好きな気持ちを抑える方法は?気持ちを抑えた方がいいパターンも紹介

  • 好きな気持ちを抑える方法はある?

    好きな気持ちを抑えるのは本当に難しいことです。忘れようとしても、自動的に頭の中に好きな人の姿が浮かんでしまいますよね。

    そんな溢れんばかりの恋心を抑える必要があるとき、どうすれば良いのでしょうか。そこで次は、好きな気持ちを抑える方法をご紹介します!

    とにかくスケジュールを埋める


    何か別のことをしていても、勝手に好きな人のことを考えてしまう。この事態を解決する手っ取り早い方法は、スケジュールを埋めてしまうことです。

    好きな気持ちに限らず、悩みや不安といったものもそうですが、感情的な辛さは暇だからこそ生じます。不安になる暇さえなければ、悩んでいる余裕はないのです。

    好きな人のことを忘れられないのなら、その人のことを思い出す余裕がなくなるくらいスケジュールをいっぱいに埋めてしまいましょう。夜寝る時も、日中忙しくしていればすぐに入眠できます。好きな気持ちを抑えられずにベッドの上で悶々とし、寝不足に陥る事態も避けられますよ。

    夢中になれることを見つける


    こちらも、発想的にはスケジュールを埋める方法と同じですね。要するに、常に別のことに意識を向けていれば好きな気持ちを一時的に抑えることができるのです。

    夢中になれるものは、別に特別なものである必要はありません。集中すればほかに意識がいかなくなるようなものであれば何でもOK。

    たとえば漫画やドラマに没頭する方法はおすすめです。というのも、こうした娯楽には一度熱中したら時間を忘れさせるような力があるからです。特に、途中で中断すると続きが気になって仕方なくなりますよね。こういう楽しみで頭を埋めてしまえば、好きな人への気持ちを抑えることができます。

    仕事に集中する


    好きな人のことを考える暇をなくす方法としては、仕事も有効です。たとえば資格取得など、仕事で新しい何かにチャレンジしてみると良いかもしれません。

    そうすると、嫌でもその仕事のことを普段から考えるようになります。好きな人のことよりも、目先の仕事のほうが自分の人生にとって重要度が高いからです。

    また、仕事に打ち込んで好きな気持ちを抑える方法には、キャリアアップにつながるという別のメリットも得られます。それで周囲から認められれば、好きな人に振り向いてもらえない悲しみも癒えるでしょう。一石二鳥の方法と言えます。

    新しい出会いを求める


    相手の男性が彼女持ちあるいは既婚者という場合に有効な方法ですが、新しい出会いを求めるというのもアリです。というより、最終的にはそうするしかない方法とも言えます。

    彼女持ち・既婚者の男性を好きなままでいたら、つらいばかりですよね。しかも、好きな気持ちを抑えるのが一時しのぎではいけません。やがては完全に忘れ、別の恋に走る必要があるのです。

    そのための方法が、他に好きな人を作ること。作ろうと思って作れるものでもありませんが、出会いを求めて足を運べば素敵な人に出会える可能性は高くなります。積極的に出会いの場に赴いてみましょう。

    相手との接点を極力無くす


    遠距離恋愛は成立しづらい…これはよく言われることですよね。やはり、物理的に距離が離れると気持ちは維持できないことが多いのです。

    そのため、好きな気持ちを抑える方法としては、好きな人との接点を減らすのが有効。できるだけ距離をとり、関わらないようにするのです。最初はつらいかもしれませんが、だんだん慣れてくるもの。少しの辛抱ですからグッと抑えることが大事です。

    ちなみに、「接点を減らす」というのは直接会わなければよいというものではありません。そういう意味では、スマホの存在は好きな気持ちを抑える妨げとなりそうですね。たとえば気になる彼のSNSを頻繁にチェックしていたら、忘れるものも忘れられません。物理的に会わないだけでなく、彼の存在そのものをあなたの生活から追いやることが大切です。