女性のバストサイズの平均とは!?気になる男性の本音も公開します!

日本人女性のバストサイズの平均が何カップか、知っていますか?バストサイズの平均は、地域や年齢によっても違うのだとか。今回は、日本人女性の地域別、年齢別の平均バストサイズから、男女別の理想のサイズ、バストの悩みまで、詳しく迫ってみました!

  • 日本人の平均バストサイズは地方によって違う?

    女性らしい体の象徴であるバスト。自分のバストは大きいのか小さいのか、気になっている女性も多いのではないでしょうか。

    そんなバストサイズの地域ごとの平均値を可視化した「平均バストサイズ日本地図」というものがあるのをご存じですか?

    女性向けセクシャルヘルスケアサイトの「LCラブコスメ」が2012年に制作したこの地図は、テレビでも取り上げられて大変話題となりました。地域によってバストサイズの平均が違うというのは、興味深いですよね。

    その地図の第二弾、2018年版の結果がすごいことになっていると、最近話題になっています。このあとの章で、そちらの結果に注目しながら、女性のバストについて深く追求してみましょう。

    バストの基本


    バストサイズはよくブラジャーのカップ数で比較されますが、カップ数とは、乳頭の位置の「トップバスト」と、乳房の膨らみの下の「アンダーバスト」の差のことです。

    トップバストがいくら大きくても、アンダーバストも比例して大きいと差が少なくなってしまい、カップ数としては小さくなってしまいます。

    また、同じカップでも、バストの張りや形によって見た目の感じ方が変わるようです。

    ちなみにトップバストとアンダーバストの差が9.0~11.0cmだとAカップ、11.5~13.5cmはBカップ、14.0~16.0cmはCカップ、16.5~18.5cmはDカップ、19.0~21.0cmはEカップになります。