結婚したいけど出来ない女性必見!出会いの求め方や男性の本音を暴露

結婚したいのに出来ない女性は、何が原因で結婚できないのでしょうか?今回は結婚出来ない女性の特徴を徹底解説していきます!何がいけないのか、どんなことが結婚を遠ざけているのか…結婚したいのになかなか出来ないと悩む女性はぜひ注目していきましょう。

  • 結婚したいけど出来ない女性の特徴【外見編】

    「結婚したいけど出来ない…」そう悩む女性は少なくありません。年々増えてきているともされており、なぜ結婚出来ないのか、深く悩みを抱えている人は多くいます。

    そんな結婚したいけど出来ない女性の多くは、とある特徴を抱えていることがほとんど。どんな特徴を持つ女性が結婚しづらいのか、まずは外見にまつわる特徴を見ていきましょう。

    内面を見て欲しい


    外見よりも内面を見て欲しい、とアピールする女性は多くいます。結婚は外見を重視するよりも内面のほうが大切である、という考えがあり、とにかくありのままの自分を見てほしいと望んでいるのです。

    しかし、たいして親しくもない人の内面に他人はそこまで興味を持つでしょうか。ほとんどの人は、外見からその人に対する印象を持ち、その上で興味が出た場合、はじめて内面を見ようとします。つまり、内面を見てもらいたければ興味を惹くような外見が大切です。

    内面を見て欲しいと考える女性の多くは、外見に自信を持っていないことがほとんど。外見に自信を持っていないからこそ内面で勝負をしようとしているのでしょうが、ある程度外見にも力を入れないと、いつまでも内面は見てもらえないのです。

    清潔感がない


    基本的に清潔感がない人は好かれません。これは男女限らず言えることであり、恋愛対象はおろか、親しくなろうと思えない人のほうが多いでしょう。

    清潔感がなく不潔感がある女性は、近寄りたいとすら思われません。結婚ともなれば一緒に暮らし、キスやハグ、セックスなどをすることもあるでしょうが、そもそも近寄りたいと思えない人とそういった行為はできない人がほとんどでしょう。

    髪や肌がボロボロ、服装が小汚い…そういった女性は結婚ができないどころか、親しい男性の知り合いすら作るのは難しいと言えます。

    体型がだらしない


    体型がだらしない女性は、男性から好かれにくいと言えます。肥満体型になる理由は病気などの場合もありますが、ほとんどの場合は自己管理の甘さが原因です。そのため、体型がだらしない女性に対し、多くの人は「自分に甘く、私生活もだらしなさそう」という印象を持ちます。

    結婚を考えるにあたって、自分に甘く私生活がだらしない女性よりも、きちんとした生活を送っている女性のほうが魅力的に思える人は少なくありません。

    また、見た目の好みとして、日本人男性は細身の女性を好む人が多いため、そもそも興味を持たれないことが大半です。

    メイクやファッションが合っていない


    メイクやファッションがその人に合っていないと、どこか不自然な印象を受けます。垢抜けた女性じゃないと結婚出来ないというわけではないものの、自分に合ったメイクやファッションをしていない女性からは魅力が感じられず、興味がそそられることはありません。

    特に結婚したくても出来ない女性の多くは、年相応のメイクやファッションができていないことがほとんど。無理をした若作りやTPOに合っていない服装、または個性が強すぎるメイクやファッションをしているため、近寄りがたさを感じてしまうのです。

    結婚したいと思うならば、それなりに万人受け、または男性ウケする見た目を目指したほうが良いでしょう。