おうちデートでエッチしない彼氏の心理|したくない時の断り方も解説

  • おうちデートでエッチしたくないときの断り方

    エッチしないでおうちデートを楽しみたい女性たちもいるでしょう。それでも、男性が欲情して誘ってきたら、流されてそのままセックスにもつれ込んでしまうなんてことも。そうならないために、男性からの誘いを断る方法を覚えておきましょう。

    体調不良のフリをする


    おうちデートでエッチをしたくない場合、体調がすぐれないフリをすれば角を立てずに断ることができます。

    体調が悪いまま行為に及べば、より悪化してしまいかねませんよね。さらに、セックスはただ気持ちが良いだけではなく、とても体力を使います。彼も、大切な彼女に無理させてまでエッチをしようとは思わないはず。むしろ、いつも以上に優しく接してくれることも考えられます。

    もしも、体調がすぐれないと伝えたにもかかわらず彼がエッチを無理強いしてくるようなら要注意。セックスが目的である可能性も考えられるので、今後の彼との関係を見直した方がいいでしょう。

    「おうちデートの後に用事がある」と断る


    セックスをすると体力を消耗してしまうこともあり、しばらくの間どうしても気だるさが残ってしまいます。

    けれど、デート後に用事がある場合、その気だるさを引きずりたくありませんよね。彼があなたのその気持ちを分かってくれれば、その日は無理にエッチを求めてこないでしょう。また、デート直後の用事がなかったとしても、「明日の仕事に響かせたくない」と伝えるのも一つの手。

    どうしてもエッチする気持ちになれないなら、用事がなかったとしてもたまには嘘をつくことも必要です。2人の心を通わせる行為でストレスを感じることのないように、まずは自分の気持ちを大切にしましょう。

    「エッチしない」とあらかじめ伝えておく


    おうちデートする前に、あらかじめ「今日はエッチしない」と伝えておくのも、エッチをしないデートをするためには有効な手段です。

    おうちデートをすると決まったら、男性もきっとエッチする流れになるだろうと期待してしまいます。いざその時になって「エッチしない」と断られると、男性はムラムラを我慢しなければならず困ってしまう結果になってしまうでしょう。

    あらかじめエッチしない宣言をしておくことで、無駄な期待を抱かせずに男性が興奮する機会を減らしてあげることも必要です。

    「生理中だからエッチしない」と嘘をつく


    女性の生理の周期について、把握している男性は多くありません。エッチに対して気持ちが乗らないなら「今日は生理なの」と嘘をついてしまいましょう。

    中には生理についての知識が少なく、「どうしても無理?」と食い下がってくる男性もいるかもしれません。その場合は、痛みや感染症のリスクがあること、生理によって体調もすぐれないこともあわせて伝えましょう。

    ただし、毎回生理を理由に断っていると、彼も嘘だと気付いてしまいます。今日は絶対にエッチしないと決めた時だけ使うようにしてくださいね。

    エッチ以外のことに没頭する


    ストレートに断りづらい女性や、彼に嘘をつくことに罪悪感がある女性もいますよね。できれば自然な流れでエッチをしないおうちデートがしたい方も多いのではないでしょうか?

    その場合、おうちでできるエッチ以外のことに2人で没頭してしまいましょう!例えば、一緒に料理をするのも良いですね。時間をかけて完成させた料理を2人で食べるのも、おうちデートの楽しみの一つになります。

    また、お互いゲームが好きならテレビゲームに熱中するのもおすすめ。だたし、独りよがりではなく、2人で盛り上がることを提案してみてくださいね。エッチのことを忘れてしまうくらい楽しめれば、彼に我慢させることなくエッチをしないおうちデートが実現します。