下着が表す夢占いでの意味は?状況別に詳しく解説します【男女必見】

夢に出てくるものには、何らかのメッセージが込められていると言われます。毎日の生活で欠かせない衣料品といえば下着。夢に出てきた下着は、夢占いにおいてどんな意味があるのでしょうか。今回は、下着が表す夢占いでの意味を徹底解剖!状況別に詳しく解説します。

  • 夢占いで見る下着の基本的な意味

    日常生活を送るにあたって、なくてはならない衣類といえば下着。男女を問わず、下着にこだわりがある人は多いかもしれませんね。

    そんな下着がとても記憶に残る印象的な夢を見たら「どんな意味があるのだろう?」と気になるのではないでしょうか。そういう時は、夢占いでメッセージの意味を調べるのがおすすめです。

    まずは、夢占いにおいて下着が持つ基本的な意味をご紹介します。

    人に知られたくない秘密


    夢の中に出てくる下着の意味はさまざまですが、夢占いでは基本的に性的願望や、潜在的欲求を暗示するものと考えます。

    性的なことや、お金、あるいは社会的地位など、願望や欲求の対象となるものはたくさんありますが、その思いは人に知られたくないですよね。

    また、誰にでもちょっとした秘密の一つや二つはあるもの。下着には、こうした秘密を知られまいと、本音を隠すという意味もあります。

    願望や欲求、さらには本音など、人から隠したいことが下着となって現れてくるのが、夢占いでの基本的な解釈です。

    トラブルの暗示


    そもそも下着姿の状態というのは、心身ともに無防備な状態。体においては肌の露出部分が多くなるため、服を着ている時よりもケガをしやすくなります。

    また、女性の場合は特に、下着だけの状態でいると性的に危険なのは言うまでもありません。現実世界であれば、性的トラブルにつながる確率が非常に高くなるでしょう。

    そのため、夢占いでの下着のもう一つの基本的な意味は、トラブルの暗示です。無防備さを象徴するため「トラブルや問題に巻き込まれる可能性がありますよ」という警告になります。