【夢占い】食べ物の夢の意味とは?シーン別で夢の意味を徹底解説!

夢の中に、食べ物が出てくることはありませんか?夢に出てくるものには意味があると言われますが、夢占いでは食べ物はどのような意味を持つのでしょうか。今回は、食べ物の夢の意味を徹底解説!食べ物の種類やシーン別に、食べ物の夢が持つ意味をまとめました。

  • 夢占いで食べ物が持つ基本的な意味とは?

    目の前に並んだごちそうを食べようとしたその瞬間、目覚ましに起こされたという経験はありませんか?夢とはいえ、「あ~あ、今食べるところだったのに!」と思ってしまいますよね。

    ごちそうを食べ損ねたことも残念ですが、夢の中に出てきたたくさんの食べ物の意味も気になるところ。そんな時は、夢占いで意味を読み解くのがおすすめです。

    そこで、まずは夢占いで食べ物が持つ基本的な意味からご紹介します。

    夢占いでの食べ物の基本の意味は精神的充実


    夢占いでの食べ物の基本の意味は、精神的充実です。現実では食べ物は体に栄養とエネルギーをもたらしてくれる物ですが、夢占いでは体ではなく、心への栄養とエネルギーを表します。

    そのため、食べ物が夢に出てきたなら「今、精神的に充実していますよ」という暗示です。新しいことを始めるには、絶好のチャンスですね。

    夢占いでは食べ物は欲求不満を意味することも…


    夢の中に出てくる食べ物の基本の意味には、他にも欲求不満があります。

    欲求不満の表れとしてしばしば夢を見るのが、ダイエット中です。食べる量を減らしている時はたくさんの食べ物が、甘いスイーツを我慢している時はケーキや和菓子などが夢に出てくるでしょう。です。

    また、極端なダイエットをしている時は栄養不足の暗示があります。栄養が足りていないことへの警告と考えた方がいいですね。

    食べ物の夢占いの意味は吉兆どちらもある


    夢占いでは、吉兆のどちらの夢だったのかを考えます。夢から覚めた時に悪い感情を抱いていたなら、基本的に凶夢。その反対に楽しい気持ちで目覚めたなら、吉夢と考えていいでしょう。

    食べ物の夢も、吉兆のどちらかの意味に分かれることがほとんどです。そのため、どんな気分で目覚めたかに注意しておくと、どちらを暗示する夢だったかがわかりやすくなります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)