自意識過剰な人の特徴や原因を徹底リサーチ!気になる治し方とは?

  • 自意識過剰な人の特徴とは?≪性格編≫

    自意識過剰な人の性格について見ていきましょう。自分は自意識過剰かも…と気にしている人は、あてはまるところは「こういうとこ、たしかにある!」と認めてしまいましょう。自意識過剰を直そうと思ったときに、自分自身と向き合うことが必要になるためです。

    周りに自意識過剰な人がいる場合は、そうなってしまった原因とあわせて、性格も理解しましょう。「気にしすぎだって」とアドバイスされただけでは、すんなり受け入れることができない理由が、その人にはあるのかもしれません。

    他者からの評価がすべてという考え


    ネガティブタイプの自意識過剰な人は、自己肯定感が低く、自分に自信が持てません。そのため、他者からの評価がすべてと考えます。評価されて初めて、少し自信が持てるのです。

    このタイプの人は、「この判断で間違っていないだろうか」「あの対応で合っていたのだろうか」と常に不安を抱えています。そのため、少し否定されただけで大きく傷つき、やはり自分はダメなのだとさらに自信をなくしてしまうのですね。

    しかし、自信はなくても、自分の意思はあります。本当はああしたい、こうしたいと思いながらも、周りに合わせているのです。そのため、ストレスが溜まりやすく、精神的に不安定になってしまうことも。

    ネガティブな性格


    どんなことも自分に悪いようにとらえ、考え方もマイナス思考…。自意識過剰な人は非常にネガティブな性格です。

    失敗して周りからの評価が落ちることを恐れるため、新しいことにチャレンジできません。少しでも冷たくされたと感じると、嫌われたと落ち込みます。落ち込んだ後は「どうせ自分なんて」と自己否定。

    ネガティブのループから抜け出すことができないため、嫌われたくない気持ちがますます強くなります。自意識過剰がエスカレートしてしまうこともあるでしょう。

    メンタルが弱い


    自意識過剰な人は、メンタルが非常に弱い性格です。自信を持って落ち着いて取り組めばできるようなことでも、自意識過剰なせいで周りの目が気になってしまい、上手くできなくなってしまいます。

    これは、あがり症の人にもよく見られる傾向ですよね。皆が見ている前で失敗できないと強く思いすぎてしまい、そのせいで上手くいかなくなってしまいます。

    喜怒哀楽が激しい


    喜怒哀楽が激しく、精神面が安定しないことも、自意識過剰な人の特徴としてあげられます。楽しそうに話していたのに、急にふさぎ込んだり、突然機嫌が悪くなってしまうのです。

    自意識過剰な人は、周りの人が気付かないような些細なことで「嫌われてしまった」「怒らせてしまった」と感じます。一気に自信を無くしてしまうため、笑っていたのに急に落ち込んだり、突然怒り出してしまったりするのです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)