【夢占い】昔の友人が出てくる夢に隠された意味や深層心理とは?

  • 【夢占い】昔の友人が出てくる夢の意味|関係編

    基本的な意味がわかったところで、今度はより細かく状況別に昔の友人が出てくる夢をみていきましょう。まずは、夢の中の昔の友人との関係性を踏まえた意味をご紹介していきます。友人には、知り合い程度の人から親友と呼べる人までいますよね。その関係性によっても意味が異なってくるのです。

    知り合い


    夢に出てきた昔の友人が知り合い程度の間柄だった場合は、それは今の自分自身を表していることが多いです。知り合いの状況によって意味は異なりますが、基本的にその知り合いが良い状況になっているときは吉夢で、悪い状況になっているときは凶夢となります。

    ただし、生死に関する夢については夢占いにおいて再生や新たな出発の意味があるため、悪いことのように感じる夢でも吉夢となるのです。

    親友


    昔の親友が夢に出てきた場合、夢占いではその親友との間に合った絆や信頼関係といったものをあなたが忘れかけていることの暗示になります。たとえば、今あなたには親友と呼べるほどの友人がいるでしょうか?

    親友が出てくる夢は「その親友とどのような信頼関係を築いてきたのかを思い出しなさい」というメッセージを送っています。この夢をきっかけに親友との付き合い方を思い出して、今のあなたの友人たちとも同じような関係性を築けるようにしましょう。

    対人運アップの意味も含まれているので、努力次第で良い結果を得られるはずですよ。

    同性の友人


    夢の中に昔の同性の友人が出てきた場合、夢占いではあなたが今の現状に満足していないことを意味します。特に人間関係が上手くいっていないときに見る傾向にあるようです。

    「こんなはずではない」と今を認めたくないあまり、過去の思い出に浸っているのでしょう。また、現在仲が良い友人ができずに、寂しいと思っている気持ちの表れでもあります。

    この夢を見たあなたは、心の奥底では現状をどうにか変えたいと考えているようです。この夢をきっかけに自分の嫌な部分を見直し、今の友人たちにも心を開いてみるといいかもしれません。

    異性の友人


    異性の友人が出てくる夢には、いくつか意味があります。まず挙げられるのは、昔の異性の友人と同じように今身近にいる異性と接したいという気持ちの表れです。また、あなた自身が昔の異性の友人に会いたがっていたり、もしくは、昔の異性の友人があなたに会いたがっていたりする暗示なのかもしれません。

    夢の中で昔の異性の友人と仲良くしていた場合は、その友人に恋愛感情があったのに成就できなかったことを後悔しているという意味になります。

    他には、夢の中の異性の友人があなたの恋人や片思い中の相手の分身を表しているということも。この夢を見たら、いい方向に進展するというサインです。そのため、積極的に行動を起こしてみましょう。
  • 【夢占い】昔の友人が出てくる夢の意味|状況編

    ここでは昔の友人が出てくる夢の状況別の意味をご紹介していきます。夢の中であなたの昔の友人は何をしていましたか?悪い内容の夢だとしても、実は逆にいい意味をもつこともありますよ。

    昔の友人と偶然会う夢


    まずは、昔の友人と偶然会う夢。この夢は夢占いでは吉夢とされています。昔の友人と偶然会うということは、滅多にない珍しいことですよね。このように滅多にない珍しいことが現実でも起こるという前触れなのです。

    また、あなたが何か問題を抱え込んでいる場合は、夢の中で偶然会った昔の友人が問題解決に導いてくれることも。昔の友人の行動を真似てみましょう。そうすることによって、問題解決のための糸口が見つかるかもしれません。

    ただし、この夢の中で偶然出会った昔の友人があまり好きではない友人であったり、会ってもあまり楽しくなかったりした場合は少し注意が必要です。この夢を見たあなたは、現実での人間関係に疲れているのかもしれません。そのため、今は無理して付き合うことはせずに、一人でゆっくりと休息できる時間を作りましょう。

    昔の友人が病気になる夢


    夢の中で昔の友人が病気になった場合は、これからあなたにも同じことが起こるかもしれないという警告夢になります。そもそも夢占いでは、不幸なことを経験する夢は、これからあなたに何か良くないことが起こる前触れとされているので、運気がダウンしているお知らせだといえるでしょう。

    あなたは今自分の身体のどこかに不安を抱えていませんか?少しでも不安を覚える部分があるのならば、早めに病院に行って診察してもらいましょう。夢の警告をしっかりと受け止め、健康に気を遣うことが大事です。

    また、現実と錯覚するくらいリアルな夢だった場合は、本当に昔の友人がその病気になると予知していることも…。リアルすぎる夢を見たら、その友人の安否を気にしてあげると良いかもしれません。

    昔の友人が結婚する夢


    昔の友人が結婚する夢は、夢占いではこれから何か素敵なことが起こるという暗示になります。仕事や勉強がはかどったり、素敵な人と巡り合えたりと運気が上昇しているようです。運気が上昇しているので、他人に対して優しい気持ちになることもできるでしょう。

    また、この夢を見たあなたは、結婚願望が強くなっている可能性も。将来を考えているパートナーがすでにいる場合は、結婚に憧れはあるものの、まだ心の準備ができていない段階かもしれません。お互いの気持ち次第で実際に結婚にもっていくこともできそうです。

    昔の友人が妊娠する夢


    昔の友人が妊娠する夢は吉夢とされていて、2つの意味があります。まずは、あなたに支援者が現れるという暗示。それは、昔の友人かもしれませんし、全く違う人かもしれません。何か問題がある場合は、その支援者が助けてくれるでしょう。

    次の意味は、あなたの才能が開花しスキルアップしたり、幸せなことが巡ってきたりする暗示。何をしても上手くいくでしょう。そのため、今まで興味があったけれど、なかなか手を出せなかったということにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

    いずれにせよ物事がうまく進む予兆なので、失敗を恐れずに積極的に行動するのがいいでしょう。

    昔の友人に無視される夢


    友人に無視されるのは辛いですよね。夢の中で昔の友人に無視された場合、夢占いではその友人と共通している部分について、あなたがあえて目を向けようとしていないことを意味しています。

    この夢を見たということは、今まで見てこなかった部分をきちんと見つめなおしなさいというサインです。この機会に一度しっかりと自分自身と向き合ってみるのがいいでしょう。そうすれば、あなたはさらに成長できる可能性がありますよ。

    また、この夢はあなたが昔と変わりすぎてしまったということを表している場合も。そのため、もう昔の友人とは前と同じように付き合えないと暗示しています。昔の友人とまた同じように付き合いたいと考えるのならば、昔の自分を思い出してみるといいでしょう。

    昔の友人が亡くなる夢


    悪い意味がありそうな昔の友人が亡くなる夢。しかし、夢占いではこの夢は自分自身が生まれ変わることを意味します。つまり、新しい自分を発見するチャンスなのです。新しいステップに進めるように積極的に行動しましょう。

    ただし、中には夢に出てきた昔の友人に危機が迫っていることを暗示している場合も…。この場合実際死に至る可能性はかなり低いですが、その友人がトラブルに巻き込まれたり、精神的に不安定になったりするかもしれません。

    夢を見た後にどうしても気になるようなら、実際に昔の友人に連絡をとってみましょう。連絡をとることによって、友達を危機から救うきっかけになれるはずですよ。