恋愛で勘違いしてしまう男女の言動まとめ|思わせぶり男女に要注意!

  • 恋愛で勘違いしない為にはどうすればいい?

    男女の体験談でもあったように、早とちりして勘違いしてしまうと恥ずかしくなることもありますよね。

    では、異性の言動を勘違いしないためにはどうすれば良いのでしょうか?今後、恥ずかしい思いや無駄な恋心を抱かないためにも、思わせぶりな言動への対処法を覚えておきましょう。

    相手の反応に一喜一憂しない


    恋愛で勘違いしない為には、異性の反応に一喜一憂しないことです。

    「今、○○って言ってくれた!」と喜んだり、「目が合った!」と一つ一つの言動を気にしていたら、それが特別な意味を持つように感じられてしまいます。特に、相手が気になる異性だと、自分に向けられた言動が特別なものであって欲しいという願望が出るでしょう。そのため、些細なことでも勘違いしてしまうのです。

    相手の反応に一喜一憂しない為には、周りへの言動を見てみると良いですね。「他の人にも同じことをしている」と分かれば、特別に恋愛感情を抱かれている訳ではないと思えるでしょう。

    友達の意見を聞いてみる


    相手に対して恋愛感情がある場合、「脈あり」を期待したくなってしまうため、些細な言動がポジティブなものに見えてしまうことがあります。例えば、挨拶されただけなのに、「相手が自分だから挨拶してくれた」といいようにとらえてしまうのです。そう思うことで、自分の恋愛感情やポテンシャルを高めようとしているのでしょう。

    このように、自分で勘違いを助長していることも考えられます。そこで、友達に意見を聞いてみると冷静で客観的な見方をしてもらえるため、一度相談してみると良いですよ。

    「向こうはそんなつもりじゃないと思う」「良いように受け止めすぎ」なんて答えが返って来る場合は、勘違いである可能性を考えるべきでしょう。

    異性との関わりを増やす


    恋愛で勘違いしてしまう人には、恋愛経験が少ない人や異性との関わりが少ない人が多いです。異性との関わりが少ないと、些細なことでも勘違いしてしまいがちです。ですから、今後は異性との関わりや恋愛経験を増やした方が良いでしょう。

    例えば、職場や学校にいる異性に自分から積極的に話しかけてみるという方法でも良いです。異性との交友関係を少し広げて、様々な異性の言動を目にする機会を増やしてみてください。「こういうことも普通にするのか」と分かれば、ちょっとしたことで勘違いしなくなりますよ。

    警戒心を見せる


    思わせぶりな言動をする人の中には、わざとしている人もいるとお伝えしました。相手を落とすためだったり、反応を見て遊んでいる人もいます。そのような人には、警戒心を見せてみるのも良いですよ。

    もし二人きりのデートに誘われたら「今日は何で誘ってくれたの?」と聞いてみます。あるいは、「皆にこんなボディタッチしてるの?」なんて聞いてみるのもアリ。それによって相手は、自分の思わせぶりな言動があなたに警戒心を持たせていると感じるはずです。

    計算や下心があって思わせぶりな言動をしている人には、警戒心を見せてみるのが対処法の一つ。「この人には通用しないかも」と思わせることで、撃退することができるでしょう。
  • 思わせぶり男女に惑わされないよう客観視してみよう

    恋愛で勘違いしてしまった後、恥ずかしく思う人もいるかもしれません。ですが、中にはわざと勘違いさせるような人もいるため、仕方ないケースもあります。

    ですから、そうした罠に引っかからない為にも、恋愛では物事を客観視してみる必要があるでしょう。「他の人への接し方と比べてどうか」「友達の意見を聞いてみたらどうか」といったように、自分の中だけで解釈しないようにすると、恋愛で勘違いすることが防げるようになります。

    「もしかして相手は自分に気がある…?」と思うような言動が見られたら、客観視してみること。そうすれば、こちらに好意があるからこその言動なのか、それとも誰にでもしている言動なのか、見極めることができるでしょう。思わせぶりな男女に惑わされないよう、今後は注意しましょう。

Photo:All images by iStock