8月8日の誕生花&石は?8月8日の星座&性格や恋愛傾向も分析!

夏は、情熱的で楽しいイベントがたくさんある季節ですよね。そんな夏日の8月8日生まれの人も情熱的で明るい性格をしているのでしょうか。そこで、今回は8月8日生まれの特徴や恋愛傾向について紹介します。合わせて、誕生花や誕生石などについても見ていきましょう。

  • 8月8日生まれの誕生花&石は?色々知りたい!

    8月8日と言えば、夏真っ盛りの暑い日をイメージする人も多いのではないでしょうか。そんな、真夏日の8月8日はどのような日だったのでしょう。自分や大切な人の誕生日にどんなことがあったのか、誕生石や誕生花は何なのか気になりますよね。

    そこで8月8日に起こった出来事や記念日、誕生石などをど~んと紹介します。まずは、この日に起こった出来事や記念日などから、見ていくことにしましょう。

    もしかしたら、知っている記念日や出来事があるかもしれませんよ。楽しみにしていてくださいね。また、8月8日生まれの誕生花や誕生石、性格や特徴なども順に紹介していきます。

    8月8日に起きた出来事をご紹介


    まずは、8月8日に起きた出来事から紹介します。1892年に、第2次伊藤博文内閣が成立。伊藤博文といえば、お札の人として覚えている方もいるのではないでしょうか。この内閣は1896年8月31日の約4年間続きました。

    1955年には長崎市にある平和公園にて平和祈念像の除幕式が行われました。これは、太平洋戦争の時に長崎に原爆が落された際、多くの犠牲者が出たことに対する追悼の念を込めて作られた像です。

    そして、2008年には北京オリンピックが開幕。このオリンピックでは、水泳の北島康介選手やレスリングの吉田沙保里選手などが活躍され金メダルになったこともあり、記憶に残っているという方もいるかもしれませんね。

    8月8日の記念日


    続いて、8月8日の記念日について見ていきましょう。まずは、猫が好きな人に嬉しい「世界猫の日」。

    これは、IFAW(国際動物福祉基金)と世界の猫が好きな人によって定められた国際デーのひとつ。飼い猫や野良猫など、全ての猫をいとおしみ大切にしようという思いによって作られた記念日だそうですよ。

    次に日本的な記念日をいくつか紹介しましょう。まずは「そろばんの日」。そろばんをはじくときのパチパチという音にちなんで8月8日に制定されたそうです。

    そのほか、屋根の形が漢字の八に似ていることから「屋根の日」。ひょうたんのスタイルが8に似ていることから「ひょうたんの日」。8本足と言えば思いつく「たこの日」などがあります。

    8月8日生まれの有名人


    8月8日が誕生日の有名人で、どなたか思いつく人はいるでしょうか。

    まずは、分かりやすいところで、天海祐希さん(1967年生まれ)や東野幸治さん(1967年生まれ)、白石美帆さん(1978年生まれ)がいます。元モーニング娘。の飯田圭織さん(1981年生まれ)も8月8日が誕生日ですね。

    歴史的に有名な人として、徳川家継(1709年生まれ)もいます。徳川家継は、1713年に江戸幕府第七代将軍で、史上最年少で将軍になった人物。1716年までの3年間という短い期間、征夷大将軍だった人物なのす。
  • 8月8日の誕生花&誕生石とは?

    誕生日ごとに、誕生花や誕生石があるのをご存じですか。365日、日ごとに誕生花や誕生石が決まっているのです。8月8日に誕生花や誕生石、またその花や石に込められた石言葉や花言葉も気になりますよね。

    そこで、8月8日生まれの誕生花や誕生石などを石言葉や花言葉とともに紹介します。合わせて、誕生酒や誕生果といった話のネタになりそうな情報もお伝えしますよ。

    誕生花はクレオメ


    8月8日生まれの誕生花は、クレオメ。背丈60cm~120cmになるクレオメは、7月~10月頃に花を咲かせます。酔蝶花(すいちょうか)や西洋風蝶草(せいようふうちょうそう)とも呼ばれているのは、花の姿がまるで風に舞うちょうちょを連想させることから名付けられたそう。

    ピンク色や白、紫の花を咲かせるクレオメですが、ピンク色から白色に変色するピンク・クイーンと呼ばれる品種や、カラー・ファウンテンと呼ばれるものもあるそうですよ。

    クレオメの花言葉


    クレオメの花言葉は、「小さな愛」や「秘密のひととき」、「風に舞う」、「あなたの容姿に酔う」などです。

    これらの花言葉の由来は、クレオメの花模様や風に揺れる姿から連想されたもの、花の咲く時間帯が、夕方から次の日のお昼頃までという人が眠っている時間=神秘的な秘密の時間という印象から付けられたそう。

    8月8日誕生の人は、美しい容姿の人に心ひかれると言います。「あなたの容姿に酔う」と言う花言葉は、まさに8月8日生まれの人の特徴そのものといえるでしょう。

    誕生石はルチルクォーツ&ペリドット


    金運の石として知られるルチルクォーツは、8月8日生まれの誕生石です。ラテン語の「rutilus」に由来し、金色に輝くという意味。そのため「財運」「金運」「成功」「平和」が、この誕生石の基本的な石言葉です。

    ペリドットもまた8月8日生まれの誕生石。かんらん石と言った方が分かりやすいという方もいるかもしれませんね。この、ペリドットえもいわれぬ程の美しい緑色が目をひきます。この誕生石には、「夫婦の愛」や「平和」、「信頼」、「幸福」などの石言葉があります。

    これらの石を誕生石に持つ8月8日生まれの人は、石言葉のように成功し財運や金運に恵まれ、夫婦仲良く平和に暮らしていけることでしょう。

    誕生果はシーグレープ


    シーグレープが8月8日生まれの誕生果です。シーグレープは、ハマベブドウとも呼ばれているように、フロリダ南東部や西インド諸島などの海辺で生息している植物。

    名前からも連想できるかもしれませんが、どのような形の果実かと言えば、ワインや干しぶどうにしたり生の状態で食べたりするぶどうと同じような姿をしています。こちらのシーグレープは、生で食べるよりもゼリーと言った加工食品に使用されることが多いそう。

    シーグレープの果物言葉は誘惑、節制です。好きな人ができると積極的に行動してしまうところや、気になることがあるとついつい夢中になりすぎるところなど、8月8日生まれと深く関係している言葉のように感じられますよね。

    誕生酒はアンダルシア


    アンダルシアは、こはく色をしたキレの良い辛口カクテルで、8月8日生まれの誕生酒です。その名からも分かるように、アンダルシアはスペインのアンダルシア地方がイマジネーションされたもの。食前酒としてもたしなまれているようですよ。

    そんなアンダルシアの酒言葉は、自分の才能を磨き続ける実践者。まさに向上心にあふれ、常に自分を成長させたいと、学び続ける8月8日生まれにふさわしい誕生酒といえるでしょう。