ハブられる原因ってなに?ハブる意味や仲間外れにする心理を徹底解説

  • どうしてハブりたくなるの?仲間外れにする人の心理

    誰かをハブる人には、仲間外れにしたがる心理が隠されているようです。その心理とは一体どういうものなのでしょうか?

    つぎは、どうして誰かをハブりたくなるのか、仲間外れにする人の心理とは一体どういうものなのかについてご紹介します。

    気を遣うのが面倒くさい


    グループのほかのメンバーと折り合いが悪かったり、ちょっとしたトラブルがあったりしたときに、話し合うなどして解決するのが面倒で、立場の弱いほうや好感度の低いほうをハブる場合も。

    相手に気を遣うのが面倒で、「いっそのこと仲間外れにしてしまえ!」という心理が湧き起こってしまうようです。

    一緒にいるのが嫌だ


    単純に、自分が気に入らない人と一緒にいることが嫌で、その人をハブろうとする心理が働くことがあります。その相手と仲良くするのが嫌なら、自分だけ距離を置けばいいだけの話ですが、周囲を巻き込んで仲間外れにしてしまうのでたちが悪いですね。

    過去にこだわりがある


    「以前はこうだったのに、あの人が現れてからいろいろ変わってしまった」「以前のようなポジションやスタイルに戻りたい」など、過去にこだわりがある人は新しく現れた人を排除しようとする傾向があります。

    このような人は新しい状況に馴染むことができず、環境に対する適応力が低いため、以前と同じような状況を求めてしまうのでしょう。

    相手を蹴落としたい


    プライドが高く、他の人より一歩も二歩も抜きん出ていたいような人は、自分以上に能力が高い人を嫌います。そのため、誰かが自分よりも周りにチヤホヤされていたり認められていたりすると、蹴落としたいという心理が働き、ハブるという行為をしてしまうのです。
  • ハブられないためには?気をつけるポイント

    一度ハブられてしまうと、コミュニティ内で「ハブられる人」というイメージが付いてしまいます。その印象が固まってしまうと覆すことが難しくなってしまうため、ハブられないように対策を講じることが大事です。

    最後は、ハブられないために気をつけたいポイントをご紹介します。

    発言をポジティブに


    ネガティブな性格の人はハブられやすいので、単純に考えてポジティブな性格になればハブられにくくなります。ですが、性格を正反対のものに変えるのは至難の業。なかなか簡単には変えられないものです。

    そんな場合は、せめて発言だけはポジティブにしてみましょう。相手の意見や考えを肯定的にとらえ、否定的な意見やマイナス思考は意図的に封印します。発言だけでも楽観的に見せれば、ハブられる可能性を最小限に抑えることができるはずです。

    笑顔を意識


    笑顔には、どんな人をも魅力的に見せてしまうパワーがあるもの。そのパワーは、外見的なマイナス面だけでなく、性格的なマイナス面もカバーしてくれるほどの威力があります。

    眉間にシワが寄ったような険しい表情をするのはもってのほかです。つまらなそうに無表情のまま過ごすことが多い人は、意識的に口角を上げて笑顔を作るようにしましょう。

    目立つ行動は控える


    「村八分」を例にとると分かりやすいと思いますが、周りと違う言動をとって必要以上に目立ってしまうと、危険分子だと思われてのけものにされてしまいます。

    もちろん自分の意見を主張することも大事ですが、属するコミュニティが自由に意見を言い合える雰囲気ではなく、ハブられるのを防ぎたいのなら、目立つ行動は控えるようにしたほうが無難でしょう。

    自分の考えや意見を押し付けない


    自己主張が強く、他人に自分の考えや意見を押し付けてしまう人は、ハブられる可能性が高いので注意が必要です。

    自分が正しいと思ったことでも、必ずしも他の人が正しいと思うわけではありません。価値観は人それぞれ違うので、相手の考えや意見を尊重したうえでコミュニケーションをとるようにしましょう。

    思いやりの気持ちをもつ


    ハブられないようにするためには、自分自身が相手に対して思いやりの気持ちをもつことが大切です。相手が話しているときは目を見て真剣に話を聞き、困っている人がいればすかさずフォローするなど、仲間のためになることを意識的に行うようにしましょう。

    どんな人でも、思いやりのある人に対して悪いイメージは抱かないものです。一緒にいると気分良く過ごすことができる人とは、ずっと仲良くしていたいと思うもの。思いやりをもって接することで、「ハブられる人」とは無縁の人になることができるでしょう。

    見た目に気を遣う


    ハブられる原因として、見た目が不潔でだらしないことをご紹介しましたが、逆に言えば、見た目に気を遣うことで、ハブられない人になれる可能性があるということになります。肌や髪の手入れをしっかり行い、清潔感のある服装を心がけるだけで、周りの人たちの見る目がだいぶ変わってくるでしょう。