同窓会から恋愛に発展させるには?ポイントやNG行動&体験談も!

  • 同窓会で出会いを見つけるポイント

    同窓会では、恋愛に発展することもしばしば。とはいえ、期待して参加しても、ただ待っているだけではいけません。ここでは同窓会で出会いを見つけるポイントをご紹介します。

    品のある服装を意識する


    同窓会に出席するときには、品のある服装を意識してください。「知っている人同士だし」と思って気を抜いてはいけません。また、派手すぎる服装も同窓会ではやめておいた方がいいでしょう。

    いい出会いがあっても、相手がどのような服装が好みかはわかりません。まずはTPOにあった服装で参加してみましょう。そうすれば、大人の雰囲気を出すこともできますよ。

    話したことのない人とも話す


    同窓会で出会いを見つけたいのなら、話したことのない人とも話してみてください。中学や高校の同級生の中には、話したことのない人やあまり親しくしていなかった人もいるでしょう。

    せっかく同窓会で再会したのですから、当時仲の良かった人たちだけで集まるのはもったいないですよ。あまり関わらなかった人とも話ができるのは、同窓会のいいところ。知らなかった魅力に気づくことがあるのです。

    「当時はあんまり話さなかったよね」という話題でも大丈夫です。そこから思い出話になることもあれば、現在の話で盛り上がることもあるでしょう。恋愛に発展するきっかけになるかもしれませんよ。

    連絡先を交換する


    同窓会で再会して恋愛に発展させるためには、連絡先の交換が必要です。昔は連絡先を知っていたという場合でも、長い期間連絡を取っていないのなら確認しておくことをお勧めします。LINEが普及したため、メールをあまり使わず、アドレス変更したまま連絡しないことがあるからです。

    自分から聞くのが恥ずかしい人もいるかもしれません。久しぶりに会って、みんなで連絡先を交換してまた集まろうとなることも。それに乗じて気になる人とも連絡先を交換してみてください。

    既婚者かどうか確認してからアピールする


    恋愛に発展させる前に、相手が既婚者かどうかを確認しておくことをお勧めします。同窓会では既婚者であることを伏せる人もいるからです。

    いい感じになったのに、実は妻子持ちだったなんてことになったら大変。知らなかったとはいえ、不倫関係になってしまうのです。相手の配偶者に知られたら損害賠償を請求される事態になりかねません。

    そうならないようにするには、「結婚してるの?」「子供いるの?」など確認してみてください。しかし、中には未婚だと言って隠す人も。SNSをやっている人なら、そこから既婚者かどうか確認してみるのもいいかもしれません。

    相手の話をよく聞く


    同窓会で出会いを見つけるポイントのひとつは、相手の話をよく聞くことです。お互い久しぶりにあったのですから、話したいことはたくさんあるでしょう。

    そんな中、自分の話に耳を傾けてくれる人がいれば好印象ですね。同窓会という場所でなくても、話を聞いてくれる相手とはもっと話したいと思うもの。後日また会いたいと思うきっかけになるかもしれません。
  • 恋愛どころか…同窓会でのNG行動

    同窓会では、一歩間違えば恋愛どころか大変な事態になることも。同窓会という特別な場所だからこそ、気を付けたいことがあるのです。それでは、同窓会でのNG行動を見ていきましょう。

    勢いで一晩を共にする


    同窓会に参加すると、久しぶりに同級生に会って盛り上がりますし、気分もよくなるものです。しかし酔った勢いで一晩を共にするのは避けたいところ。

    本気で出会いを求めている人もいれば、体目当ての人がいるのも事実。本気で恋愛対象として見ているのであれば、勢いで誘ったりはしないでしょう。

    恋愛に発展するどころか、体だけの関係になることもあるのです。例え元彼であっても、安心するのは禁物です。

    出会いを探しているアピール


    本心は同窓会で出会いを探しているとしても、アピールするのはNG行動です。特に女性の場合は、「出会いがなくて」「誰かいい人紹介して」とアピールをすると、体目当ての人が寄ってくることがあります。

    また、あまり同窓会で恋愛にがっついてしまうと、その場が冷めてしまうことも。まずは同窓会の雰囲気を楽しんでみましょう。

    名前を忘れている


    せっかく話が盛り上がって恋愛に発展しそうな雰囲気でも、相手の名前を忘れていてはガッカリされてしまいます。

    名前を忘れるなんてことあるの?と思う人もいるかもしれませんが、顔はわかるけど名前なんだっけ…?となるのは、同窓会ではありえること。しかし「ごめん、名前教えてくれる?」と聞かれたら、いい思いはしないのではないでしょうか。

    恋愛どころか気まずい雰囲気になることもあるでしょう。そうならないように、同級生の顔と名前を、卒業アルバムやSNSなどで確認しておくことをおすすめします。

    自分の話ばかりする


    「同窓会で出会いを見つけるポイント」のところで、人の話をよく聞くということをお伝えしました。いろいろ話したいことはあっても、自分の話ばかりするのはやめた方がいいということです。

    卒業してからどのように進学して、どんな仕事をしていてと、自分の話をしたい人もいるでしょう。興味を持ってくれる人もいるでしょうし、全く話してはいけないわけではありません。ただし、自分の話ばかりすると、周りの人への配慮がないと思われることがあるので注意してください。

    お酒を飲み過ぎる


    同窓会では、久しぶりの再会で気分が高揚する人もいるでしょう。さらに20代で同窓会を行えば、当時は飲めなかったお酒が飲めるため、雰囲気も盛り上がりますね。しかし、その場の雰囲気でお酒を飲み過ぎないように気を付けてください。

    酔った勢いで体の関係を持ってしまったり、気分が悪くなって同級生に迷惑をかけるなど、大変な事態になりかねません。その場の雰囲気を楽しむことができる程度のお酒にとどめておくといいでしょう。