6月6日生まれの誕生花・誕生石って?性格&特徴や恋愛傾向も公開!

  • 6月6日の誕生花&誕生石

    誕生日には、それぞれに誕生花や誕生石が定められています。誕生花や誕生石に何か特別な意味があるわけではありませんが、これらは時に支えとなってくれることも。

    次は、6月6日生まれの誕生花と誕生石を紹介します。自分や相手の誕生日のプレゼントとして、選んでみるのも良いですよ。

    6月6日生まれの誕生花は「アイリス」


    誕生日にはそれぞれ誕生花が設定されています。6月6日生まれの誕生花は「アイリス(あやめ)」です。紫の可愛らしい花で、花言葉は「良い知らせ」「希望」です。少し臆病なところがある6月6日生まれに、力を与えてくれる花言葉といえるでしょう。

    また、誕生花であるアイリス(あやめ)にはいくつかの種類があります。例えば「カキツバタ」なら、花言葉は「幸せは必ずくる」です。自信を失いかけたときには、誕生花の一つであるカキツバタをお守りとして持ち歩くと勇気をもらえるでしょう。

    誕生花はアイリスだけではなく、検索すればさまざまな花が出てきます。自分にとって好きな誕生花を持ち歩くことで、ますます勇気が湧いてくるでしょう。

    「スターチス」や「ペンステモン」も誕生花


    6月6日生まれの誕生花には、他にも「スターチス」や「ペンステモン」が挙げられます。まずスターチスですが、これはさまざまな色がある花です。全体的な花言葉は「永遠に変わらない」ですが、色別に紹介すれば、たとえば青紫のスターチスは「知識」になります。

    また、ペンステモンはピンクと白の小さな花をたくさんつける植物です。こちらの花言葉は「あなたに見とれています」で、ピュアな恋愛傾向を持つ6月6日生まれにぴったりのメッセージといえるでしょう。夏から秋にかけて良く見られる花なので、探してみると良いですよ。

    誕生花はそれぞれの誕生日で複数設定されています。どの花を好むかは人それぞれですから、気に入った花を見つけるべく他にも探してみましょう。

    6月6日生まれの誕生石は「アメトリン」


    6月6日生まれの誕生石は「アメトリン」で、これは紫黄水晶と呼ばれる、見目麗しい石です。石言葉は6月6日生まれに相応しい「調和」や「癒し」で、人との関わりを重視する誕生日だからこその言葉といえます。

    また、アメトリンは持つ人の個性や才能を最大限に高める効果を持つ石です。自信に欠ける6月6日生まれが持てば、自分の能力を高めてくれるので自信に繋がるでしょう。

    他にも、調和機能をもたらしてくれるので、トラブルなどを避けたい時に活躍してくれるでしょう。薄紫のきれいな石ですから、ファッションとしても身につけることができますよ。

    誕生花や誕生石をお守りとして持ち歩いてみよう


    誕生花や誕生石は、それぞれの誕生日で個別に設定されています。これらはお守りとして持ち歩いても良いですし、ファッションの一部として取り入れるのもおすすめです。自分に縁のあるものを身につけることで、パワーを貰えるでしょう。

    おすすめの活用方法は、誕生花なら部屋に飾ったり、押し花にしていつも持ち歩くことです。これならいつでも花言葉を思い出し、自分の支えとなってくれます。

    また、誕生石はさまざまなファッションアクセサリーとして売られているので、ブレスレットやペンダントが良いですね。6月6日生まれの魅力を高めるだけでなく、誕生石の効果で自分の能力を大きく飛躍させてくれるでしょう。
  • 6月6日生まれの有名人

    6月6日生まれの能力をもっと知るためにも、ここでは6月6日が誕生日の有名人を数人紹介します。

    意外な人が同じ誕生日と分かると、嬉しい気持ちも生まれるでしょう。同時に「自分にもできるかも」という自信も湧いてきますよ。

    6月6日生まれの有名人(1)小峠英二


    まず1人目は、お笑いタレントとして有名な小峠英二さんです。独自のギャグセンスで多くの人を笑わせ、面白い芸人として人気が急上昇したのが印象的でしょう。また、最近では芸人だけでない活動も多いです。

    人を笑わせるだけでなく、どう会話をすれば良いか分かる6月6日生まれだからこそ、多くの人を惹きつけます。「もっとこの人の話を聞いていたい」「もっと笑わせてほしい」と相手に思わせることができるのです。

    芸人として活躍できる人は、ほんのわずかといえます。しかし、自分と同じ誕生日の有名人を目標にすることで、勇気や行動力が湧いてくるでしょう。

    6月6日生まれの有名人(2)村上愛


    次に6月6日生まれとして挙げるのは、村上愛さんです。元「℃-ute」のメンバーで、アイドルとして多くのファンに笑顔を届けてくれましたよね。メンバーの一員としてだけでなく個人としても能力が高く、トップアイドルになることを期待されていた人です。

    学業に専念することを理由にアイドル業は辞めてしまいましたが、現在ではその能力を活かしたダンスインストラクターとして活躍しているのだとか。自分の好きなことを仕事にすることで、能力を発揮できる6月6日生まれらしいといえるでしょう。

    感覚に優れた誕生日だからこそ、能力を発揮しやすいといえます。自分の才能を無駄にしないよう、好きなことを極めるのも良いですね。

    6月6日生まれの有名人(3)緒方恵美


    続いての6月6日生まれの有名人は、声優の緒方恵美さんです。アニメを中心に声優活動をしており、多くのメディアで紹介されていますね。特に『エヴァンゲリオン』の主人公の声優として、多くのメディアで活躍中です。

    また、女性声優として多くの男性キャラを演じているのも特徴的といえます。少年から青年まで、幅広くキャラを演じ分けているため、女性だけでなく男性のファンも多いです。同じ誕生日の人がアニメ界でも活躍中と聞いて、自信に繋がる人もいるでしょう。

    しかし芸能関係やアニメ業界はそう優しいものではありません。打たれ弱い6月6日生まれですから、心を強く持たないとこれらの業界は目指せないでしょう。