下着が表す夢占いでの意味は?状況別に詳しく解説します【男女必見】

  • 下着の夢占い≪ハプニング編≫

    人生にはさまざまなハプニングが起こりますが、下着に関するハプニングは困りもの。できれば避けたいですよね。そんな夢を見てしまったとき、夢の中の出来事だとわかるとホッとすることでしょう。

    ここでは、下着のハプニングの夢が持つ夢占いでの意味を詳しくご紹介します。

    下着を盗む夢


    下着を盗む夢は、ストレスが溜まっている暗示です。夢占いの意味を踏まえ、早急にストレス解消をするのがいいでしょう。

    また、下着を盗む夢には、他の人が持つ名誉や名声を羨ましく思っているという暗示も含まれています。他の人の名誉や名声を妬ましく思い、欲しがる気持ちが、下着を盗むという夢になってでてきているのでしょう。

    実際には、名誉や名声は盗んで手に入れるものではありませんよね。そのため「人を羨むのではなく、自分で努力を重ねましょう」というメッセージでもあります。

    下着を盗まれる夢


    下着を盗まれる夢は、夢占いでは隠していた秘密がバレることの暗示。ただし、下着を盗んだ相手をつかまえることができれば、秘密を守ることができます。盗まれてからどうなるか、その後の展開をしっかり覚えておきたい夢ですね。

    また、嫌いな異性から強引な誘いを受ける暗示の場合も。性の象徴でもある下着を盗まれるため、強引な誘いに迷惑するのは必至です。セクハラに注意という暗示だとしたら、くれぐれも注意しないといけません。

    下着をなくす夢


    下着をなくす夢は、運気が下がる暗示です。しかも、下降傾向にあるのではなく、急激にガクッと低下することを示唆しています。

    さらに、下着の中でも、パンツが夢に出てくるのは、金運に関係していることが多いのです。なので、パンツを失くす夢は金運が大きく低下する暗示と言えますよね。

    また、男性に限って言えば、仕事で今の地位を失う暗示でもあります。社会的に不利な状況に陥るかもしれません。

    現実に下着を失くすと、困った状況になりますよね。夢占いの解釈も同様に「困ったことになりますよ」という暗示が揃ってしまうため、凶夢なのは明らかです。

    下着が破れてしまう夢


    下着に関する夢にはいろいろありますが、その中でもパンツが破れてしまう夢を見たとき。これは、自信がない気持ちの表れです。パンツは性器を包むものなので、夢占いでは性的なことへの自信のなさを意味します。

    とりわけ男性は、性的な面で自信がなくなってきた時によく見る夢なのだとか。実際、性的なことで自信を失うと、仕事などの他の面でも自信を失う男性は多いと言われますよね。

    女性の場合は、性行為そのものに不安を抱いているという意味になるのが特徴。心当たりがある場合は、何とか不安を解消し、性行為で幸せを感じられるようにしたいものですね。