9歳差カップルのメリットとは?上手くいく秘訣や結婚の注意点も紹介

9歳差カップルには同世代カップルにはないさまざまなメリットがあります。年の差カップル特有のお悩みを協力して乗り越えれば、結婚生活もうまくいくことでしょう。9歳差を越えて結ばれたお二人に、たくさんの幸せが訪れますように!

  • 9歳差の恋愛ってあり?

    「恋愛に年齢差なんて関係ない」という考え方があるように、誰かが誰かを好きになるときに、年齢が大きな障壁になることはあまりありません。それは9歳差であっても、もっと年齢差が大きくても言えることでしょう。

    しかし、いざ気持ちが通じ合い、恋愛関係が始まってみると、9歳差カップルのメリット・デメリットに迷いを感じてしまう人も多くいます。同世代カップルには知り得ない、特有の悩みがあるのも、9歳差カップルのあるあるです。

    この記事では、9歳差カップルのお悩みや上手くいく秘訣、結婚する際の注意点についてご紹介します。9歳の年齢差を越えて、愛し合う2人の幸せをお手伝いできれば幸いです。
  • 実際年の差は何歳までOK?男女の意見

    年の差恋愛の当事者だったり、周囲に年の差恋愛をしている人がいると、年の差に対する一般的な意見が気になることもありますよね。ここからは、年の差恋愛に対する男女の実際の意見をご紹介します。

    恋愛をするときに、相手の年齢が気になってしまうのは、仕方のないことですが、本人たちが幸せであることが何より大切です。「9歳差だからこの恋は無理なのか…」などとがっかりせずに、参考程度に取り入れてください。

    【男性】若ければ若いほどいい!


    「正直なところ、俺は若い子の方が好きです。若ければ若いほど嬉しいし、男としての株も上がる気がする。女性には怒られるかもしれないけれど、子供を設けることを考えても、男の本能として仕方ないことかなーと思います」(28歳/男性/営業職)という男性がいます。

    一般的に子供を産む能力の高いと考えられている若い女性が、男性からの支持を集めるのは仕方ないことでもあります。若い女性と付き合えるほど、男性としての魅力が高い証拠と感じる人も多いようです。

    【女性】20歳以上はさすがにキツいと思う


    「いくら年の差恋愛が浸透しているとはいえ、20歳以上はさすがにキツいと思います。20歳以上差があるってことは、どうしても親子と同じくらいの年齢差になってしまいますし。9歳差くらいなら、割と多いんじゃないでしょうか」(25歳/女性/事務職)という人も。

    20歳以上の年の差がある場合、いわゆる「親子ほどの年の差のカップル」と感じてしまう人が多いようです。親に紹介するときも、「こんなに年の差がある人と!?」と驚かれてしまう可能性が高いでしょう。

    【男性】上下5歳くらいかな


    「友達や職場の同僚の結婚式を見ていると、上下5歳差くらいのカップルが多い印象です。話も合いやすいし、何より上下5歳差くらいだと出会いの機会も多いのだと思います。会社で5歳以上離れていたら、大抵同僚じゃなくて上司と部下の間柄ですよね」(32歳/男性/建設業)という人も。

    結婚式などで新郎新婦の年の差をチェックしてしまう人は多いですよね。その中で、上下5歳差くらいのカップルが多いなと感じている人も。上下5歳差くらいであれば、話も合いやすく、出会いの機会も豊富ですから、自然とカップルになる確率も高くなるでしょう。

    【女性】年齢にはこだわらない


    「恋に落ちる瞬間に相手の年齢が分かる人なんていないんだから、恋愛に年の差は関係ないと思います。実際に付き合ってみて、二人の相性が合うか合わないかだけじゃないかと。好きなら好きで、年齢差なんか気にしなくていいんじゃないかな」(22歳/女性/医療系)という意見も。

    初めて会った時に、相手の年齢が分かるわけではありません。それでも、一目惚れしてしまうときは一目惚れしてしまうものです。二人の足並みが揃っているなら、年齢差もただの数字の1つに過ぎません。まずは自分の心に従ってみる勇気も必要でしょう。