下着が表す夢占いでの意味は?状況別に詳しく解説します【男女必見】

  • 下着の夢占い≪登場人物別≫

    下着は人が身に付けるものですよね。そのため、夢の中では自分以外の誰かが下着姿で登場することもあるはず。当然のことながら、登場人物によって、夢占いの意味も変わってくることでしょう。

    ここでは、どんな人物が登場するかにも注目しながら、下着の登場人物による夢占いの意味をご覧ください。

    好きな人が下着姿の夢


    好きな人が下着姿で出てくる夢は、相手が弱みを見せることの暗示。そのため、近いうちに好きな人から接触があると考えられます。

    夢占いでは、何らかの悩み事の相談をされると見るため、真摯に話を聞いて相談に乗ってあげるといいでしょう。お互いの距離が一気に縮まり、親密な関係になれる可能性があります。

    下着姿の女性の夢


    女性が下着姿の女性の夢を見た時は、自分に女性としての魅力が不足していると感じている気持ちの表れです。また、強力な恋のライバルの出現の暗示でもあります。

    実際、女性としての魅力に自信が持てないと、強力なライバルが現れたら太刀打ちできないと感じることでしょう。ただ、夢占いは今後を暗示するものですので、意識を高めるためのメッセージにもなりますよね。

    つまり「ライバルが現れる可能性があるから、それまでに自分を磨いて自信を持っておくといいですよ」という夢占いからのアドバイス。落ち込むのではなく、立ち向かっていきたいものですね。

    男性が見た場合は、性的欲求の高まりの暗示。男性の場合はそのものズバリですので、わかりやすいでしょう。

    自分が下着姿の夢


    自分が下着姿の夢は、現在、非常に無防備な状態にあることの暗示。心身ともに無防備なため、健康を害したり、精神的ストレスにさいなまれる可能性があります。

    自分が下着姿でいる夢を見た時は、不注意になりやすい状況にあることを意味しますので、何かと失敗しがち。さらに、健康面では不摂生に注意するようにという暗示になります。

    もし、夢の中で自分だけが下着姿で、周囲の人は服を着ているのなら、精神的未熟さや、社会的立場の弱さの暗示。「精神的にもっと大人になる必要がある」あるいは「社会的に弱い立場から抜け出せるよう、努力すべき」というメッセージを持っています。

    友達が下着姿の夢


    友達が下着姿で出てきた場合、夢占いでは「近いうちにその人が相談を持ち掛けてきますよ」という暗示となります。

    相談は恋愛に関することがほとんど。ですが、内容はかなりヘビーになると考えておきましょう。不倫や浮気をしており、今後どうしたらいいかといった悩みを持ちかけられる可能性が高いからです。

    不倫や浮気について相談され「どうしたらいい?」と聞かれても、簡単に返事ができるものではありませんよね。また、うかつに答えると、自分自身も友達に巻き込まれ、トラブルのとばっちりを受ける暗示でもあります。