美味しいラム酒の飲み方を伝授!おすすめ銘柄&相性の良いおつまみも

  • 初心者におすすめなラム酒の銘柄【後編】

    それでは、引き続きおすすめのラム酒の銘柄をご紹介していきます。

    ラム酒は世界的にもかなりメジャーなアルコールであるため、その銘柄数は数えきれません。今回ご紹介するラム酒も、残念ながら数ある銘柄の中のほんの一部にすぎないのです。

    ですが、まずは多くの人に親しまれているラム酒や手軽に試せる安価なラム酒を嗜んでみると、徐々に自分の好みがはっきりしてくることでしょう。日常的に手元に置きたい一品、特別な日のための一品など、状況に応じた飲み方をするのも良いですね。

    それぞれの銘柄に応じておすすめな飲み方や使い方もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    バカルディ スペリオール ホワイト


    バカルディは、言わずと知れた世界最大のラム酒ブランドです。日本においてもメジャーな銘柄であり、多くのバーテンダーから信頼を寄せられるメーカーでもあります。とくに、バカルディホワイトは、ストレートのような飲み方よりもカクテルベースに向いているラム酒です。

    カクテルでは、甘さと酸味のバランスがとても重要になります。ライトであっさりした甘さとフルーティーな香りが特徴のバカルディホワイトは、フルーツを使ったカクテルとの相性が抜群です。

    マイヤーズラム オリジナルダーク


    マイヤーズラムは、ジャマイカ産の本格的な濃厚ラム酒です。マイヤーズラムは、厳選した原酒を通常の熟成期間の2倍かけて作るなど強いこだわりを持って作られており、非常に華やかな風味と香りを楽しむことができます。

    「これぞラム酒!」と言わんばかりの豊潤な香りは洋菓子との相性もとても高く、世界の一流洋菓子店でも多く用いられているそう。お酒として飲むだけでなく、紅茶やコーヒーなどに少量加えたり、アイスにかけるのも楽しみ方の一つです。

    トロワ・リビエール ブラン 50度


    トロワ・リビエールは、カリブ海のマルティニーク島の蒸留所において、サトウキビ本来の味わいを生かしたアグリコール製法によって作られています。サトウキビのしぼり汁がそのまま用いられているため、より繊細な甘みを楽しむことができるのです。

    トロワ・リビエール・ブランは、フローラルな味わいのホワイトラム。その他のホワイトラムと同様にラムコークなどカクテルとして楽しむことはもちろんのこと、ストレートなどの飲み方にも向いています。非常に上品で飲みやすいラム酒です。

    サントリー ロンリコ ゴールド


    ロンリコはカリブ海地域を代表する有名ブランドの一つ。禁酒法時代にも製造を唯一許されていたという歴史を持つなど、多くの人に愛されているプエルトリコのラム酒メーカーです。

    その特徴は何といっても重厚な甘さとコク。本格的なラム酒ながら、安価で手に入れられる点も魅力のひとつです。こちらはラム酒本来の味わいがとても豊かなので、ロックやストレートなどの飲み方をオススメします。
  • ラム酒と相性のいいおつまみは?

    お酒のお供には、ついつい相性の良いおつまみが欲しくなりませんか?甘い香りや深い味わいが特徴のラム酒だからこそ単体で楽しむこともできますが、実はさまざまな食べ物との相性が良いお酒としても知られています。

    お酒のおつまみというとしょっぱいものを思い浮かべる人も多いものですが、ラム酒はお菓子作りに用いられるなど甘いものとの相性もバッチリ。定番のスイーツと一緒にラム酒をいただく、という楽しみ方ができるのも魅力的ですよね。

    それでは、さっそく定番のおつまみをご紹介していきましょう。

    甘酸っぱいドライフルーツ


    ラム酒は甘みを感じることができるお酒なので、酸味とほのかな甘みを楽しむことができるドライフルーツとの相性は抜群です。

    お好みのドライフルーツを選ぶのもよし、ゆずやトマト、マンゴーやレモンなど酸味の強いドライフルーツとのマッチングもぜひ楽しんでみてくださいね。

    バニラ味のアイス


    膨大な種類があるアイスクリーム。その中でも「ラムレーズン味」はとても人気の高いフレーバーで、多くの人に親しまれています。そこで、バニラアイスクリームにラム酒をかければ、市販のラムレーズンよりも濃厚なラムの風味を味わうことができるでしょう。

    アイスに直接かけなくても、アイスをおつまみにラム酒をストレートやロックで味わうのも、大人ならではの楽しみ方と言えます。甘党の方にはぜひおすすめしたい飲み方です。

    チョコレート


    甘いお酒に甘いチョコレートが合うの?と意外に感じる方もいるかもしれませんが、甘いお酒は甘いデザートやお菓子との相性も良いのです。

    ラム酒は確かに甘みの強いアルコールですが、香りが良く風味も強いため、チョコレートの強い甘みに負けない深い味わいをしています。チョコレートが甘すぎると感じる場合には、カカオの割合が高いビターチョコレートをチョイスしてみると良いでしょう。

    ナッツやチーズ


    ラム酒の甘さに口が慣れてしまったり、飽きてしまった時には、しょっぱいものが食べたくなりますよね。ラム酒に合うおつまみはワインと共通するものが多く、ナッツやチーズなどとの相性も抜群です。

    ナッツはアーモンドやカシューナッツなど、どんな種類でもよく合います。チーズもお好みのもので大丈夫です。ラム酒の風味に負けない強いおつまみがほしい時には、チェダーチーズなど味の濃いものや、クリームチーズなどをクラッカーにのせてみても美味しくいただけます。

    和風菓子


    「え、ラム酒に和菓子?」と感じた方も多いでしょう。カリブ海地域が発祥とされるラム酒が和菓子に合うなんて、確かに意外ですよね。ですが、これにも理由があります。

    ラム酒の原料にはサトウキビが使われていますよね。みなさんご存知のとおり、和菓子にはサトウキビを原料に作られているものがたくさんあります。黒糖を使った和菓子はとくに相性が良いので、黒餡蜜や信玄餅などは相性バッチリ。騙されたと思ってぜひ試してみてください。