9月11日生まれの人の性格や恋愛傾向は?誕生花や誕生石もご紹介!

  • 9月11日生まれの星座&相性が良い・悪い星座

    9月11日と相性が良い星座は何座なのでしょうか?相性の良い星座の他にも、相性の悪い星座についても触れていきたいと思います。ちなみに、9月11日の星座は乙女座です。

    9月11日生まれの星座の相性について、詳しく見ていきましょう。

    相性が良い星座①牡牛座


    おっとりした性格の牡牛座と、きびきびとした性格の乙女座は相性が良いです。牡牛座は大らかな性格をしているため、乙女座のちょっと厳しい言動に対しても動じることなく受け止めることができます。

    逆に、おっとりした牡牛座を乙女座が引っ張ていくことでお互いにバランスが取れた良い関係を築くことができるでしょう。

    恋愛において乙女座は現実的に考えます。牡牛座もまた保守的に考えるために恋愛の価値観も似ていて、相性が良いのです。お互いに調和し合う性格は、カップルとして長続きすること間違いないでしょう。

    相性が良い星座②蠍座


    乙女座と蟹座は、お互いに受動的なのでなかなか接点が生まれにくいですが、一度関わると相性の良さに気付きます。蟹座は感情が豊かで情熱的な性格をしているので、自分の性格に振り回されて疲れやすい乙女座を癒せる存在になるのです。

    蟹座は、のんびりと穏やかな性格にも関わらず、頭は冴えていて少しの変化でも気づくという特徴があります。乙女座が言いたい事を我慢していても気づいたりと、乙女座が無理をしない環境を築く事ができるでしょう。

    冷静な判断ができる蟹座は、感情的になりやすい乙女座を冷静にコントロールし、良い相性を保つことができます。

    乙女座同士の相性は良くも悪くもある


    9月11日生まれは乙女座になりますよね。乙女座同士の相性が気になるところですが、実は良い場合と悪い場合に分かれてしまうのです。もともと、思慮深く物事を判断して、目標に向かって進める乙女座は、同じ考えの人と一緒にいると基本的には相性が良いと言えます。

    しかし、お互いに感情的になってしまった場合は、止める役割を果たす人がいないために、喧嘩がヒートアップして一気に仲が悪くなることがあるのです。

    一見、仲良く過ごせそうな乙女座同士ですが、相手の意見に同意できない状況が生まれた際の相性は最悪と言えるでしょう。

    相性の悪い星座は射手座


    射手座はマイペースで自分の生活を崩したくない考えを持っています。その反面、大雑把で適当な面も持ち合わせているのが特徴です。それに対して乙女座は、真面目で適当な事は嫌いとする性格をしています。

    そのため、お互いに意見や価値観が合わずに衝突しやすいと言う傾向があるのです。お互いの距離が深まれば深まるほど、相手に対して嫌悪感を抱くようになります。

    射手座と乙女座が仲良くなるためには、お互いに干渉しすぎない事が重要です。深くは知りすぎない関係がちょうどよい距離感と言えるでしょう。
  • 9月11日生まれの人の誕生花と誕生石

    9月11日が誕生日の人は、誕生花と誕生石にはどのようなものがあるのでしょうか?誕生花や誕生石には、それぞれ意味があります。

    誕生花と誕生石の意味や特徴を詳しく見ていきましょう。

    【誕生花】アロエ


    9月11日生まれの誕生花はアロエです。アロエは、サボテンの仲間の多肉植物で、肉厚な葉や茎には、たくさんの水分が含まれています。アロエは食用や薬に代わるものなど種類によって用途は様々です。

    アロエの花は赤い色をしており、花言葉は「健康」「万能」と、アロエの効果をそのまま表したものになります。もう一つの花言葉には「迷信」と言う意味が込められているのです。

    9月11日生まれの人は、リーダーシップがとれますが、恋愛においては他人をライバル視しやすい特徴があります。誕生花のアロエが伝える花言葉を意識し気をつけながら生活するようにしましょう。

    【誕生花】ブドウ


    9月11日の誕生花には、ブドウもあります。ブドウの花言葉は、「思いやり」「慈善」です。花言葉の通り、9月11日が誕生日の人は、人に思いやる心を兼ね備えています。

    また、他人には優しく自分に厳しくの精神から、周囲に好かれる傾向にあるのです。ブドウが誕生花になった理由には、9月11日生まれの生まれ持った性格が含まれているのかもしてません。

    【誕生石】レインボーフローライト


    レインボーフローライトとは、フローライトに二色以上加わったのもを指します。一般的なフローライトは、エメラルドグリーンやパープルですが、レインボーフローライトはその二つが組み合わさったものも多く見られるのが特徴です。

    フローライトは古くから「天才の石」と呼ばれてきました。フローライトの石を持つことで、本人の才能を引き出すことができるのです。グリーンは癒しの力・パープルは理解力を高めるなど、色によって効果も異なります。

    生まれ持った能力を引き出すレインボーフローライトは、9月11日生まれの人にぴったりの誕生石と言えるでしょう。

    【誕生石】サファイア


    9月11日の誕生石にはサファイアがあります。サファイヤは美しいブルーをしており、世界中から愛されるパワーストーンとして有名なんです。

    サファイヤには持ち主を落ち着かせる効果や学問・知恵を護ってくれる効果があります。高い硬度を持つことから、永遠の愛の象徴ともされているのです。

    9月11日生まれの人は、周囲を明るくするだけでなく、冷静な判断力も兼ね備えていますよね。そんな性格にぴったりあった誕生石と言えるでしょう。