ちょっかいを出す男性の心理とは?好きってこと?その意味を徹底調査

女性に対してやたらちょっかいを出す男性。しつこいものもあれば、さりげないものもあるでしょう。その違いとは、なんなのか。ちょっかいを出す男性には、どのような心理が潜んでいるのかを徹底調査!苦手な男性からちょっかいを出された時の、対処法もご紹介していきます!

  • 「ちょっかいを出す」とは?

    事あるごとに、なにかとちょっかいを出してくる男性っていますよね。時には、「くだらない」と思うようなちょっかいを出してきて、呆れてしまうこともあるでしょう。同時に、「なんでこんなにちょっかい出してくるの?」なんて思ったことはありませんか?

    今回は、ちょっかいを出す男性の心理に迫っていきます。ちょっかいの意味や使い方を理解して、男性目線になってみるのもいいかもしれません。

    気になる人からちょっかいを出されている人も、苦手な人からちょっかいを出されている人も、これを読めばどんな切り返しをすればいいのかわかるはず!是非参考にしてみてくださいね。

    「ちょっかい」の意味


    まず最初に、「ちょっかい」の意味からみていきましょう。ちょっかいを調べてみると、複数の意味が挙がってくると思います。さらには、そこから抱えている心理もみえてくるもの。

    今記事でご紹介していくような「ちょっかい」の場合は、からかい半分の気持で手出しをすることや、余計な世話を焼くことを意味します。また、異性に手を出す、男性が悪戯心から女性に言い寄るなどの時にも、「ちょっかいを出す」という言葉を使うようです。

    「ちょっかい」の使い方


    ちょっかいという言葉は、もともとネコなどが、前足の片方で物をかき寄せる動作になぞらえたものです。余計なことをする、好奇心を持つ、排除する…など、様々な意味合いで、「ちょっかいを出す」と使うことが出来ます。

    なので、使い方によっては、いい意味にも悪い意味にもなることを覚えておきましょう。

    「好きな子にちょっかいを出す」「子供にちょっかいを出す」などは、好意そのもの、または好意的な悪戯心を持っている、いい意味での使い方と言えるでしょう。

    それに対し、「人の仕事にちょっかいを出してくる」「頼んでもないのにちょっかいを出す」などは、余計なお世話や不要な言動としてのものが多く、悪い意味での使い方になるようですね。