長い髪が似合う女性になるには?お手入れ方法や頭皮への影響も解説!

長い髪に憧れているけどなかなか挑戦できない…とためらっている女性もいるでしょう。確かに、長い髪が似合わない女性もいるかもしれません。ですが、自分に合った対処をすれば、きっと長い髪も似合うようになるはず。この記事では、長い髪が似合わない女性の特徴や対処法についてお伝えしますので、参考にしてみてください。

  • 髪が長い女性に憧れる…!

    サラサラの長い髪、女性らしくて素敵ですよね。そんな長い髪に憧れる女性も多いと思います。ですが、「自分にロングヘアは似合わない」「ずっとショートだから自信がない」と思って、髪を長くするのをためらう女性もいるのではないでしょうか?

    確かに、長い髪が似合う人もいれば、似合わない人がいるのも事実です。でも、似合わないからと言って、長い髪をあきらめる必要はありません。自分の髪や顔に合った対処をすれば、長い髪もきっと似合うようになるはず。

    そこで今回は、長い髪が似合う女性になるための方法や頭皮への影響、お手入れ方法をお伝えします。また、髪の長い男性の心理も探ってみましたので、あわせて読んでみてくださいね。
  • 長い髪が似合わない人ってどんな女性?

    「長い髪にしてみたけれど、なんだか似合わない…」とがっかりしたことのある女性もいるでしょう。同じように長い髪をしていても、似合う人もいれば似合わない人もいますよね。その違いは何なのでしょうか?早速、長い髪が似合わない女性の特徴をご紹介していきます!

    面長な女性


    面長な女性は、長い髪が似合わないことが多いです。面長さんは、顔が縦に長く横に狭いのが特徴です。そのため、長い髪にすると縦ラインが強調されて、顔がさらに長く見えてしまうことも。

    しかも、顔が長く見えると、老けた印象を与えてしまいます。面長は、それでなくても落ち着いた印象に見える顔です。面長な女性は、長い髪にすることで年齢より老けて見えることがあるので注意しなければいけません。

    髪の量が多すぎる&少なすぎる


    髪の量が多すぎたり少なすぎたりする場合も、長い髪が似合いません。

    髪の量が多いと髪全体が広がり、頭でっかちに見えてしまうことがあります。さらに髪が長いのなら、なおさら頭だけ強調されてしまうのも無理はありません。また、ひどいくせ毛の場合も、髪が広がってしまい頭が大きく見えます。

    反対に、髪の量が少なすぎても難しいでしょう。長い髪の重さに髪が引っ張られペタンとしてしまい、余計に髪の少なさが目立ってしまいます。

    髪の量が多すぎたり少なすぎたりすると、長い髪ではよりその特徴が目立ってしまうことを覚えておきましょう。

    背が低い女性


    背が低い女性も、長い髪があまり似合いません。低い背に長い髪では、全体のバランスが悪く見えがちです。そのため、背の低い女性が髪を長くすると、顔が大きく見えてしまうことも。反対に、背の高い女性は長い髪でもバランスが取りやすいため、よく似合います。

    髪形をチェックする時は、上半身だけ鏡にうつす人が多いでしょう。ですが、似合う髪形にしたいのなら、髪の形だけでなく体全体とのバランスも考える必要があると言えますね。

    髪が傷んでいる


    長い髪が似合わないのは、髪が傷んでいるためかもしれません。

    サラサラで手入れが行き届いている長い髪はとても魅力的に見えますよね。ですが、同じ長い髪でも、パサパサで傷んでいるとどうでしょうか?見た目が悪いだけでなく、清潔感に欠けだらしなく見えてしまうこともありますよね。

    つまり、どんなに長い髪が似合う顔や体型をしていても、髪が傷んでしまっていてはマイナスイメージになってしまうということ。長い髪にするのなら、髪のケアにも気を付けることが大切です。