アラサーは何歳から?アラサー女性のお悩みや変化した事について紹介

「アラサー」という表現を耳にすることがよくあると思いますが、どの年齢が当てはまるか知っていますか?今回は、「アラサー」の正しい意味や、男性から見たアラサー女性の印象、アラサー女性が抱えやすい悩みなどを紹介します。アラサー女性ならではの悩みを上手く消化するためにも、アラサーについて詳しく知っておきましょう。

  • 「アラサー」の正しい意味って知ってる?

    30歳が目前に迫ってくると、「アラサー」という言葉が重くのしかかってきますよね。しかし、この「アラサー」という言葉は、25歳になった女性にも使われることが多いもの。25歳と30歳では5歳も差があります。一体「アラサー」とは、何歳の人のことを指すのでしょうか。

    まずは、「アラサー」がどの年代に当てはまるのかを理解しておきましょう。

    「アラサー」の意味


    「アラサー」は「アラウンドサーティ(Around 30)」の略で、和製英語です。30歳前後の人に使われる言葉で、良くも悪くも「このあたりの年齢ですよ」という含みがあるのが特徴的です。特に女性は、アラサーと言われると悪いイメージを連想してしまうでしょう。

    これは、女性にとって加齢が嫌なものとして捉えられているからです。多くの女性は若さを保ちたいと強く願うもの。だからこそ、アラサーと言われると、自分がおばさんと言われているようで嫌みに聞こえてしまうのです。

    しかし、アラサーという言葉が意味するのは、悪いものばかりではありません。中には大人の女性として扱う時に使う人もいるため、自分がその言葉をどう捉えるかが大切になってきます。見方によってはプラスになる部分もある、と前向きに受け止めましょう。

    「アラサー」の言葉の由来


    アラサーは主に30歳前後の男女を指す言葉です。アラサーの年齢層は25歳~34歳とされますが、具体的に何歳から何歳までをアラサーと呼ぶかは人によって異なります。

    また、アラサーという言葉は、2006年頃から使われ始めたと言われています。この時期に発売された女性向け雑誌の中で使用されたのが始まりとされ、「Around 30」を略してアラサーと呼ぶようになりました。今では馴染みがある言葉ですが、意外と歴史は浅いといえるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)