おうちデートでエッチしない彼氏の心理|したくない時の断り方も解説

  • エッチしないおうちデートをする際の注意点!

    おうちデートでエッチしないと決めたからには、男性をムラムラさせてしまうような行動を控えなければなりません。また、男性も女性と同じように「エッチしないのは自分のことを好きじゃないから?」と不安に思ってしまうこともあります。おうちデートを楽しく過ごせるようにしっかりとフォローしましょう。

    過度なボディタッチは避ける


    大好きな彼女から普段以上に触れられたり甘えられたら、「もしかしてエッチしたいのかな?」と男性を期待させてしまいかねません。また、エッチをしないと断られたにもかかわらずボディタッチが多いと、彼も不信感を抱いてしまいます。

    エッチをしないと決めたなら、過度なボディタッチを避けましょう。しかし、あまりに極端に避けすぎてしまうと、彼を不安にさせてしまうかもしれないので注意が必要です。普段より少しボディタッチを減らす程度にとどめてくださいね。

    露出の少ない服を着る


    エッチをしないと言われた男性は、女性に隙が見えるたび普段以上に意識してしまいます。露出の多い服を着ていると、あなたとのエッチを我慢している彼に、より無理をさせてしまうでしょう。

    丈の短いスカートや、谷間の見える服は、無意識のうちに彼を欲情させてしまう可能性があります。本当は期待しているのではと勘違いさせてしまう可能性もあるので気を付けましょう。なるべく露出を控え、隙を見せないような服装を心掛けてくださいね。

    「今日はしないけれど別の日なら」と約束する


    エッチを断られた男性は、少なからずショックを受けてしまいます。エッチをしないと言われて、もしかして自分に興味がなくなったのかと落ち込んでしまうこともあるでしょう。

    「今日はエッチしないけれど、別の日なら大丈夫だよ」とフォローを付け加えれば、彼もポジティブな気持ちで受け入れてくれます。今回のおうちデートが終わった後も、次の約束を楽しみに待ってくれるでしょう。約束どおりエッチができれば、普段以上に盛り上がってしまうはず!

    ベッドから離れて座る


    ベッドの近くにいると、どうしてもセックスという行為が連想されてしまい、今日はしないと言われていても意識させてしまう可能性があります。なるべくベッドから離れた位置に座り、ベッドに近寄らないように心掛けましょう。

    特に、ベッドの上に座ってしまうのは避けてくださいね。ふとした瞬間に彼にスイッチが入り、そのままエッチにもつれ込みやすくなってしまいます。おうちデートでエッチをしないと心に決めたからには、ベッドの反対側に座ったり、お互いに離れて座るようにしましょう。

    決して冷たくしないで!


    「もしかして、自分のことを好きではなくなったのか」「そもそも好きなのは自分だけ?」2人きりのおうちデートでのエッチを断られた男性は、そういったことを悶々と考えてしまって不安になる可能性があります。

    断った女性の方も、その気まずさから普段どおりの対応ができないことも考えられますよね。しかし、そこで冷たく感じるような態度をしてしまうと、彼の不安に追い打ちをかけるような形になってしまいます。

    エッチを断った後には、彼の気持ちへのフォローも大切です。「今日はできないけれど、好きなことには変わりない」という気持ちを、言葉や態度で積極的に表していきましょうね。