処法も紹介

気になる男性から告白されたら、とても嬉しいですよね。しかし相手が酔っていた場合、素直に喜ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、男性が酔ったときに本命だけにとる行動などを紹介します。男性の心理が知りたいという方は、ぜひ読んでみてください。

  • 酔った時の行動で男性の本性や心理がわかる?

    大人になると、飲み会に参加する機会が一気に増えますよね。お酒の席では普段しない会話をすることも多いため、「思わぬ人と親密になれた」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

    しかし、酔った時の男性の行動には「どうしてこんなことをするんだろう?」と女性が疑問に思うものもいくつかあります。特に男性が積極的に口説いてくる場合、それが本気なのか、または遊びなのか分かりにくいので困ってしまいますよね。

    そこで今回は、酔った時の行動から分かる男性の心理や、本命女性だけに取る男性の行動、また酔って告白されたときの対処法を詳しく紹介していきます。
  • 酔った時の行動別!男性の心理を探ろう

    まずは、酔った時の男性がよく取る行動から、男性心理を見ていきましょう。

    お酒に酔うと出る人格はそれぞれですが、その行動理由や気持ちを知っておくことで、相手を深く理解でき、より親密になることができます。もし気になる男性がいるなら、酔ったときの彼の行動を思い出しながら見てみてくださいね。

    またよく「酒に酔った時には本性が出る」と言われるように、普段から抱えている気持ちがそのまま行動に出るタイプの人も多く居ます。ただし、気が大きくなって思わず大胆な行動をとってしまう人もいるので、一概に「本当はこんな人なんだ」と決めつけないようにしてくださいね。

    酔っても変わらない男性


    いくら飲んでも全く酔わない男性もいますが、ここでは「人並みに酔いながらも平常を装う人」について解説します。

    このような行動をとる人は、自制心や他人に対する警戒心が人一倍強いタイプです。「他人に迷惑をかけたくない」、「自分が酒に酔っているところを見られたくない」などの気持ちがあるため、泥酔することはまずないでしょう。

    またこのタイプは精神が安定している男性に多く、安心して一緒に飲める人ではあります。しかし彼の本性を知るには相当信頼される必要がありそうです。

    泣き上戸になる男性


    酔った時泣き上戸になる男性は、普段から相当なストレスを溜め込んでいることが多いです。お酒が入ると「我慢する」という心のダムが決壊してしまうのでしょう。

    特に周りから「優しい」と思われているような人は、理不尽なことがあっても意見を言えないなど、人知れず精神的にダメージを受けている場合があります。もし気になる男性がこのタイプだった場合は、親身になって寄り添ってあげてくださいね。

    また「義理人情に厚い男性」にも、酔った時に泣き上戸になるタイプが存在します。普段素っ気ない男性でも稀にこのような行動を取る人がいるので驚くかもしれません。しかし彼の本性を見ることで以前より親しみを感じられることでしょう。

    笑い上戸になる男性


    ネアカな男性が酔った時にはますます開放的になり、とにかく陽気な笑い上戸になります。このタイプはもともと本性がポジティブなことが特徴です。また「お酒に酔うと出る人格」と「普段の人格」のギャップがあまりないので、周りの人も受け入れやすいと感じています。

    一緒にいて楽しいと感じさせるため、酔った時だけでなく普段から男女問わず人気です。このタイプは非常にモテる傾向にあるでしょう。

    気になる男性が笑い上戸なら、明るい雰囲気に任せてたくさん話しかけ、仲良くなれるよう積極的に行動してみてください。また軽く肩を触るなどの自然なボディタッチもおすすめです。

    怒る・説教してくる男性


    飲みの席で最も困るのが、酔った時に急に怒る、または長々と説教してくるようなタイプですよね。また同時に、最も女性から理解されにくいのもこのような行動をとる人たちでしょう。

    酔った時に怒りっぽくなる男性は、泣き上戸の男性と同様に普段からストレスを溜め込んでいます。しかし泣き上戸と違うのは、表に出る感情が「怒り」であるため、人を攻撃してしまうという点です。

    酔った時に説教してくる男性は、酔うことで自分が偉くなったと錯覚し、このような行動をしているのです。このタイプに共通する性格として「コンプレックスがある」「感情表現が苦手」などが挙げられます。そのため、普段は行動的でない大人しい男性が多いのも特徴です。