足を伸ばす方法が知りたい!足が短い原因や効果的なストレッチも必見

脚が短いのは生まれつきだから仕方ないとあきらめていませんか?確かに足の長さには生まれ持った要素が関係していますが、足が短く見える原因を解消したり目の錯覚を利用して足を長く見せることはできます。この記事で、足が短くなる原因とその解消法を知りましょう。

  • 短足はもう嫌…足を伸ばすにはどうすればいい?

    洋服をオシャレに着こなす上で足の長さは重要ですよね?「あと少し足が長ければ良いのに…」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?この記事で足が短い原因や足を伸ばす方法をご紹介するので、足の長さでお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    日本人は足が短い?


    一般的に日本人は欧米人に比べて足が短いといわれています。これには大きく分けて、「日本人は身長そのもが欧米人よりも低い」「欧米人に比べて日本人は胴が長い」という2つの要因があります。

    ひとつ目は、一般的に日本人は欧米人よりも身長そのものが低いため、隣に並ぶと足の長さも短く見えてしまいがちです。ですが、この場合は身長が低いことで相対的に足が短く見えているという可能性もあるので、足の長さの比率を測ってみなくては正確な答えは出ないでしょう。

    日本人は胴が長い?


    日本人は足が短いといわれる理由の2つ目は、欧米人に比べて日本人の胴が長いことです。古代から江戸時代まで、日本人の多くは米、豆類、雑穀類、野菜を中心とした食生活を送ってきました。栄養的には問題ありませんが、雑穀類や野菜の食物繊維は消化に時間がかかります。

    消化しにくい食物はゆっくりと分解する必要があるため、腸にとどまっている時間が長くなり、腸の長さも長く丈夫になっていきました。それに伴い胴の長さが長くなっていったので、胴が長く足が短いという体型になったようです。

    以上のことを踏まえると、残念ながら日本人は足が短いといえます。

    努力次第で足を伸ばすことは可能


    上の項目で説明したように、足の長さに民族の特徴や骨格の違いが関係しているのは事実です。そのため、もともと標準的な日本人体型の人が急に欧米人のような体型になるということは難しいのが正直なところです。

    ですが、生活習慣を改善することで足を伸ばすことはできます。この記事内で「足を長くする方法」をご紹介するので、足を伸ばすやり方を知りたい人はぜひこのまま読み進めてください。

    実際より短く見える人も多い


    日本人は足が短い人が多いというのは事実ですが、実際の足の長さよりも足が短く見えてしまっている場合も少なくないのだとか!足を伸ばすには足が短く見える原因を詳しく知ることが重要です。

    一体、どのようなことが原因で足が短く見えてしまうのか、この項目で詳しく見ていきましょう。