ちょっかいを出す男性の心理とは?好きってこと?その意味を徹底調査

  • ちょっかいを出す男性の心理《悪意編》

    男性が女性に対してちょっかいを出す時、必ずしも好意があるとは限りません。逆に、悪意を持ってちょっかいを出す男性だっています。「イヤなら関わらなければいいのに」と思うところでしょうが、悪意を意地悪として表に出したがる男性はいるものなのです。

    その悪意にも、様々な心理が隠れています。男性の場合、どうしても女性を下に見てしまいがち。そんな男性が女性に出すちょっかいには、どんな心理が隠れているのか、みていきましょう。

    心理①ストレスを発散したい


    自分自身がストレスを抱えている時って、意地悪な気持ちになってしまうものですよね。ましてや、そのストレスの原因が目の前の女性ともなれば、意地悪なちょっかいを出すことになるでしょう。

    意地悪なちょっかいを出すことで、女性が参っている反応を見て、ストレスが発散されていきます。その感覚がしみ込んでしまい、ストレスが溜まるたびに、女性に対してちょっかいを出す男性もいるのです。

    心理②嫌がる反応を見たいから


    自分が好意を持った女性を困らせたい心理とは反対に、自分が悪意を持つ女性が嫌がる反応を見たいという心理から、ちょっかいを出す男性もいるでしょう。純粋に嫌いな気持ちがストレートに出るので、相手が何をすれば嫌がるのか、わかってやっていることが多いようです。

    自分が嫌がるちょっかいばかりかけてくる、嫌がる反応を見て笑っている…。そんな男性は、もしかしたらあなたに対して悪意を持っているのかも。相手をすればエスカレートする可能性もありますし、距離を取った方がいい場合もあるので、気をつけておきましょう。

    心理③うっとうしいと思っている


    女性に対してあまりいい印象を持っていない男性は、うっとうしいと言う心理から、ちょっかいを出すこともあります。大抵は無視していることの方が多いでしょうが、ちょっかいを出すことで、遠ざけようとしているのかもしれません。

    完全に悪意を込めたちょっかいですから、悲しんだり落ち込んだりする反応を見ても、特に何も感じないようです。「ちょっとひどいと思う」というちょっかいをかけてくるのに、男性が無表情で反応を見ている時には、よく思われていない可能性を考えたほうがよさそうです。

    心理④暇つぶしのつもり


    ちょっとした暇つぶしのつもりで、女性に対してちょっかいを出す男性もいるようですね。とにかく自分が満足することを優先していますから、人の気持は後回しになってしまうことが多いもの。

    そのため、どちらかというと、なんとも思っていない女性に対してちょっかいを出すことの方が多いかもしれません。好意を持った女性であれば、大事にしたいという心理が働くので、暇つぶしという粗末な行動を取る気にはならないようです。

    とはいっても、暇つぶしのために、くだらないちょっかいを出されても困りますよね。意味のなさそうなちょっかいが続くのであれば、男性の真意を聞いてみるのもいいかも知れません。
  • 好きな人にちょっかいを出された時の対処法

    好きな人と接点があるだけで嬉しいですよね。それが男性からのちょっかいとなると、「もしかして脈があるかも?」と、期待する気持ちも大きくなるでしょう。

    男性がどんな心理を抱えているにしろ、出されたちょっかいに対する反応はとても大事。その反応次第で、男性との距離がどれだけ縮まるかも変わってくるのです。

    それでは、好きな男性からちょっかいを出された時、どんな対処をすればいいのかをみていきましょう。

    照れた反応を見せる


    男性の心理として、女性がどんな反応をするのかは楽しみなもの。どんなちょっかいを出されても、平然としていると、男性も肩透かしをくらった気になってしまいます。反応が薄ければ薄いほど、男性は「つまらない」と感じることでしょう。

    その男性に対して好意を持っているのであれば、照れた反応がベストと言えます。どんなちょっかいであっても、恥ずかしそうに照れた女性を見ると「ちょっかい出されて嬉しいのかな?」と、男性側は感じるはず。

    照れた反応により、ちょっかいを受け入れるという暗黙のサインにもなるので、男性との親密度を上げるきっかけにもできるでしょう。

    どうしてちょっかいを出すのか聞く


    好きな男性が自分のことをどう思っているのか、気になって当然ですよね。何度もちょっかい出してはくるけど、どんなつもりか分からなければ、反応の仕方にも悩んでしまうでしょう。そんな時には、「なんでちょっかい出してくるの?」と聞いてみてもいいかもしれません。

    男性は、様々な心理を、ちょっかいを出すという形でごまかしています。照れや恥ずかしさ、言いたいことがあるのに言えない…。どうしてちょっかいを出すのか聞くことで、男性が素直に気持ちを表に出すきっかけ作りになるはず。

    自分もまた、期待と不安が混ざった気持ちになり、もやもやしてしまいますよね。一度、男性の本音を吐き出してもらって、お互いにすっきりした気持ちで向き合ってみましょう。

    積極的にコミュニケーションをとる


    せっかく好意を持った男性が、ちょっかいを出してくれているのですから、そこで終わりにしてはもったいないですよね。自分からもどんどんコミュニケーションをとって、さらに親密度を高めていきましょう。

    ちょっかいを出したことで反応があると、男性は非常に満足度を高めます。そこから仲の良さが深まれば、さらにちょっかいを出してくるようになるかも知れません。

    ちょっかいを出してくるのは、「私に興味があるのだ」と前向きに捉えてみましょう。さらには、積極的なコミュニケーションに、アプローチを織り交ぜていくことができるといいですね。

    同じようにちょっかいを出す


    男性がちょっかいを出してくるのは、愛情の裏返しという可能性もあります。そこで、自分も同じようにちょっかいを出して返すのもいいでしょう。女性側から何かとちょっかいを出されると、男性の方も意識し始めるはず。

    ただし、何をしていいわけでもありません。男性は、モラルを大事にする上に、プライドが高い気質ですから、好き放題やっているとそのうち引かれてしまう可能性も出てきます。からかったりバカにするようなちょっかいは、やめた方がいいですね。