【夢占い】昔の友人が出てくる夢に隠された意味や深層心理とは?

  • 【夢占い】昔の友人が出てくる夢の意味|感情編

    今度は、夢に出てきた昔の友人に対してのあなたの感情別に意味をご紹介していきます。夢の中の昔の友人を見てどのような気持ちになりましたか?感情によっても意味は異なるので、しっかりとどのように感じていたのかを思い出しましょう。

    昔の友人と会って嬉しい夢


    まずは、夢の中で昔の友人と会ったときに嬉しいと感じた場合、夢占いでは対人運の上昇を意味します。あなたは今、何事もポジティブに捉えることができるようです。周りの人に対する感謝の気持ちを忘れなければ、この好調は長く続くでしょう。

    また、夢に出てきた昔の友人が笑っていた場合は、現状と逆の意味を表している可能性が高いです。あなたは今一緒に笑い合いながら過ごせるような友達がいないのではないでしょうか?表面的な付き合いばかりが増え、本当の意味で友達と呼べる人がいないのかもしれません。

    そのため、本当の友達がいない寂しさが夢に表れてしまったのでしょう。この夢を見たら、一度自分の今の人間関係を見直してみると良いでしょう。

    昔の友人に不快感を覚える夢


    夢に出てきた昔の友人のことが好きだったはずなのにどこか不快感を覚えた場合、それは他人があなたに抱くイメージを表しています。「周りの人からこのように思われているから気を付けましょう」と夢から警告されているのです。

    この夢を見たら、昔の友人のどこに不快感を覚えたのかを探ってみましょう。そうすれば、自ずと自分の欠点が見えてくるはずです。その欠点を改善していけば、対人運が上昇していくかもしれません。

    また、夢に出てきた昔の友人に好印象を抱いた場合は、あなたが単に昔の友人に会えて嬉しいと感じているだけなので、他人の抱くイメージにはなりません。そして、夢に出てきた昔の友人のことを元から嫌っていた場合も、不快感を覚えて当たり前なので夢占いでの意味はないと言えるでしょう。

    昔の友人の態度が冷たく感じる夢


    夢の中の昔の友人の態度が冷たく感じたら要注意。これは、周りの人からの信頼を失いかけていることの警告夢です。夢の中の昔の友人は現実のあなた自身を反映しています。そのため、今実際に冷たい態度をとっているのはあなたなのです。

    自分ではそのつもりが無くても、今のあなたは周りへの気遣いや言葉が足りていないのかもしれません。そして、感情表現が足りないせいで周りから「なにを考えているのかわからない」と思われているようです。

    知らず知らずのうちに冷たい態度をとって反感を買う前に、自分の行動を一度見直してみましょう。

    昔の友人と会ってつまらない夢


    次に、夢で昔の友人と会ったときにつまらないと感じた場合、夢占いではあなたの対人運が下降気味だということを意味しています。いつの間にか周りに敵を作ってしまわないよう、周りにいつも以上に気を遣うなど注意しましょう。

    また、昔の友人が泣いていた場合は、対人運の低下に加えてあなたにストレスがかなり溜まっていることを警告しています。この夢に出てきた昔の友人は、今のあなたの人間関係の悩みやそこから生じるストレスを表しているのです。

    この夢を見たときは、無理して交友関係を広げようとしても上手くいきません。一度自分だけの時間をとってゆったりとした気持ちで休みましょう。そうすれば、少しはストレスが解消されるはずですよ。
  • 昔の友人が出てくる夢を見た後にすべきことは?

    昔の友人が出てくる夢の意味をお伝えしてきましたが、内容によってはこれから自分がどうしたらよいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?ここでは、昔の友人が出てくる夢を見た後にすべきことをご紹介していきます。これを参考に自分なりの解決方法を見つけてみましょう。

    少しの間夢占いの内容を一人で考えてみる


    昔の友人が出てくる夢の夢占いの結果が悪いと、どうしても気になってしまいますよね。自分の中で引っかかることがあるのならば、まずは少しの間一人でそのことについて考えてみましょう。

    特に自分の願望が反映された夢の場合は、他人に相談するよりも自分自身としっかりと向き合う方がいいです。そうすることによって、たくさんの可能性や選択肢を見つけることができるでしょう。

    SNSなどで昔の友人の近況を見てみる


    昔の友人に関する警告夢だった場合は、友人のことが心配になってしまいますよね…。友人がどのような生活を送っているのかは自分で考えるだけでは分かりません。そのため、疎遠になってしまった友人の近況はSNSを利用して調べてみましょう。

    友人がFacebookなどを利用していれば、簡単に近況を知ることができます。場合によっては結婚しているかもしれませんし、子供ができているかもしれません。「こういう夢を見たんだけど…」というように、夢をきっかけにしてコンタクトを取ってみてもいいでしょう。

    思い切って夢に出てきた昔の友人に連絡してみる


    昔の友人のSNSが見つからず近況が分からなかった場合、余計に相手のことが気になってしまいますよね。それならば、思い切って夢に出てきた昔の友人に直接連絡を自分からとってみましょう。

    その友人と絶縁していたり不仲になっていたりすると連絡が取りづらいかもしれませんが、余程の原因でない限り当時の問題は時間が解決してくれるものです。これが仲直りの糸口になる可能性もあるので、勇気を出して連絡をしてみましょう。

    ただし、それが心の負担になるのであれば、無理して連絡をとることはやめ、そっとしておいた方がいいかもしれません。

    昔の友人と共通の友人に夢占いの内容を相談する


    先ほどもお伝えしたように、昔の友人と絶縁していたり不仲になっていたりすると直接連絡は取りづらいです。そのため、昔の友人本人ではなく共通の友人に相談するのもいいかもしれません。

    当時の事情を知っているので話しやすいですし、気になっている内容を一人で抱え込むよりも気が楽になります。またその友人が、夢に出てきた昔の友人と仲直りしたり再会したりする機会を作ってくれるかもしれません。

    夢だと割り切って夢占いのことは忘れる


    夢占いでは、状況ごとに意味が全く違うものになることもあります。しかし、あくまでも夢占いは占いなので100%当たるわけではありません。さらに、夢の内容を事細かに覚えていない場合は、その夢の意味を判断するのも難しいです。

    そのため、夢は夢だと割り切って忘れるのも対処法として有効であると言えます。夢のことを気にしすぎて塞いでしまうよりも、より良い方向に物事が進むように努力するようにしましょう。