相手が自分を好きかどうか確かめる方法とは?効果的な質問もご紹介!

  • 相手が自分を好きかどうか分からない人の特徴

    ここで、相手が自分を好きかどうか分からないという人の特徴を見ていくことにします。

    もしかしたら、あなたの中に何かしらの原因があって、相手が自分を好きかどうか分からなくなっていることも。自分に原因がある場合は、改善も必要になるでしょう。

    恋愛経験が少ない


    相手が自分を好きかどうか分からない人には、恋愛経験が少ないという特徴が見られます。

    異性と関わることが少なく、相手が考えていることを想像できないことが原因。また、駆け引きといった高度な恋愛テクニックを理解できないことも原因として考えられます。

    例えば、好き避けの言動だったり相手を試すといった行動をされると、自分を好きかどうか分からなくなるのです。それが駆け引きだと気付かなければ、「好きじゃないのかな」と思ってしまうのも仕方ないでしょう。

    この場合は、経験を積む必要があります。あるいは、異性との交流を増やしてみること。そうすれば、今以上に異性の考えや気持ちに気付きやすくなるでしょう。

    コミュニケーションを取るのが苦手


    人とコミュニケーションを取るのが苦手という人も、相手が自分を好きかどうか分からない人の特徴。相手の言っていることの意図が読めなかったり、会話が最小限なことで誤解が生じるケースが多いです。

    例えば、相手から否定的なことを言われたとしましょう。相手はツッコミのつもりで放った言葉だったのに、真に受けてしまうといった人ですね。そこで、解釈の仕方に違いが出てしまうのです。

    コミュニケーションが苦手で相手が自分を好きかどうか分からなくなる人は、一つ一つ意味を確認した方が良いケースもあります。「それってどういう意味?」と確認してみると、こうした誤解が解けることも多いです。

    ネガティブ思考


    何事も悪い方向に考えてしまうネガティブ思考の人も、相手が自分を好きか分からなくなることが多いです。

    これは、相手の言動を深く考えすぎることが原因。相手にそんなつもりがないのに、自分の解釈の仕方で好きかどうか分からなくなっているのです。

    相手から連絡が来なくなったからと、「自分に興味がなくなった」「好きじゃなくなった」と捉えてしまう人ですね。しかし、ただ単に相手が忙しいということも考えられます。

    ポジティブに変換する必要はありませんが、悪い方にばかり考えていると自分を好きかどうか分からなくなるのは当然のこと。気持ちを切り替えたりするなど、他の方法を取り入れましょう。

    人の気持ちを察するのが不得意


    相手が自分を好きかどうか分からない人には、人の気持ちを察するのが不得意という人もいます。

    「なんであんな言い方したんだろう?」と思いつつも、相手の気持ちを理解できないという人ですね。中には空気が読めないタイプの人もいるでしょう。

    これは、相手の立場になって考えるという工程が自分の中にないためです。「もし相手が自分だとしたら」と置き換えて考えると、気持ちを理解することができることも。今後は、相手の立場になって考えることを意識してみると良いでしょう。
  • 相手が好きかどうか確かめる方法《前編》

    相手が自分を好きかどうか分からなくなった時は、相手の気持ちを確かめてみましょう。

    ここからは、相手が好きかどうかを確かめる方法をご紹介。相手の反応を見て、見極めていきましょう。

    食事に誘ってみる


    相手が自分を好きかどうか分からなくなったら、まずは食事に誘ってみると良いでしょう。あなたに対し好きな気持ちがあれば、多少無理をしてでもOKしてくれるはずです。

    「今度、一緒にご飯行かない?」と誘ってみましょう。その返事で好きかどうか確認できるはず。仮に予定が合わなくても、「次の週は?」といったように違う日程を提案してきます。

    一度食事に誘って、その反応から自分を好きかどうかを見極めましょう。

    髪型の変化などに気付くかどうか


    好きな人のことは、誰でもよく見ているものですよね。少し様子が違ったりイメチェンしたりすれば、きっとその様子に気付くはず。

    ですから、髪型などで変化を出してみると良いです。その状態で会った時、「あれ?変わった?」と気付くかどうかで、気持ちを確認することもできるでしょう。

    あなたの変化に気付く場合は、よく見ている証拠。好きだからよく見ているのでしょう。他にも服装のジャンルを変えてみる、メイクや香水を変えてみるといった変化をつけて、好きかどうかを確認してみてください。

    LINEの返信が丁寧かどうか


    好きな人とLINEをしている時、相手の返信の内容にも注目してみましょう。返信が丁寧であれば、好きな可能性は高いです。

    興味のない人や面倒に思っている人に対して、わざわざLINEの内容にこだわらないですよね。好きな人に対しては、そこに「好かれたい」という気持ちの表れとして丁寧さが出ます。

    一度、相手とのLINEを振り返ってみましょう。返信が丁寧かどうかチェックし、自分への気持ちがあるかを見てみてください。

    嫉妬してくれるか


    相手が自分のことを好きであれば、他の異性の存在を匂わせた時嫉妬してくれるはずです。自分のことを好きかどうか分からなくなった時、異性の話を出してみるのも確認方法の一つでしょう。

    例えば、「○○さんから連絡来てね…」と話した時、具体的に聞いてきたり素っ気なくなる様子が見られれば嫉妬している証拠。その人とどういう関係なのか探りたくなったり、独占欲からヤキモチを妬くことが多いです。

    ただ、恋愛経験不足の人にこの方法を試す時は注意が必要でしょう。他の異性の名前を出すことで、自分は脈なしだと勘違いし離れてしまうこともあります。恋愛経験がそれなりにあるかどうかを見極めてから試した方が良いです。