足を伸ばす方法が知りたい!足が短い原因や効果的なストレッチも必見

  • 足を伸ばす方法とは?《前編》

    ここまで、足が短い理由について説明してきましたが、足を伸ばすには具体的に何をすればよいのでしょうか?足が短く見える原因の解消法とあわせて足を伸ばす方法を紹介しますので、足を長くしたいという人は参考にしてみてくださいね。

    ダイエットで足を伸ばす?!


    「足の短さもだけど太さも気になる…」という場合は、足を伸ばすためにもダイエットに取り組みましょう。余分な脂肪がついているとその分全身のシルエットも横長になり、足が短く見えやすくなるからです。体が引き締まるだけでも、足がスラリとして見える可能性がありますよ。

    ただし、食べる量を減らすだけのダイエットは要注意!食事量を減らすと体重は減りますが、筋肉が落ちてしまうためです。筋肉量が減ってしまうと代謝が落ちてエネルギーを消費しにくくなる上に見た目もなよなよした印象に。引き締まったキレイな脚を保つためにも運動を取り入れるのがおすすめですよ。

    身体の歪みを整えて足を伸ばす


    身体の歪みはO脚や骨盤の傾きを引き起こし、足の長さに影響を及ぼします。特に、骨盤が後ろに傾いているとお尻にハリが無く太ももとの境目があいまいになり、足を短く見せる原因に。また、歪みがあると姿勢が悪くなることが多く、腰が曲がったような状態になり見た目も美しいとは言い難いです。

    反対に、骨盤が前に傾いているとお尻が持ち上がって引き締まるので、足を伸ばすためには、立っているときはもちろん椅子に腰かけているときにも骨盤を前に傾けるよう意識しましょう。

    運動して足を伸ばす


    ダイエットの項目でも触れましたが、健康的な体型と筋肉を維持するのに運動は欠かせません。運動することで筋肉を使うと代謝が良くなり、足が短く見える原因のひとつである余分な脂肪がつくことや血行不良やむくみが解消でき、足を伸ばすことにつながります。

    また、成長期前後の子供の場合は、足を伸ばす動きやジャンプをする動きが多く含まれるスポーツがおすすめ。足の筋肉や骨の成長を促すことも足を伸ばす効果が期待でいるからです。

    足を伸ばすには、具体的には水泳やテニス、バスケットボール、サッカー、バドミントンなどのスポーツも良いでしょう。逆に、上半身に比べて圧倒的に下半身の筋肉を強化する相撲やレスリングなどのスポーツは足を伸ばすという点では、効果は少ないと考えられています。

    足を伸ばすためにお尻の筋肉を鍛える


    お尻が垂れて下がっていると、お尻と太ももの境目がわかりにくくなってしまい足が短く見えてしまいます。そのため、足を伸ばすのにおすすめなのがお尻の筋肉を鍛えること。お尻の筋肉が鍛えられるとお尻がキュっと上がるので、その分足を長く見せることができます。

    お尻は日常生活では動かすことが少ない筋肉です。何もしないと筋肉が衰えて垂れやすい部分なので、足を伸ばすのにヒップアップに効果的なエクササイズやストレッチなどを行うと良いでしょう。
  • 足を伸ばす方法とは?《後編》

    足を伸ばすためにできることはまだまだあります!ここでは、マッサージやファッションアイテムを利用した方法など、すぐに実践できるものもご紹介するので、ぜひ足を伸ばすときの参考にしてくださいね。

    足を伸ばすならO脚改善を!


    O脚は両脚が外側に向けて曲がっている状態のため、本来の長さよりも足が短くみえてしまいます。O脚を改善することで足が長くなるのも納得ですね。ところで、自分がO脚かどうかわからないという人もいるのではないでしょうか?次の方法でO脚かどうかを確かめてみましょう。

    両足をすき間が開かないようにくっつけ、気をつけの姿勢で立ちます。続いて、くっつけている足先を少し外に開いて「V」の字になるようにしましょう。この時に太もも、膝、ふくらはぎの間にすき間ができていたらO脚の可能性が高いです。

    太もも、膝、ふくらはぎのすき間が大きいほど、重度のO脚だといえます。後の項目でO脚を改善するストレッチをご紹介しますので、気になる人はチェックしてください。

    できるだけ正座をしない


    前の項目で説明しましたが、正座は太ももやふくらはぎを圧迫して足の負担やむくみにつながるので、足が短くなる原因と考えられています。また、正座は骨盤が後ろに傾きやすい姿勢です。足を伸ばすためにも、できるだけ正座をしないように過ごしましょう。

    マッサージで足のむくみを取る


    足がむくんでいると足が太く短く見えてしまいます。「オフィスワークで足がむくんで、朝より足が太くなった気がする…」なんて経験はありませんか?そんな人は、足を伸ばすべく、次のマッサージをしてむくみを解消しましょう。

    両手をにぎった状態で足首に添えて、ギュッと押し付けるように上まで動かします。足首から膝、膝から足の付け根までに分けるとやりやすいのでおすすめです。次は、足首から足の付け根までを揉みながらマッサージしていきます。このとき、ひざ裏まで到達したら親指で膝の裏を少し強めに押すと血行が良くなり、むくみが解消しやすくなりますよ。

    ファッションで足を長く見せる!


    足を長くする方法・長く見せる方法として、一番手軽なのはヒールやインソールのある靴を履く方法です。身長そのものを高くすることによって足が長く見えるようになります。

    また、ボトムスの色と靴の色を合わせることも効果的な方法です。足と靴の境目が遠めから分かりづらくなるので、目の錯覚で足が長く見えるように!フィギュアスケート選手みたいに、ベージュのスケート靴とタイツの境目が分からなくなることで足が長く見える効果が期待できます。

    さらに、全身を見たときに重心が下のほうにあると足が短く見えるので、ハイウエストの洋服を選んだり、首周りにストールやボリュームのあるアクセサリーをつけて重心を上に持っていくのも足を伸ばすのに効果的ですよ。