男性が出す好意のサインを一挙紹介!本気なのか見極める方法も伝授!

  • 要注意!男性が出す好意じゃないサイン

    男性の行動には、好意のサインもありますが、そうじゃないものもありますよね。好意じゃないサインとは、どんなものでしょうか。

    例えば、好意サインであるかのように見えて実は違う…というケースもあります。勘違いすることがないよう、あらかじめ好意ではないサインを把握しておきましょう。

    ボディタッチが激しい


    男性がボディタッチをやたらとしてくるという場合は、好意ではなく下心のケースが考えられます。あるいは、女として全く意識していないかのどちらか。極端な違いではありますが、どちらにしても好意ではないサインです。

    仮に男性があなたのことを本気で思っていれば、気安く触ることはできないはず。恥かしさや照れといった感情が出るからです。また「嫌われたらどうしよう」といった不安も持つものですよね。ですから、ボディタッチを激しくするということはしないでしょう。

    距離を一気に縮めて、あわよくば一夜限りの関係を狙っていることも。ボディタッチが多いからといって、単純に好意だと受け取ってはいけませんね。

    会ってすぐに恋愛事情を聞いてくる


    恋愛事情を聞いてくる男性には、好意のある場合もあります。ですが、会ってすぐに聞いてくるのなら、単なる会話のネタにしている可能性があるでしょう。恋愛事情を聞いてくるからといって、必ずしも好意だとは限らないのです。

    例えば、初めて会う男性と二人きりになった時。共通点も見つからず、相手のことを何も分からないとなれば、沈黙になることも想定できますよね。そこで「何か会話をしないと」と、気を遣って恋愛事情を聞いてくることが考えられます。

    ただ、知り合ってからしばらく時間が経ち、交流をある程度持った上で聞かれるなら、脈ありの可能性はあるでしょう。

    連絡はすぐに返ってくるものの一言だけ


    LINEなどの返事がすぐに返ってくると、自分に好意があるのかと思ってしまいますよね。ただ、返事の内容に注目してみてください。もしそれが一言だけだったり、聞いた事に対してだけの返事だったりするのなら、好意とは違うでしょう。

    例えば「了解」などといった返事ですね。この場合は、マナーとして返事を返していることが考えられます。それ以上あなたに対して質問が無ければ、LINEを続ける気が感じられないLINEです。

    特別にあなたと繋がっていたいという訳ではなく、必要な連絡と受け止めて返事をしている状態ではないでしょうか。返事をするのが社会人としてのマナーだと思っているかもしれません。

    いろいろ聞かれるが自分のことはシークレット


    あなたに対していろいろ質問してくるものの、自分のことはシークレットというのは好意のサインではありません。

    例えば、あなたが「彼氏いるの?」と聞かれたとします。そこで、同じように男性にも彼女の有無を問いかけると「そんなことより」などと、話を逸らす男性もいるでしょう。このような場合は、あなたを都合よく利用しようとしていることも考えられるため、注意が必要です。

    ハッキリと答えない、あるいは隠そうとする男性は、言えない事情があるからかもしれません。実際には長く続いている彼女がいてマンネリ気味という場合も…。そこで、少し気になっているあなたを遊び相手として見ている可能性もあります。

    あなたに対して本気の好意があれば、自分のこともしっかりと答えるはずですよね。なぜなら、知ってほしいと思うのが好意を持っている証だからです。
  • 男性に好意を持ってもらうにはどうすれば?

    好意じゃないサインを見て「もしかしたら私には好意がないのかな…」と思った人もいるかもしれません。しかし、今からでも遅くはありませんよね。接し方によっては、これから本気の好意を持ってもらうことも可能です。

    では、男性に好意を持ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか。好意を抱かれやすくする方法をご紹介します。

    まずは信頼関係を築く


    まずは、男性と信頼関係を築くことが大切です。出会って間もないとしたら、少しずつお互いのことを知り、信頼関係を築いていきましょう。

    そのためには、自分から連絡をしてみたり、食事などに誘ってみるということも必要です。この時、自分に好意があると相手に伝わってしまうと、遊び相手として利用されたり、距離を置かれたりしてしまうかもしれません。

    ですから、恋愛感情がある素振りは、初めのうち見せない方が良いこともあるでしょう。「○○の相談がしたくて」「同じ○○が好きって聞いたから話したくて!」といったように、一友人として距離を縮めていくのがおすすめです。

    明るく前向きな心を持つ


    男性に好意を持ってもらうには、自分の意識の持ち方も大事。できるだけ明るく、前向きな心を持つようにしてみましょう。

    ポジティブな印象を与えると、男性も近寄りやすく感じるはずです。話しかけやすければ会話をする機会が増え、それだけ距離は縮まりますよね。

    また、明るくて前向きなタイプは「彼女にしたい女性」の特徴でもあります。ネガティブで暗い女性よりも、ポジティブで明るい女性の方が、一緒にいる時間が楽しく思えるもの。男性の前では常に笑顔でいるように心掛け、明るい印象を与えていきましょう。

    時に駆け引きすることも大事


    男性に好意を持ってもらうためには、時に駆け引きすることも大事です。

    あなたが特定の男性に好意を持った時、LINEをしたり話しかけたりと積極的な行動もとるでしょう。でも、たまに引くこともしてみてください。急にLINEをしなくなると、男性は「あれ?最近連絡来ないな」と気になってきます。気を引くためには、たまに我慢することも必要ですよね。

    付き合ってからの駆け引きは、相手に面倒くさいと思われる可能性が高いものですが、交際前の段階では効果があります。駆け引きをすることによって「実際どう思ってるんだろう?」「脈ありなのかと思ってたけど違うのかな?」など、気にさせることができるでしょう。

    共通点を見つける


    好意を寄せる男性との共通点を見つけると、距離も縮まりやすく、親近感を持たれやすいです。ですから、会話の中から共通点を探してみると良いでしょう。

    もし共通点が見つからないという場合は、男性の好きなものや趣味の中から、あなた自身が興味が持てるものを探してみるのもアリですよね。同じ趣味などを持つと、会話をする機会が増えたり「これってどういうこと?」などと聞いたりしながら交流を持つことができます。

    同じものが好きと分かれば、男性も喜んでくれるはず。そこから気を引くこともできますよ。