血液型ダイエットって何?【女性必見】おすすめの食材もご紹介!

ダイエット成功のカギは血液型かもしれません!血液型によって性格に違いが出るという考え方がありますが、血液型によって合う食材・合わない食材があるという考え方もあるのだそう。この考えに基づいた「血液型ダイエット」は、ストレスなく体にいい食事法を提案するものです。今回は、血液型別おすすめの食材とともに、血液型ダイエットを詳しく解説いたします!

  • そもそも「血液型ダイエット」とは?

    血液型ダイエットとは、自分の血液型と相性の良い食材で脂肪のつきにくい体に変える食事療法のことです。血液型は主にA・B・O・AB型に分類されますが、血液型ダイエットでは、それぞれ血液の性質が違うだけではなく食べ物の相性にも違いがあると考えます。

    血液型ダイエットはアメリカの自然療法学を研究する医師が提唱した療法です。血液型に合わない食材を食べると代謝が落ちてしまい、肥満のもとを作ってしまうのだとか。

    にわかに信じがたいものですが、実際に血液型ダイエットの成功者は数多くいるようです。血液型ダイエットのいい所は、無理な食事制限なく食べられる所。つまり、ストレスなく痩せることができるんです。
  • 血液型別!A型さんのダイエット食事法

    それでは血液型別におすすめ食材を見ていきましょう。

    まずはA型の血液型ダイエットです。血液型ダイエットの考え方では、A型の人は農耕民族タイプなので、肉よりも野菜中心の和食を選択することがダイエット成功の秘訣。辛い食材も避けて、できる限り素朴な味を目指すこともポイントですよ。

    動物性油脂が脂肪につながりやすいので、全体的にサッパリした食事を心がけてください。そんなA型に合う食材と合わない食材をチェックしながら、ダイエット食事法を見ていきましょう。

    野菜や果物・穀物と相性抜群


    A型の人は野菜や穀物などの食材と相性抜群。果物ならレモンやグレープフルーツなどがおすすめです。血液型ダイエットの考え方ではA型のルーツは農耕民族なので、野菜を中心にした食事が最も望ましく、穀物ならオーツ麦や玄米なども積極的に取り入れるとダイエット成功への近道になるでしょう。

    気をつけたいのが小麦製品との相性です。A型と小麦の相性があまり良くないので、ラーメンやパスタ、うどんなどは控えめに。その代わり、そば粉との相性は良いのでこちらを取り入れてみてください。

    緑黄色野菜


    相性が良い野菜の中でも、A型の人に選んでほしいのが緑黄色野菜です。ほうれん草やかぼちゃ、ブロッコリーなどの色の濃い野菜はとても相性が良いので積極的に取り入れてみてください。

    反対に、A型と相性が良くない野菜には、白菜やしいたけ、トマトがあげられるので、これらの食材は控えめにしてみましょう。

    豆腐や豆乳でダイエット効果アップ


    血液型の中でもA型は大豆との相性がいいです。植物性たんぱく質が多く含まれる豆腐や豆乳をダイエット生活に取り入れてみてください。女性にとって嬉しい大豆イソフラボンも豊富なので、女性ホルモンのバランスを整えるためにも役立ちます。

    また、牛乳との相性はあまり良くないので、豆乳を積極的に選びましょう。A型は大豆製品全般との相性抜群なので、味噌や納豆もうまく取り入れた和食中心のダイエットが望ましいです。

    肉類は鶏肉以外は控えめに


    A型は肉類全般との相性が悪く、動物性の脂が体脂肪になりやすいので要注意。牛肉や豚肉との相性は良くないのでダイエット中は控えめにしましょう。その代わり、鶏肉ならA型の人でも取り入れることができるので、お肉を食べたい時はぜひ鶏肉を選んでみてください。

    青魚を積極的に食べる


    和食にも合う青魚はA型の人にぴったりの食材です。サバ、イワシはとくにおすすめ。また、サーモンもA型の人に合うのでダイエット生活にうまく取り入れてみてください。お肉よりも魚、それも青魚を選ぶことがA型が血液型ダイエットを成功させる秘訣です。

    お酒はビールより赤ワイン


    お酒好きの人はダイエットで失敗しやすいものですが、息抜きをしながら続けることもストレスを溜まりにくくするコツです。ですが、A型の人がビールを飲むと太りやすいので要注意。もしお酒を飲みたい時は、ビールよりも赤ワインを選びましょう。

    また、A型の人は緑茶との相性が良いので、普段の飲み物にぜひ取り入れてみてください。