脳内彼氏は365日どこでも一緒!作り方やメリット・デメリットを紹介

「脳内彼氏」とは、想像の中で作った自分の理想の恋人です。最近、想像力を駆使して、脳内彼氏とデートや会話を楽しむ女性が増えているのだとか。そこでこの記事では、365日いつでもどこでも一緒にいられる恋人「脳内彼氏」の作り方や、メリット・デメリット、上手に付き合うための秘訣をご紹介します。

  • 脳内彼氏を作ると良い効果があるって本当?

    「脳内彼氏」って知っていますか?自分の中に、自分のためだけに居てくれる「脳内彼氏」を作る女性が、じわじわと増えているのだとか。「脳内」に「彼氏」を作るってどういうこと?と、初めてこの言葉を知った人は思うかもしれません。

    脳内彼氏は自分の理想の恋人で、365日24時間いつでもどこでも一緒に居られる素敵な存在です。脳内彼氏を作っている人は密かに幸せを楽しんでいます。女性に良い効果をもたらしてくれるとも言われる「脳内彼氏」についてのあれこれを、今回はご紹介していきましょう!

    そもそも「脳内彼氏」って?


    脳内彼氏とは、文字通り「脳内」だけにいる「彼氏」です。自分の中で理想の恋人を作り上げて、脳内でデートをしたり、一緒にいるシーンを想像して楽しみます。自分の想像力ひとつで、いつでもどこでも大好きな彼氏と理想のデートができてしまうのです。

    リアルな彼氏とはケンカにもなるし、何もかも理想どおりというわけにはいきません。その点、脳内彼氏はいつも自分の理想通りの恋人として側にいてくれます。素敵な脳内彼氏のためにキレイでいられたり、仕事を頑張れたりといった効果があるとも言われているのです。

    想像力を駆使して、素敵な脳内彼氏との妄想デートを密かに楽しんでいる女子が増えているそうですよ!興味が湧いてきますよね。

    自分の理想の男性で想像


    自分で想像する脳内彼氏は、やはり自分の理想の男性がいいですよね。漠然とした「イケメン」とか「マッチョマン」などの簡単なイメージだけでは恋人像がうまく作れないので、想像力を駆使して自分だけの脳内彼氏を作ることになります。

    脳内彼氏を作るために自分の理想の男性について考えると、実際に自分が彼氏に求めることや、許せないことなど、具体的な好き嫌いが分かってくるもの。性格か顔か、一番に優先したいことが何かということもはっきりしてくるでしょう。

    現実とは違い相手を傷つける心配がないので、遠慮なく自分の好みを当てはめていけるのが、脳内彼氏のいいところ。「こんなカッコいい人、現実にいるわけないじゃん」と思うほどの恋人が、想像力を駆使すれば目の前に現れるのです。
  • 脳内彼氏を作る時の基本

    なんだかいいことありそうな「脳内彼氏」が、あなたも欲しくなってきたのでは?脳内彼氏を作るには、何から始めたら良いでしょうか。ここでは、脳内彼氏を作るときの基本についていくつかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

    とはいえ、脳内彼氏は自由な想像の世界の住人ですので、決まったルールなどはありません。まずは初めての脳内彼氏との出会い方・作り方の手ほどきとして、いくつかのやり方を見ていきましょう。

    ルックスから声まで緻密に設定


    まずは、脳内彼氏の設定を考えましょう。ルックスや性格はもちろん、細かい設定をすることで、彼氏としての存在がリアルに感じられます。自分の理想をふんだんに盛り込んでいきましょう。

    ルックスだけでも、髪型や髪色、目や唇の形、顔だけでなく背の高さや体型、足の長さなど、設定できることは色々あります。年齢や得意なスポーツなども設定すると、より緻密なイメージが固まりますよね。考えた設定をメモしておくことで固定しやすくなります。

    また、想像上の脳内彼氏ですが、声まで考えておくのもオススメです。二人きりの妄想デートや自分の部屋でくつろいで二人でいるときの妄想会話も、好みの声で話せると思うとテンションが上がりますよね。

    脳内彼氏の性格も自分好みに


    脳内彼氏のルックスを決めたら、次は性格も決めていきましょう。彼氏なのですから、性格は大切ですよね!自分好みの彼氏の性格とはどんなものかを考えてみるのは、とても楽しい作業になるでしょう。

    明るく元気な性格でも、スポーツマンかアウトドア派かでまた違う性格になります。インドア派でもゲーム好きか映画や読書が好きなタイプかなどによって、性格の設定が変わってくるでしょう。また、自分に似たタイプが落ち着くのか、または正反対のタイプに惹かれるのかなど、自分の要望や好みも取り入れていくのがおすすめ。

    さらに、ルックスとの整合性も必要です。やはり内面がルックスに表れるのは脳内彼氏も同じ。性格を設定してからルックスを修正するのもアリでしょう。

    既存のキャラクターをベースにしてみる


    ゼロから脳内彼氏の設定を作るのは難しいと感じていたり、すでに大好きなアニメやドラマ・映画のキャラクターがいる場合には、既存のキャラクターをベースに設定を作ってみても良いですね。誰しもアニメのキャラクターやドラマの俳優に憧れたことがあるでしょう。

    TVや映画で活躍するヒーローや格好いい敵役など、「素敵!大好き!」と思ったキャラクターをベースにして、そのキャラクターをそのまま自分の彼氏設定にしても良し。「性格は好きだけど、ルックスはイマイチ」という場合は、ルックスを好みに変えて脳内彼氏にしても良いでしょう。

    「憧れのあの人が、実は私の彼氏!」という妄想にはテンションが上がりますよね。試してみたい方法の一つです。

    リアル男性からいいところ取り


    ゼロからだとイメージが浮かばないし、好きな既存キャラクターも特にいないという場合は、今まで出会った男性の良いところを組み合わせて脳内彼氏を作る、という方法もあります。父親や兄弟、同級生や仕事関係の男性など、今までには様々な男性が身の回りにいたはず。

    背の高さはあの先生くらい、顔はあのカフェの店員さんをもう少し大人っぽくした感じ、性格は営業部の先輩をもう少しクールにしてツンデレ感を出して…などといった具合です。何しろ自分だけの脳内彼氏。いいところ取りで、理想に近づけ放題に作りましょう。

    設定がリアルであればあるほど、脳内でのデートや会話が楽しくなります。憧れを盛り込むのも素敵ですが、身近に感じる脳内彼氏もまたいいものです。

    既存の写真や画像を脳内彼氏に見立てる


    彼氏のイメージをいくら考えても、実体がないことに物足りなさを感じるでしょう。そこでもっと身近に感じてみるために、既存の写真や画像を脳内彼氏に見立てて、恋人のイメージを補強してみましょう。脳内彼氏の存在がより輪郭を増していきます。

    現実のタレントや俳優をモデルにしているなら、お気に入りの角度やポーズの写真を「自分の彼氏の写真」として飾ったり、スマホの待ち受けにしていつでも見られるようにしてみても良いでしょう。ゼロから想像した場合はイメージに合う画像を見つけます。

    このように脳内彼氏の存在を目に見える形にすることで、毎日の会話やデートにも具体性が加わることでしょう。妄想恋愛をさらに盛り上げる材料としてぜひ取り入れたいですね。