恋愛で妥協して付き合うのはアリ?ナシ?彼氏彼女の末路を徹底調査!

あまり気に入らない相手と妥協して付き合ってしまった経験、ありませんか?妥協した恋愛にはデメリットもありますが、メリットもあります。うまく付き合えば、楽しい恋愛に発展させることもできますよ。妥協して付き合うのをやめたい方向けに、その方法もご紹介します。

  • 妥協して付き合うの意味

    よく恋愛話をしていると、「妥協して付き合う」という言葉を耳にしませんか?実は、彼氏や彼女と、妥協して仕方なく付き合っている人は意外と多いようです。

    でも、“妥協して付き合う”というのは、具体的にはどういう時に使われるのでしょうか。あまり詳しくない人も多いでしょう。

    この記事では、妥協して付き合うことの意味や、妥協して付き合うことのメリット・デメリットなどを徹底解説していきます。

    恋人になる人に対して納得がいかない状態


    一般的に、“妥協して付き合う”というのは、恋人になる人に対して納得がいっていない時に使われます。

    妥協という言葉には、「自分の主張を取り下げ、相手と折り合いをつける」「相手に歩み寄る」という意味があります。つまり、自分の本当の主張(恋人に求める、好みの容姿や性格など)を諦めて、納得してはいないけど仕方なく付き合う、という意味になるのです。

    その場の雰囲気でなんとなく付き合う


    また、“妥協して付き合う”という言葉には、その場の雰囲気でなんとなく付き合うという時にも使われることがあります。

    特別に相手のことが好きなわけではないけど、「まぁ、この人が彼氏でもいいか」「このレベルの相手なら、彼女にしてもいいかな」というように考え、ノリで付き合うことになるのです。

    相手のことが大好きで付き合うわけではないので、“妥協してしまった”と感じる人が多いのでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)