蠍座×B型の性格と特徴|男女別恋愛傾向とアプローチ方法を徹底分析

この記事では、蠍座B型の特徴を徹底的に紹介していきます。蠍座B型は独特の雰囲気から相手の心を掴みやすい、モテ気質な人です。本人も惚れっぽいので、恋愛豊富な人という印象が強いでしょう。小悪魔気質なところもあるため、浮気などには注意が必要ですよ。

  • 蠍座のB型ってどんな人?

    世の中には生まれた月日によって星座が決まっており、生まれた日によってある程度の性格に特徴が見られます。また、自分の血液型によって持っている特徴も変わってくるものです。これらを組み合わせることで、自分の長所や短所を読み解くことができます。

    そこで今回は、蠍座B型に焦点を当て、徹底的にどんな人かを紹介していきましょう。蠍座B型に見られる特徴を知ることができれば、どう付き合って行けば良いのかが分かりますよ。

    蠍座B型は性格的に、少し小悪魔的なところが目立つ人です。付き合い方を意識しなければ、自分が振り回されるだけになるので気をつけましょう。
  • 蠍座×B型の基本的な性格と特徴《前編》

    蠍座B型がどんな相手か見極めるためには、基本的な性格を知ることが大切です。

    また、蠍座B型は自分にどんな特徴があるかを知っておきましょう。自分の性格を理解することで、より良い人間関係を築くことができますよ。

    完璧主義者でストイック


    蠍座B型は完璧主義でストイックなところがあります。決められた期日内にきちんと仕事を収めるだけでなく、自分が満足できないものは決して納品しません。より良いものを納品しよう、残そうと頑張れる人なので、仕事での評価は良い方でしょう。

    また、完璧主義なので周りにも同じものを求めるところがあります。周りが嫌になるほど高度なものをチームで作り上げようとするため、チームを組むと嫌がられることが多いです。自分のストイックさを相手に押し付けないよう意識しなければ、チーム内で浮いてしまうでしょう。

    ただし、完璧主義である一方、恋愛に夢中になると仕事が疎かになります。仕事で良い評価を残すには、公私を意識して分ける必要がある人です。

    自分の意志が強い


    誰に対しても完璧さを求める人なので、当然意思が強い性格をしています。一度決めたことはやり遂げるほどの意思の強さを持っているため、目標を掲げればそれを必ず達成するでしょう。また、これと決めたら動かないような頑固な面もみられます。

    他人に合わせることが苦手なところがあるため、周囲からは意思が固く扱いにくいところがあると思われているでしょう。意思が強いのは悪いことではありませんが、我を通してばかりでは人望を集めることができません。

    より良い人間関係を築くには、蠍座B型は協調性を大切にする必要があります。意識して周囲と協力するようにすれば、円満な人間関係が築けるでしょう。

    天然のたらし気質


    蠍座B型は天然のたらし気質です。意識せずとも異性を魅了することができ、常に多くの異性の注目を集めています。また、それを自覚しないからこそ、多くの異性を翻弄し、恨みを買ってしまうことも少なくありません。

    元々恋多き人なので、異性から声をかけられると相手に合わせたオーラを出すことができます。自信のある振る舞いをする人なので、より異性に魅力的に映るのです。一言二言話すだけでも心を掴むため、同性からは厄介者として扱われています。

    ただし、本人はたらし気質であることを自覚していません。惚れられることを悪いことと捉えないため、恋人になるとやきもきさせられることが多くなるでしょう。

    自分からは人付き合いをあまりしない


    恋多き人ですが、意外と自分からは人付き合いをしないといえます。必要があれば自分から縁を持つべく行動しますが、グループでの活動や仕事面ではあまり積極的になることがありません。そもそも人付き合いを面倒だと思うところがあり、協調性が乏しいといえます。

    また、基本的に自分の意思を押し通す人です。他人の意見よりも自分の決定を押し通す我の強い人なので、人間関係を円満にしようと思う人も少ないでしょう。合わせるよりも、合わせてもらいたい人ですよ。

    リーダーとしての気質はあるものの、若干人の話を聞かないような無鉄砲さが目立ちます。考えなしではないので心配はいりませんが、もう少し周囲に目を配らないと孤立するでしょう。