車を盗まれる夢が夢占いで表す意味とは?車が盗まれるシーン別で解説

  • 【夢占い】車を盗まれる夢の意味|状況編

    実際に車を盗まれたら、何らかの行動を起こさなければなりません。方法はさまざまですが、大半の人が車を探すでしょう。その結果、見つかったらホッと一安心です。

    夢の中盗まれた場合も、車を探し、時には見つけだすかもしれません。こうした状況にも、夢占いでは意味があります。

    続いては、車を盗まれる夢の意味を、状況別に見ていくことにしましょう。

    盗まれた車を探す夢


    車を盗まれる夢は基本的に吉夢ですが、盗まれた車を探す夢は不安を感じている心理の表れ。これまで大切にしてきた物を失うのではないかという、漠然とした不安を抱えている可能性があります。

    例えば、全身全霊をかけてプロジェクトに打ち込み、充実した毎日を過ごしてきたなら、終わりに近づいた時は寂しさを感じますよね。また、気の合う同僚が退社するとわかった時などにも見やすい夢です。

    不安な心理になるのも無理はありませんが、終わることを惜しむのではなく、区切りが付くことを喜ぶといいでしょう。そうすれば、またポジティブな何かが動き始めます。

    盗まれた車が見つかる夢


    盗まれた車が見つかる夢は、探し物が見つかることの暗示です。この探し物は「もう見つからない」と諦めていたものなのが特徴。そのため、見つかった時はとても嬉しい気持ちになります。

    さらに、形を持つ品物だけでなく、恋人や友人との間で壊れてしまった関係が元に戻る暗示の場合も。どちらにしても、嬉しいのに変わりはない吉夢ですね。

    ただし、単に待っていれば探し物が見つかるわけではないのが、この夢の特徴。盗まれた車が見つかる夢を見たら、もう一度探したり、関係修復に乗り出すことが大事です。そのため、ある程度努力が求められます。

    盗まれた車が見つからない夢


    盗まれた車が見つからない夢は、失くし物が見つからないことを暗示しています。最近、何か大切な物をなくしたなら、見つからない可能性が大。

    また、「これから大事にしている物を失くしますから、気を付けてくださいね」という警告夢の場合もあります。特に失くし物をした覚えがないなら、この先に気を付けないといけません。大事にしている品物の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう。

    また、物だけでなく、人との関係も暗示しています。誰かと関係がこじれたら「このことだったのか」と気づくはず。

    ただし、それで終わらせずに修復に乗り出すと、関係改善ができる可能性があります。ここはぜひとも、修復を頑張りたいところですね。

    盗まれた車が売られている夢


    盗まれた車が売られている夢は、運気が低下している暗示です。

    そもそも車は高級品。軽自動車でも、新車なら100万円以上はしますよね。簡単な気持ちで買える物ではありません。

    そのため、自分の車が盗まれ、さらにそれが売られている夢は、この先大きな出費がある可能性を暗示します。あるいは金銭的損害を被るかもしれません。

    夢占いでは「売る=自分の財産を失う」という意味になるため、凶夢であることがほとんど。車を盗まれた夢は吉夢ですが、盗まれた車が売られていたら吉凶が逆転し、大きな経済的損失に見舞われる可能性があります。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)