次男の特徴とは?共通する性格・恋愛傾向・あるあるなど徹底解説!

  • 次男の特徴≪あるある編≫

    次男ならではの恋愛傾向を見たところで、今度は「次男あるある」を紹介していきます。これまでとは違い、身近に次男の男性がいる男女や、次男自身のリアルな声を聞いてきたので、色々な視点からのあるあるが分かりますよ。

    年上好きが多い


    「僕には次男の友人がなぜか多いんですが、ほとんどが年上好きです。一コ上の女性と付き合っている人もいれば、10コほど年上の女性と結婚した人もいますし。年上ならではの魅力に惹かれるんですかね」(22歳/男性)

    「年上女性を狙っている男友達に家族構成を聞いてみると、かなりの確率で次男です。上の兄がいることが関係してるんでしょうか?次男で年下好きってあまり聞かないような…」(28歳/女性)

    普段は自分がリードする側でも、いざという時に引っ張ってくれそうな年上女性に惹かれるのでしょう。年上好きな男女は多いですが、兄または兄と姉の両方がいる家族構成だと、その傾向が強くなるのかもしれません。

    長男に対抗心を燃やす


    「兄貴に対抗心を燃やしがちなのはあるあるですね。僕自身が次男なのもあるけど、次男の友人も同じことを言ってました。ゲームとかスポーツとか、兄のほうが何かと一歩先をいっているような感じがして、めちゃくちゃ悔しいんです」(24歳/男性)

    「小学生ならまだ可愛らしいんだけど、大人になってまで兄に対抗心を燃やしているのはどうなのかなぁ…と思う。それぞれの良さがあるし、長男にない魅力を次男が持っていることもあるでしょ」(29歳/女性)

    長男に届きそうで届かない、じれったさを感じることが多かった次男は、いくつになっても対抗心を燃やしてしまうようです。きっと負けず嫌いな部分もあるのでしょうね。

    年上にも年下にも好かれる


    「立ち回りが上手いというか、コミュニケーション能力が高いというか。職場のH君は年上にも年下にも好かれてすごいんですよ。僕の地元の友人でも同じような男がいるんですが、その人もH君も次男。兄弟構成で多少性格って変わるんだなぁと思いました」(26歳/男性)

    「上にも下にも兄弟姉妹がいる人は、年上に対する接し方も年下に対する接し方もよく理解してる。敬うべきところはきちんと敬うし、引っ張るべきところは進んで引っ張っていく感じ。正直、羨ましく思ってしまいます」(27歳/女性)

    面倒見の良い部分も甘え上手な部分も兼ね備えている次男は、何かと輪の中心にいることが多いです。みんなの人気者になるタイプでもありますよ。

    我慢強い


    「良い意味でも悪い意味でも我慢強い。爆発しそうなほど溜め込んでいるわけじゃないけど、少し心配になる時があります。家族内で色々と我慢をしてきた結果なのかもしれませんね」(30歳/男性)

    「私の彼氏が次男なんですけど、マイペースで自由人!っていう面がある一方で、我慢強い一面もあります。そんなに我慢しなくていいのに…と思う時もありますが、本人いわく、しんどくなるほど我慢してるわけじゃないそうです」(25歳/女性)

    長男がいるがゆえに我慢することも多かった次男。しかし、心がポッキリと折れてしまわない程度の我慢なので、心配する必要はなさそうです。
  • 次男と相性の良い女性とはどんな女性?

    中には「気になっている人が次男」「付き合っている彼氏が次男」という場合もあるかと思います。

    そこで、次男と相性の良い女性の特徴をいくつか挙げてみました。

    褒め上手


    次男は、兄や両親にたくさん愛されてきました。それと同時に、周囲の人間から長男と比較されることも多く、「自分じゃ兄にかなわないんだ…」と落ち込むこともあったはず。

    そのため、次男は自己肯定感が低くなりやすいです。とても優しくてコミュニケーション能力も高いのに、自分に自信が全くない場合もあります。

    そんな次男を勇気づけて自信をつけさせるのが、褒め上手な女性です。些細なことでも褒めることで、どんどん次男の男性の自己肯定感が高まっていき、みるみる素晴らしい人になっていくでしょう。

    束縛しない


    自由奔放でマイペースな性格の次男は、束縛を好みません。恋愛傾向でも挙げた「お互い自立している関係でありたい」のように、恋人同士だからといって自分のペースを乱されるのをとても嫌います。

    必要以上に干渉することもなく、「この日は友達と遊びに行ってくるね」と言われたら「分かった、楽しんできてね~」と応えられるくらいに適度な距離感を取れる女性は、次男の男性と相性抜群です。長いお付き合いができるでしょう。

    反対に言えば、極度な心配性で恋人に依存してしまうタイプの女性は、次男との相性があまり良くないと言えます。

    姉御肌


    「男は全面的にリードするもの」と考える人はいるものですが、積極的に女性をリードする次男は少ないです。長男と一緒に育ってきている分、「リードされたい」「甘えたい」という思いの方が強くなります。特に、兄だけではなく姉もいる次男の場合は、その傾向が顕著でしょう。

    そのため、適度に甘えさせてくれて、何かあれば「しょうがないなぁ」と引っ張ってくれるような姉御肌の女性を好みます。また、女性側としても次男を可愛く思えるので、どちらからしても相性はバッチリです。

    次男は頼られたい願望もあります。責任感が強すぎず、頼るべきところはどんどん次男に頼れるような女性は、なおさら相性が良いでしょう。

    個人を尊重できる


    自分の考えを一方的に押し付けてくる人を、次男は苦手とします。それぞれの行動や考え方を否定せず受け止めることができ、個人を尊重できるような女性を、次男は魅力的に感じるんです。

    趣味をバカにされたり、好きな食べ物を「これのどこが美味しいの?」と否定されたりするのは、誰しも嫌な気持ちになりますよね。しかし、比較的甘やかされて育った次男は、否定されることに対して特に嫌悪を感じます。

    「私はこう考えてる」「でもあなたはこうなんだね」と、それぞれの意見を肯定できるような女性は、次男と長続きできるでしょう。