ゴムフェラでも気持ちよくなれる?男女の本音や方法についてご紹介!

この記事では、ゴムフェラについて紹介します。ゴムフェラは、コンドームを使ったフェラのこと。隔たりが一枚増える分気持ちよさが半減するのではないかという不安もあるかもしれません。しかし上手にフェラすることで気持ちよさはカバーできますし、何より女性に嬉しいメリットがたくさんありますよ。

  • そもそもゴムフェラって何?

    フェラにはさまざまなテクニックや方法がありますが、その中の一つが「ゴムフェラ」です。ゴムフェラとは、コンドームを装着してから行うフェラ方法のこと。隔たりが一枚増えるため、男性は感度が落ちてしまうことがデメリットとされています。

    しかし一方で、女性には良いメリットが得られます。精液の味や匂いに抵抗がある人でも、フェラに積極的になることができるのです。口に出される心配もなくなりますから、安心してフェラをしてあげられるでしょう。

    このように、女性が積極的にフェラができるメリットを備えているのがゴムフェラです。互いへの配慮のためにも、ゴムフェラについて知ってみましょう!
  • フェラの時にゴムは付ける?女性の意見

    ゴムフェラについて、まずは女性の意見を見ていきましょう。

    フェラをする時は生という意見が多いですが、ゴムフェラを望む女性は実に多いです。男性器の味や匂いが気になるからこそ、ゴムをつけてほしいと思ってしまうのでしょう。

    フェラの時点ではまだ付けたことない


    「フェラの時点ではまだ付けたことがないですが、できるなら付けたいです。精液の味とか、男性器の匂いが口に残ってしまうので…」(女性/24歳/OL)

    今まではゴムフェラの経験がないと答える女性でも、実は心の中では「つけてほしい」と願っています。フェラは女性にとって、味や匂いとの闘いです。特にそのままセックスに移行とあれば、口の中の気持ち悪さで集中できなくなることも。

    そのため、男性は彼女がセックスに集中できているか気を配ってみましょう。彼女がフェラ後に口の中を気にするようなら、ゴムフェラの方が安心してくれますよ。

    相手に生でやって欲しいって言われる


    「相手に生でやって欲しいって言われます。別にどっちでもいいので、生でやってますね」(女性/30歳/OL)

    女性の中には、ゴムフェラでも生でも気にしないと答える人も多いです。全ての女性がゴムフェラを望むわけではないですし、中にはゴックンを楽しみにする女性もいます。そのため、互いにとって気持ちいい方法を選択することも大切ですよ。

    ただ、女性の中には迫られると断れないタイプの女性もいます。彼女がこうしたタイプであれば、一度フェラについて本心を聞いてみるのもおすすめです。

    そのままで咥えるのは抵抗あるので…


    「そのまま咥えるのは抵抗あるので、彼氏には申し訳ないけどゴムをつけてもらいます」(女性/25歳/OL)

    全ての女性が生で男性器を咥えられるわけではありませんよね。中には生でのフェラに抵抗がある人もいますし、ゴムをしなければ咥えてくれない女性もいるでしょう。男性は生でして欲しい気持ちがあれど、強引に押し進めれば抵抗されますし嫌われます。

    だからこそ、互いにとって最良の方法を選択すべきです。互いに妥協も必要になりますが、フェラの時点で対立していては、その後のセックスが楽しめなくなりますからね。

    希望されればゴムですることもある


    「彼氏から希望されればゴムですることもあります。私は逆にゴム臭さが嫌なので、生の方がマシかな」(女性/33歳/OL)

    女性の中には、この人のように生の方が良いと考える人もいますよ。ゴム(コンドーム)は独特のゴム臭さと味があり、女性によっては苦手と感じる人も。こうした匂いや味に抵抗を持つと、生で咥えた方がマシと思うようになるのです。

    中にはゴムフェラに対して抵抗を持つ女性もいるため、カップルでフェラについて話し合うことも大切です。ゴムか生か、互いに希望を言い合うことでより気持ちいいセックスができるようになりますよ。