恋愛で勘違いしてしまう男女の言動まとめ|思わせぶり男女に要注意!

  • 恥ずかしい…男性の言動で勘違いした体験談

    ここで、異性の言動を勘違いしてしまい恥ずかしい思いをした体験談を、男女共に聞いていきます。

    まずは女性の体験談からです。女性がついつい勘違いしてしまう男性の言動を、体験談からもさらに知ることができるでしょう。

    よく頭をポンポンしてくる先輩


    「部活ですれ違った時、よく頭をポンポンしてくる先輩がいて、もしかして…って思ってたら、ある日他の子にもしているところを見た」(17歳/女性/学生)

    頭をポンポンされたら勘違いしてしまいますよね。特別に可愛がってくれているかのように感じて、思わずキュンとなる瞬間でもあるでしょう。

    しかし、自分以外の女性にも同じような行動を取っていたという先輩。後輩なら誰でも、先輩にとっては可愛い存在なのかもしれませんね。

    チラチラ見てくる彼に告白したらまさかの…


    「職場の同僚がチラチラ見てきてよく目が合うので、お互いに意識していると思ってたんです。だから告白したら、まさかの彼女持ち。しかも私の後ろの席の女性が彼女でした」(30歳/女性/会社員)

    よく目が合うため、自分に気があると思っていたのでしょう。そのため、それなりに自信を持って告白した様子。ですが、結果はまさかの彼女持ちだったようですね。

    しかも、彼女が後ろの席にいたということで、きっと男性は彼女の方を見ていたのでしょう。恥ずかしい勘違いとなり、これ以降は目を合わせづらくなってしまったでしょうね。

    デートのお誘いかと勘違いしてたら他にも人が


    「気になってる男性から食事のお誘いが来たから、デートの誘いかと勘違いして即OKの返事をしました。ですが当日行ってみたら、そこには他にも人が…。ただの食事会でした」(25歳/女性/トリマー)

    男性は、個々に連絡をしていたのでしょうね。ですが、連絡をもらった側はデートのお誘いのように感じたのでしょう。「○○日、ご飯行かない?」なんてお誘いだとしたら、勘違いしてしまうのも仕方ありません。

    そんな中、ワクワクしながら行ってみたら、そこには他にも人が。勘違いに気付き恥ずかしさを感じますよね。

    距離が近くて目をじっと見てくるから…


    「話をする時、距離が近くて目をじっと見ながら話してくるから、私に恋愛感情があると勘違いした。元々誰にでもそういう人だった」(28歳/女性/ツアーコンダクター)

    意図的に近付いてきていると思いきや、元々人との距離感が近い男性だった様子。誰に対しても同じように接していることから、自分の勘違いであることに気付いたようですね。

    このような人は、逆に好意がある人に対して距離を取るという人も少なくありません。特別な意識がないからこそ近付ける、というケースがあることも覚えておきたいところです。
  • 恥ずかしい…女性の言動で勘違いした体験談

    同じように、男性が女性の言動で勘違いした体験談を男性に聞いてみました。

    ついついしてしまった勘違い。あなたも「今までのドキドキ返して!」と言いたくなるような経験、したことがあるのではないでしょうか?

    誰にでもボディタッチしてたのか…


    「やたらとボディタッチしてくる女性がいて、俺のこと好きなのかと思ってた。そしたらある日、他の人にもベタベタボディタッチしているの見て、誰にでもしてたんだ…ってショックを受けた」(26歳/男性/整備士)

    自分にだけ特別にボディタッチをしていると思っていたのでしょう。ところが、他の人にも同じようにボディタッチしている様子を見て、その行動が特別なものではなかったと勘違いに気付いたようです。

    スキンシップとしてボディタッチする女性も少なくありません。自分にだけしているかどうか、周りと比べてみることも大事ですね。

    「クリスマスって暇ですか?」と聞かれて…


    「職場の後輩から急に『クリスマスって暇ですか?』って聞かれて、急に意識するように…。でも結局聞かれただけで、デートのお誘いなどは一切なかった」(31歳/男性/金融業)

    クリスマスは恋人のイベントというイメージが強いため、「クリスマス暇ですか?」と聞かれたら勘違いしてしまいますよね。ただ、実際にはデートのお誘いが無かったため勘違いだと気付いたようです。

    予定を聞いた女性は、単に会話のネタとして聞いただけかもしれませんね。会話を盛り上げようと、後輩なりに気を遣った可能性もあります。

    「寂しい…」と連絡が来たからつい勘違い


    「ある晩、女友達から『寂しい…』って連絡が来たから、僕を求めてるのか!?なんて思ったけど勘違い。次の日また連絡来て、『酔っててあまり覚えてない』と言われた」(23歳/男性/配管業)

    夜中に「寂しい…」と連絡が来たら、こちらの男性のように求められていると感じてしまいますよね。しかし、女性はただ酔っていただけの様子。その時、男性がどう返事したのかも気になりますね。

    お酒に酔ってこのような言動に出る人もいるでしょう。時間帯や相手の様子をはじめに確認することも大切になりそうです。

    急に呼び方が変わったから意識されてるのかと…


    「それまで『○○さん』ってさん付けだったのが、急にあだ名的な呼び方に変わったから、意識され始めたのかと思いました。が、数ヶ月経った今も特に何もないです」(19歳/男性/フリーター)

    さん付けだった呼び方から、急に親近感ある呼び方に変わったことで、恋愛意識を持たれ始めたと思ったようですね。ですがその後何の進展もなく、ただの勘違いだと気付いたのでしょう。

    女性はただ「そろそろあだ名で呼んでも良さそう」と思っただけかもしれませんね。呼び名が変わったからといって、恋愛感情を持たれたと感じるのはまだ早いようです。