人生がつらいと感じるあなたへ!対処法や心に沁みる名言をご紹介!

あなたは今、人生がつらいと感じていませんか。今回は、人生がつらいと感じてしまう原因を探り、人生がつらいと感じる時の対処法や心構えなどを紹介していきます。また、心に沁みる名言も紹介しますので、つらい人生を変えたい、つらい気持ちを楽にしたいと思っている人は、ぜひチェックしてください。

  • 人生がつらい!何もかも嫌な時はどうすればいい?

    たった一度の人生ですから、良いものにしたいと思うのは、ごく自然なことであり、誰もが願っていることだと言えるでしょう。

    しかし、人生は山あり谷ありです。良い時期もあれば、すごく苦しい時期もあり、しんどい思いをしながら、つらい状況を過ごすことも少なくありません。何をやってもダメな時はダメで、人生そのものが苦しくつらいものになってしまうのです。

    今、人生がつらいからと言って、あなたはこのまま諦めるのでしょうか?悪い時期はいつまでも続きません。まず、つらい人生を乗り越えるためにどのようにすれば良いのかを考えていきましょう。

    人生がつらいと感じる原因を分析しながら、対処法を探っていきますので、つらい人生を良くしたいと思っている人はぜひチェックしてください。
  • 皆が「人生がつらい」と感じる瞬間は?

    「人生が楽しい!」と感じる人と「人生がつらい…」と感じる人は、そもそも何が違うのでしょうか。人生がつらいと感じてしまう瞬間にはどんなものがあるのか、実体験をもとに紹介していきましょう。

    大好きな恋人にフラれた時


    「心底好きだった恋人にフラれた時は、精神的に不安定になってしまった。自分は魅力がなく価値もない人間なのではないかと、自分のことも嫌いになってしまうほどでした」(27歳/女性/販売員) 

    恋愛体質であるかどうかでも違ってくるとは思いますが、本気で好きになってしまった恋人に別れを切り出された場合、相当な絶望感を味わうことになるでしょう。自分の何がダメだったのだろう、自分は価値のない人間なのだろうかなどと、嫌な感情が残ってしまうのです。

    しかし、人間には相性というものがあるので、どちらかが間違っていたということではありません。フラれて良かったと思えるような素敵な恋愛を探していきたいですね。

    お金が無くて貧乏だと実感した時


    「正社員で働いているが、安月給で生活が苦しい。最近は副業も持つようになったが、家電が壊れたり、事故を起こしたりしてしまい、結局のところまったく余裕がない。お金がないと、何だか心にゆとりが持てなくてつらい」(29歳/男性/営業職) 

    真面目にあくせく働いているのに安月給で、節約しながら暮らしている人はとても多いですよね。不景気の世の中を考えると、仕方のないことなのかもしれません。できる努力はしているはずなのに全然状況が改善されないと、いつもお金のことばかり考えてしまうでしょう。

    お金の悩みが尽きないと心に余裕がなくなり、何だか自分のことも嫌いになってしまいそうですね。これでは人生がつらいと感じてしまうのは無理もありません。

    仕事で取り返しのつかないミスをした時


    「大切な役割を任せられていたのに、大きな失敗をしてしまい、会社の社運を賭けたプロジェクトを失敗させてしまった。すぐに挽回できるような失敗ではなく、ただただつらいと感じています」(41歳/男性/企画部) 

    難しい仕事ほどやりがいはありますが、リスクも大きいです。取り返しのつかないほどのミスをしてしまった時は、周囲はなぐさめようがなく、本人もどん底まで落ち込むことになるでしょう。

    仕事は何年も毎日、長時間行うものですから、一度大きな失敗をしてトラウマになってしまうと、その後はつらい思いをし続けることになってしまうのです。

    友人に裏切られた時


    「親友だと思っていた友人に騙され、良いように使われていたと知った時はつらかった。周囲に私の悪口を言いふらしていたことも判明し、人間不信になってしまった」(29歳/女性/製造業事務) 

    自分が友人だと思っていた相手が、自分のことを友人だとは思っていなかったと知った時は、つらい気持ちになってしまうでしょう。ただ嫌いなだけならまだしも、騙されていたり、利用されていたりした場合は、ショックも相当大きいはずです。

    「人生の悩みの大半は人間関係だ」とよく言われるように、人間関係で失敗してしまうと、人生そのものがつらいと感じるようになるのですね。